熊本の住宅会社 三友工務店

熊本の三友工務店は注文住宅(自然素材住宅、木の家、外張り断熱)をはじめ、
リフォーム、増改築、古民家再生を得意とする設計事務所・建築会社です。

トップページ > 工務店な日々 > 平田アーカイブ

*

*

工務店な日々

工務店な日々

股旅社中の勉強会


こんにちは。

設計の平田です。

先日設計の先輩3名と股旅社中の全体ミーティング兼ねての勉強会に

参加するために広島へ行ってきました。

全体で13社の参加メンバーの方が勢揃い。

 

■股旅社中とは・・・

家具デザイナーさんと工務店と住まいに関するメーカーが協働して

新しい家づくりに取り組む活動をしている団体です。

 

今回のスケジュールは、

①股旅社中のメンバーの一社、沖田ホームさんの

先月お引渡しされたお客様のご自宅を見学。

②沖田ホームさんにお邪魔して、

「秘密基地」

第1号(モックアップ)、第2号(完成体)、第3号(進化版)の検証に参加。

③股旅社中全体ミーティング、及び新しい家具デザインコンテストの

各社各自が考える家具の中間発表を聞かせていただきました。

 

広島市内のお宅へ移動→

熊本では交通の便として自家用車が必須のため、

ご要望として2台以上の駐車スペースを言われるお客様が多いのですが、

広島市のような、土地、地形、交通事情により、立ち並ぶ極小住宅というものに

あまり馴染みのない私にとって、木造3階建の住宅はとても真新しい印象を受けました。

170518_股旅社中1_R

 

窓枠、建具枠、階段の踏板の細部まで考えられた納まり、

天板や突板、新しい部材の発見、

家具や照明製作時の検証のお話などお聞きすると、

もっと頑張らねば・・・と触発されます。

170518_股旅社中4_R

 

昼食場所へ移動→

お昼ご飯はみなさんで広島風お好み焼きを堪能させていただきました。

170517_股旅社中 お好み焼き_R

まんまるなお好み焼きです@@

昼食時には昨年の熊本地震の話題で持ち切りでした。

 

沖田ホームさんへ移動→

「秘密基地」の検証では、子供心(大人も夢中!?)をくすぐる

小さなチャイルドスペースを見せていただきました。

170518_股旅社中5_R

サイズは奥行500mm、間口1500mm、高さ1500mm。

内部には子供サイズの机と椅子、くぐり戸と小窓が付いています。

170518_股旅社中9_R

背面には黒板シートが付いており、チョークでお絵かきができます。

170518_股旅社中10_R

 

モックアップから、

第一段階の完成体・・・その後実際に設置して子供の反応を検証・・・

その後進化版の作成・・・・

学生時代に設計の授業で検証のために作成したモックアップを思い出しました。

当時のワクワクした気持ちが何だか懐かしくなります。

 

「P-JOINT」と呼ばれる家具用の金物を使用し、

金物を見せることなく固定でき、簡単に組み立てや解体ができます。

170518_股旅社中14_R

 170518_股旅社中15_R 170518_股旅社中16_R

170518_股旅社中17_R

 

また、上部には布があり、カーテンのように自由に使えます。

可愛い生地やカラフルな生地にすると子供も喜びそうです。

170518_股旅社中7_R

↑逆光で暗くなっていますが、内部はこのようになっています。

170518_股旅社中8_R

 

 

その後、全体ミーティングがあり、家具デザインコンテストの中間発表。

各社各自が考えるコンセプト~

(検証をしている会社さんもいました)~アイディアの発表。

家具をデザインして製品化に至るまでの過程を垣間見れたことは

私にとって、とても勉強になりました。

発想や造形だけではなく、機能性の確認、なぜそれが必要と考えたのかの検討検証。

家具だけではなく「ものづくり」全てにおいて精通する大切なことだと思います。

 

今回の勉強会で、実際に見て触れて教わって、とお腹いっぱいの研修でした。

また、参加されたメンバー方の

明るいアットホームは雰囲気はとても居心地が良く、

厳しいところも勿論あると思いますが、ものづくりへの情熱が伝わり、

とても有意義な時間となりました。

こうやって、いろんな方とお話して、見せていただいて、

勉強させてもらえる環境に改めて感謝です。

 


 

 

広島駅から熊本駅に戻ると「くまモン」が衣替え。

170518_股旅社中 くまモン_R

↓こちらは昨年のくまモンです。

170518_股旅社中くまモン 去年の10月_R

他にも特注の衣装をいくつも持っていそうですね。

 

 

 

 

VR実演勉強会に参加しました


こんにちは、設計の平田です。

皆さん、お花見はされましたか? なかなか咲かなかった桜がようやく咲いたと思ったら、今度はまさかの雨続きです。

先日、協力業者さん主催のVR(Virtual Reality=バーチャルリアリティ:仮想現実)実演勉強会に参加しました。

テーマパークのアトラクションや映画館ではお馴染みのVR。近年、建設業界でも少しずつVRが浸透してきています。

VRを使えばお客様に計画中のプランを視覚化して分かりやすく提案することも出来ますし、ビジュアルを通して家づくりを楽しんでもらうことも出来ます。CADと連動してプランが目の前でビジュアル化されると、図面を読むのが苦手な方でも間取りや広さがイメージしやすくなるかも知れません。

▲3面に映し出された住宅の映像をリアルに体験できるVR。専用のゴーグルを装着して、コントローラーで進行方向を決めます

▲3面に映し出された住宅の映像をリアルに体験できるVR。専用のゴーグルを装着して、コントローラーで進行方向を決めます

▲メインゴーグルを装着している人の目線で画面も動きます。天井の高さや部屋の奥行、もちろん段差も分かります

▲メインゴーグルを装着している人の目線で画面も動きます。天井の高さや部屋の奥行、もちろん段差も分かります

▲2階の構造材の上を歩いているところ。本当は平面なのに体験している本人は恐る恐るで、見ていてちょっと笑ってしまいました

▲2階の構造材の上を歩いているところ。本当は平面なのに体験している本人は恐る恐るで、見ていてちょっと笑ってしまいました

ちなみにこのVR体験、私は30秒で頭がクラクラしてきて……(笑)

即戦力としてはまだ模索中のVRですが、いつか三友工務店にも導入される日が来るかも知れません。

 

 

献血デー


こんにちは。

設計の平田です。

11月11日に熊本建設会館にて、建設業関係の方による「献血」が行われました。

年齢問わず、献血に参加できるようにと、イベントが開催されています。

特に10代から30代までの若者の献血離れが深刻とのこと。

今回は200mlを複数人から採血するのではなく、

健康な人から血液をより多く採血できるようにと、

400mlのみの献血を行うようになったとのこと。

 

会場では「骨髄バンク、ドナー登録」の依頼も行われ、

普段接することの無い内容のため、とても新鮮でした。

三友工務店からも数名が各時間に献血に参加。

 

と、その一人岩城さん登場。

img_7828_r  

 

注射針の苦手な岩城さん、憂鬱な中、真剣な眼差しで採血中(・_・)

img_7830_r

無事に400mlの採血を行い貢献して来られました。

 

骨髄バンク・ドナー登録をした人は「くまもんマグカップ」

img_7831_r

献血をした若者はみなお菓子の詰め合わせ。

献血に行くと景品がもらえる特典もあります。

是非、貢献できる方は献血にご参加ください。

 

11月11日は何の日?

「第一次世界大戦停戦記念日」や「ポーランドの独立記念日」などあったとのこと。

その他に「介護の日」から「ポッキーの日」「いい買い物の日」「おりがみの日」・・・

「麺の日」「もやしの日」「煙突の日」・・・(@_@)

検索すると沢山ヒットします。

11月11日は建築にも関係あるようです。

「公共建築の日」「配線器具の日」「電池の日」

意味あるものから、語呂合わせなど様々。

調べてみると、シュールな内容に思わず笑ってしまいました。

 

 

 

 

お洒落なお食事会


こんにちは。

設計の平田です。

先日、お施主様より、お引渡し後のお祝いを兼ねたお食事会にお招きいただきました。

こちらは、築40年程経った平屋を自宅兼カフェへ、リノベーションを行った物件になります。

最初の調査や打合せ等で関わらせていただき、

どのようにディスプレイなどされているのか気になっていたため、楽しみにしていました。

 

社長、統括部長の作村さん。

設計担当の下田さん、現場監督の草津さん。

江崎さん、森さん、平田も加わり、宴へ。

お施主様のご親戚にホテルのシェフをされている方がいらっしゃるとのことで、

なんと、全員がフルコースをいただくことになりました。

 

最初のオードブルから全員ソワソワ、ザワザワ。

img_7569

 

次から次へと出てくるお食事に全員で、

「おーーーーー!」拍手喝采。

おいしそう!!と一言。一気にいただいてしまいました。

 

メイン料理と思っていたものが実は前菜で、

その後メイン料理のローストビーフが・・・

フォークとナイフを構えて満面の笑み!パシャリ。

IMG_7576_R

 

肉厚ローストビーフと微笑む草津さん^^

IMG_7579_R

 

お料理が出てくるまでワイワイ、話が止まりませんが、

一品出てくるとピタッと話が止まり黙々と食に専念(笑)。

 IMG_7580_R

 

お腹いっぱいでリラックスしている顔(-▽-)

 IMG_7583_R   

おいしくいただきました。

IMG_7565_R

お誘いくださったお施主様とお料理をこの日のために作ってくださった、ご親戚の方。

素敵なお祝いの会をありがとうございました。

 

 

インターンシップ!


こんにちは。

設計の平田です。

今週、三友工務店へ某大学より1名(Yさん/大学3年生)、インターンシップに参加中です。

cadを使って作業をお願いしたり、現場を見てもらったり、と

行き当たりばったりではありますが、職場体験をしていただいています。

 

本日の作業は、

「模型作り」

細かい作業を頑張ってくれています^^

IMG_7595_R

 

自分の大学時代(数年前)を思い返すと・・・

大学3年の時期から「就活」を促すセミナーが始まり、

その後、各自で設計事務所へオープンデスクに参加したり、

リクナビなどから企業へエントリーシートを提出する子などいましたが、

企業体験に行った子は私の周りではいなかったので、

この時期からきちんと職場体験をして今後を考えている姿に関心です。

 

Yさんの周りにも他の会社へインターンシップに参加している友人がいるとのことで、

どんなことをしているのかお尋ねしてみると・・・

期間は1日から1週間程度、1ケ月程度設ける会社もあり、様々。

現場見学や打合せに同行したり、模型作りをしているのをインスタで見たとのこと。

 

「インスタ(@_@)」

 

今どきの子はお互い報告し合うのではなく

「Twitter(ツイッター)」「Instagram(インスタグラム)」で近況をアップして確認し合うそうです。

私の周りにも「インスタ」をしている友人はいますが、

facebookで近況を書くことが最新と思っていたため、ジェネレーションギャップを感じました。

 

IMG_7594_R

残り少ない貴重な夏休み、

インターンシップ期間は、残り数日ではありますが、

三友工務店で何か今後に繋がることを学んでもらえると嬉しいです。