熊本の住宅会社 三友工務店

熊本の三友工務店は注文住宅(自然素材住宅、木の家、外張り断熱)をはじめ、
リフォーム、増改築、古民家再生を得意とする設計事務所・建築会社です。

トップページ > リフォーム・リノベーショントップ > リフォーム・リノベーション実例 > 第二の人生を楽しむ住まい

リフォーム・リノベーション実例

年を重ねてもアクティブに暮らす、第二の人生を楽しむ住まい

イメージ

ジェルコリフォームデザインコンテスト2014全国大会 全国優秀賞リビングダイニング受賞

一般社団法人 日本増改築産業協会(ジェルコ)リフォームデザインコンテスト 2014全国大会
全国優秀賞リビングダイニング:
「大切にしたのは、我が家スタイルの心地よさ〜今とこれからを愉しむ家〜」
設計のポイント

狭い浴室と、使い勝手の悪いキッチン・水周りの改善と、収納の充実。1階に生活スペースを移し、リビングを広く明るくしたいとのご要望からのリフォームです。既存の2間続きの和室は、日当たりも良かったのですがあまり使われていなかったため、ここに明るく快適なリビングを配置しました。畳スペースは残したいとのことだったので、ダイニングの椅子に畳を使用し、その上で足を延ばし寛げるよう計画しています。また、浴室は場所を移動し、広さも確保。水周りはキッチン横に設けて家事動線を短縮し、脱衣室からは直接外部の物干し場に行けるよう勝手口を設けました。断熱も新たに入れ、サッシもペアガラスサッシに交換するなど、断熱性も向上させています。

ギャラリー

Before

Beforeイメージ

After

Afterイメージ

Afterイメージ

Before

Beforeイメージ

After

Afterイメージ

Before

Beforeイメージ

After

Afterイメージ

Before

Beforeイメージ

After

Afterイメージ

Before

Beforeイメージ

After

Afterイメージ

Before

Beforeイメージ

After

Afterイメージ

Before

Beforeイメージ

After

Afterイメージ

お客様の声
以前お住まいの家はどんな感じでしたか?

築25年の2階建てです。全体的に陽当りが悪く、窓のある和室でも部屋の奥まで光が入ってこない状態でした。また、壁付けのキッチンは狭くて使いづらく、風呂は狭くて寒くて。子どもも独立して夫婦2人暮らし。60歳で定年を迎えたのを区切りとして、もっと暮らしやすくリフォームをしようと思いました。

三友工務店はどうやって知りましたか?

リフォームをするに当たり、福岡にいる娘に話したところ、福岡に住まいの悩み相談を請負っているアドバイザーのような人がいるということを教えてもらいました。そこに妻が相談して、紹介してもらった3社のうちの1社が三友工務店さんでした。その後、それぞれネットで調べてみて、ホームページが一番良かった三友工務店さんに、まずは一度話しを聞いてみようというということになりました。

ホームページではどんな印象を持ちましたか?

実績もあるし、建築士が直接対応してくれるというのが魅力的でした。ホームページもしっかりしていて、ちゃんとした会社だと思いました。他社さんのホームページはパッとしなかったので、この時点で気持ちはほとんど三友工務店さんに傾いていたと思います。

実際に会社を訪問されてどうでしたか?

社長さんと作村さんに対応してもらいましたが、印象はとても良かったです。建設会社の人や設計士と言うと、何だか敷居が高いようなイメージがありましたが、そんな感じは全くなく、ざっくばらんに何でも話せて安心しました。

三友工務店を選んだ決め手を教えてください。

他社にも図面を書いてもらったりしたんですが、間取りが気に入らなくて。これ以上は無理なのかなと思っていたところ、それが内田さんのプランで一気に解決したのが契約の決め手でした。

リフォームのこだわりを教えてください。

1階だけで生活できるよう、リフォームも1階部分だけ行いました。まず水回りですが、前の浴室は北側にあったうえにタイル貼りで寒かったので、広くて寒くない浴室を希望しました。使いにくかったキッチンも壁付けから対面式に変え、パントリーなどの収納も多く造ってもらいました。浴室もキッチンも、場所ごと変えてきたのは三友工務店さんだけで、他社では位置はそのままというのが多かったので、この大胆なプランには感心しました。あと、リビングは自然素材を使って、広くてくつろげる空間に。気軽に横になれる畳の場所が欲しくて色々と考えましたが、最終的には内田さんのアイデアでダイニングに畳ベンチを造作することになりました。これがとても便利で、幅も広いので横になることもでき、居心地もよく気に入っています。家中の風通しを良くするために、ドア横の壁に小窓を付けたのも、オリジナルのアイデアです。

住みながらの工事は大変ではなかったですか?

工事機関は4カ月くらいかかりましたが、いつも進行状況が見られて楽しかったです。スタッフの方の対応も親切で、聞けば何でも丁寧に教えてくれて頼もしかったです。台所の工事中は別に小さな流しを造ってもらったし、浴室工事の時は段取り良くスケジュールを組んでくれたので、この間一度も外にお風呂を借りにいくことがなかったのも良かったです。内田さんは親切で尋ねれば説明も詳しくしてくれたし、草津さんもこちらからの変更にも快く対応してくれて、家が出来た後も電話をすれば直ぐに来てくれます。作村さん、内田さん、草津さんの誰かに言っておけば全員に話しが伝わっていて、現場のコミュニケーションがとてもうまくいっていたと思います。

実際の住み心地はいかがですか?

快適です。娘も、家が明るくなったねと喜んでいましたし、何より孫が走り回れる広い場所が出来たのが良かったです。浴室も脱衣所に暖房を付けてもらったので、冬でも全く寒くありません。白を基調にした若々しいリビングも気に入っています。

三友工務店がもっと良くなるために今後のアドバイスをお願いします。

アドバイスと言うとおこがましいのですが。これくらいは言わなくてもやってくれるだろう、と思うときもありましたが、それははっきり伝えないとやってもらえませんね。これはこちらの反省点です。そして逆に、やるときは必ず確認してもらえると良かったかなと思います。例えば、庭に砂利を入れて下さいと言ったんですが、砂利ひとつでも色や大きさが色々あるので、一言確認してもらえればよかったですね。

これから新しい家でしたいことはありますか?

定年を機に、自分自身にも区切りを付けたかったので、リフォームで心機一転。これからは家で過ごす時間が長くなりますが、私は静かに暮らす終の棲家というよりも、第2の人生を楽しむ、新たな生活のスタートを切る若々しい家というイメージを持っていました。ですから、担当に若い内田さんが付いてくれたのは、とても良かったと思っています。今後は趣味の山登りをしたり、昔読んだ本を読みなおしたり、夜は畳ベンチでくつろぎながら、居酒屋風に家呑みを楽しみたいと思っています。ありがとうございました。

  • 「年を重ねてもアクティブに暮らす、第二の人生を楽しむ住まい」
  • 「年を重ねてもアクティブに暮らす、第二の人生を楽しむ住まい」
  • 「年を重ねてもアクティブに暮らす、第二の人生を楽しむ住まい」
  • 「年を重ねてもアクティブに暮らす、第二の人生を楽しむ住まい」
  • 「年を重ねてもアクティブに暮らす、第二の人生を楽しむ住まい」

リフォーム実例一覧へ

お問い合わせ

  • 無料相談会
  • イベント情報
  • 土地探しについて相談したい
  • 資金計画について相談したい
  • 家づくり全般について相談したい

ゆっくりじっくり家のことを考えたい方へ 無料メールマガジン登録のご案内(全7回配信)

自由設計と注文住宅の違い、会社を比較検討する時のポイント、三友工務店に営業マンがいない理由など、家づくりのスタート地点に知っておきたい情報を分かりやすく紹介したメールセミナーを全7回に分けて三友工務店からお届けします。今後の家づくりにぜひお役立てください。

三友工務店の家づくり

お電話でのお問い合わせ・ご相談はこちらまで! 0120-146-983

お問い合わせ

資料請求

お客様のこだわりをじっくりカタチにします。お気軽にご相談ください。

当社には営業スタッフはおりませんので、お問い合わせ・イベント参加後の訪問営業などは一切致しません。ご安心ください。