熊本の住宅会社 三友工務店

熊本の三友工務店は注文住宅(自然素材住宅、木の家、外張り断熱)をはじめ、
リフォーム、増改築、古民家再生を得意とする設計事務所・建築会社です。

トップページ > 工務店な日々 > 森アーカイブ

*

*

工務店な日々

工務店な日々

基礎工事、コンクリート打設!

  • 2016.04.07

こんにちは、工務部の森です。

今回は先日ご紹介した配筋工事の先の工事を紹介したいと思います!
まだ見ていないという方は過去の掲載にありますのでご覧下さい。

それでは配筋から先の工事について紹介したいと思います。
P1010125.JPG

まずは排水、給水のパイプを設置します。
基礎に埋まってしまう部分だけ設置しておいて、その他の部分は
後日の工事で設置します。

P1010136.JPG
P1010140.JPG

P1010149.JPG

基礎コンクリートの打設工事の様子です。
クレーンでバケットを操作し、すこしずつ打設していきます。
P1010182.JPG

土間コンクリートの打設完了の様子です。
この状態で2日間ほどおいて立ち上がり部分の打設になります。
P1010208.JPG

P1010234.JPG

立ち上がりの打設の様子です。
土間コンクリートと同じようにバケットを使い打設します。
P1010247.JPG

ある程度の高さまで打設が完了したら天端部分にレベリング材を流します。
レベリング材は固まる前はさらさらで、固まると機械でしか壊せないほど
固くなります。これで水平の調整を行います。
P1010260.JPG

これが型枠を外して整地を行った状況です。
この後の工事はここに土台を敷いてついに棟上げです。
また工事の流れを紹介したいと思いますのでぜひチェックしてみてください。

遣り方~配筋までの流れ

  • 2016.03.14

こんにちは、工務部の森です。

今回は着工したての現場の流れを紹介したいと思います。
紹介する現場は以前江崎さんが地鎮祭準備で紹介された現場です。

P1000990.JPGのサムネール画像
こちらが遣り方が終わった現場です。
この遣り方を基準に基礎工事が進んでいきます。
P1000996.JPG
建物の外周の溝を掘っていきます。
掘った部分はきちんと水平になるようにチェックしながら工事します。
P1010012.JPG
そこに砕石を入れ、きれいにならした後に転圧器で固めていきます。
P1010031.JPG
転圧器をかけるとだいぶ形が見えてくるようになりました。
P1010041.JPG
次に砕石の上にシートをかけ、鉄筋を組んでいきます。
P1010053.JPG
配筋が完成した状態がこちらです。

なんとなく間取りもみえてきましたね。
このあとに配筋検査をして、そこからコンクリートを打設します。

打設の様子はまた後日紹介したいと思いますのでぜひチェックしてください!

新しい安全靴でご安全に!!

  • 2016.03.08

こんにちは、工務部新人の森です。

入社から10か月の間履き続けた安全靴を買い替え
させてもらいました。

年明け前から江崎さんには買い替えたほうがいいと言われていたのですが、

「まだ大丈夫です!!」と履き続けました・・。

ねばりにねばった結果がこちらです。
IMG_3868.PNG
(あまりにボロボロな為モザイクをかけさせていただきました)

10か月もずっと履いていると歩き方や姿勢にベストフィットしていて
なかなか手放せなかったのですが安全面を考え買い替えることになりました。

そして新しい安全靴がこちらです!
IMG_3865.JPG

紐がほどけないマジックタイプにしてみました。

IMG_3867.JPG

なかなかの履き心地です。
しかし生地がまだ固いので運転が少ししにくくなってしまいました・・。
きっと徐々になじんでくれると思います。

新しい靴を履いて新しい現場も頑張っていこうと思います!!