熊本の住宅会社 三友工務店

熊本の三友工務店は注文住宅(自然素材住宅、木の家、外張り断熱)をはじめ、
リフォーム、増改築、古民家再生を得意とする設計事務所・建築会社です。

トップページ > 工務店な日々 > 2017年11月アーカイブ

*

*

工務店な日々

工務店な日々

今年もくじ引き大会です。

  • 2017.11.29

こんにちは。総務の井です。

先日、熊本ホテルキャッスルにて、毎年恒例の三友工務店工事安全協力会忘年会が行われ、

総勢69社の協力業者様にご出席いただきました。

IMG_6210

まず、安全協力会の兼本会長がご挨拶。

IMG_6216

社長挨拶へと続きます。

IMG_6224

厳かな雰囲気のもと、乾杯の音頭とともに、ホール内にグラスの音が鳴り響き、

忘年会の始まりです。

IMG_6238

皆さま会話もはずみ、お食事を楽しまれる中…

 

今年もやってまいりました!

安全協力会忘年会のお楽しみイベント。

「くじ引き大会」のお時間です(^^)/

司会は、トナカイのカチューシャ姿にキュン♡

内田さん・平田さんのかわいらしいコンビ♪

元気いっぱい、会場を華やかに盛り上げます。

くじは1等賞、2等賞、3等賞で、なんと!ご当地グルメのカタログギフトが当たります。

もしはずれてしまっても、「暮らしのあんしん防災8点セット」が、もれなくもらえちゃうのでご安心を。

IMG_6245

IMG_6254

目録と景品をテーブル席までお届けする女子会メンバー(^^♪

今年のくじ引き大会も、おおいに盛り上がり、ほっと一息なのでした。

 

今年一年間で、毎月おこなっている安全会議の優良出席者、12名に、

「皆勤賞」の表彰がありました。

IMG_6308

震災復旧工事で毎日現場に飛び回っていらっしゃる中での皆勤賞、頭が下がります。

IMG_6279

社長と一緒に記念撮影。

IMG_6313

そして、宴もたけなわですが、三本締めで忘年会は無事閉会です。

IMG_6316 

今年も事故なく、安全に工事を進めて頂き、協力業者様方には本当にお世話になりました。

来年も、どうぞよろしくお願いいたします。

日本エコハウス大賞で「奨励賞」を受賞しました!

  • 2017.11.25

こんにちは。総務の井です。

先日、第3回日本エコハウス大賞の発表が行われ、

三友工務店は、リノベーション部門で、「奨励賞」を受賞しました!

タイトルは、「父の想いを住み継ぐ家」。

DPP_370

今は亡きご両親が住まわれていた築35年の家。

お施主様が東京から帰郷され、妹ご夫妻と同居されることになり、リノベーション。

お父様の想いがつまったお家の面影を残しつつ、念願だった「カフェスペース」を設け、

ご近所の方が集まる、新たな地域のコミュニティーの場としても生まれ変わった、

2016年竣工のお家です。

日本エコハウス大賞の審査員は、伊礼智氏、堀部安嗣氏、西方里見氏、松尾和也氏、前真之氏の名だたる5氏で、

意匠設計、性能設計、温熱性能の3つの視点から審査されました。

今年、弊社は熊本地震被害の復旧を優先していたために

今年度のリフォームコンテストへの出品は出来ずにいましたが、

震災前のお家で栄えある賞をいただく事が出来、

スタッフ一同大変嬉しく思います。

DPP_380

▲リビングの様子。

風格のある欄間や組子障子、板戸などが、明るい陽の射すリビングに美しく映えます。

DPP_377

▲間取りを転換し、以前は南側の客間にあった床まわりを、素材そのままに北側の和室に再現。

桑の床柱や、ムクの桜の床前板の床の間は、お父様のご自慢だったそうです。

3G2A6267

そして、オープンした「さくらcafe」。

上の写真は、お引渡し前の竣工写真ですが、

先日、受賞のご報告もかねて、ランチにお伺いしたところ、

 IMG_0157

コーヒーの香りが漂う、あたたかい雰囲気のカフェになっていました。

IMG_0164

こちらが、さくらカフェのランチです。

野菜をふんだんにつかった、色とりどりの前菜。

IMG_0166

メインのシューマイは、酢醤油につけたショウガの千切りをたっぷりのせていただきます。

ひとつひとつ素材にこだわり作られたお料理の数々は、口にすると体の内側からキレイになるようです。

おいしい食事と、お施主様との楽しい会話。

さくらカフェは、時間がたつのを忘れてしまうほど居心地のよい、

癒しの空間でした。

IMG_0185

今回、奨励賞を受賞した「父の想いを住み継ぐ家」。

「建築知識 ビルダーズ NO.31」に写真が掲載されますので、お楽しみに!

 

 

 

 

あなたのウォシュレットは大丈夫!?

  • 2017.11.20

こんにちは。総務の井です。

先週、建築の日ボランティアで江津湖のトイレ清掃に参加しました。

ピカピカに磨いたトイレをみて清々しい気持ちになったばかりですが、今日はトイレにまつわる話をもうひとつ。

 

社内で温水洗浄便座(ウォシュレットトイレ)の

発煙・発火注意喚起のチラシの回覧がありました。

ウォシュレットを、故障したまま、あるいは長年使用すると、

劣化により、発煙発火の恐れがあるとのこと。

また、製品からの水漏れの危険性も書かれていて、

気を付けなければいけないね、と話していたところでした。

 

そんな折、工務の岩城さんが軽トラで帰って来て開口一番。

「トイレが溶けてましたよ! 見ます?」

え? どういうこと? トイレが溶ける?? 

なんでも、お客さまからトイレ改修の工事依頼をうけ、便座を外したところ、

ご覧の通り、見事に焼けて溶けていたそうで

▲あわや火事、もしくはおしりが大ヤケドするところでした。早めに気が付いてホッとしています

▲あわや火事、もしくはおしりが大ヤケドするところでした。早めに気が付いてホッとしています

社内回覧のチラシによると、ウォシュレットは電化製品で

大事に使っていても、10年以上経つと

電子・電気部品が劣化して発煙発火の恐れがあるとか。

▲消費者庁によると昨年1年間に寄せられた温水洗浄便座が燃える火災は14件報告されているとか。怖っ…💦

▲消費者庁によると昨年1年間に寄せられた温水洗浄便座が燃える火災は14件報告されているそうです…💦

早急対応でお客さまのお家のトイレは新品便座と即交換。

「事故が起きる前の交換で良かった~」と岩城さん。

そのまま使っていたらと思うと…ゾッとします。

みなさんも下記の(安全チェックリス)を参考に、おうちのウォシュレットを確認してみてください。

 

■温水洗浄便座 火災を防ぐ8大セルフ安全チェックリスト■

①ゴム足を外れてませんか? ガタついてませんか?

②コードがねじれたり、便座で挟み込んでませんか?

③便座がひび割れてませんか?

④便座が異常に熱い、逆に冷たくなってませんか?

⑤水漏れしてませんか?

⑥リモコンのシールがめくれる、ひび割れてませんか?

⑦電源コードが熱くなってませんか?

⑧電源プラグの差し込み部分が発熱、変色してませんか?

 

以上の8つのうち、1つでも異常があったらすぐに使用を中止して、メーカーの点検を受けてくださいね (^^)/

 

ある日の事務所2階


こんにちは、総務の古閑です。

急に寒くなってまいりました。
みなさん冬支度はおすみですか?

会社の2階に上がってみると
設計さんと工務の有村さんのホットな
会話が聞こえてきました。

IMG_4679

私には詳しい内容はわかりませんが
外張り断熱の施工方法について
設計の内田さんと平田さんが
工務の有村さんに確認していたようです。

IMG_4691

IMG_4688

設計の若松さんと風間さんも加わり再度確認。

弊社の2階は南側が設計、書類棚を挟んで
北側が工務の席となっていて
すぐに設計と工務が話し合える様になっています。

設計と工務の距離が物理的にも、とっても近いんです。
これってとても良いことだと私は思っています。

IMG_4695

夕方には、設計の内田さんと工務の岩城さんが
リフォームのお家の白蟻工事のやり方について
話していると、工務の草津さんも話に加わり
新築の場合の白蟻工事について教えたり…

あーでもないこーでもないと皆で知恵を出し合い

疑問に思ったことがすぐに確認できる
この距離感と雰囲気が三友Styleの家づくりを支えています。

(専門的な話のため話に入っていけないところが残念ですが…)

建築の日・トイレ清掃ボランティアに参加しました


こんにちは、事務の二宮です。

11月11日は「建築の日」です。皆さん、ご存知でしたか? 

「国民生活に一層密着した、より良い公共建築を目指すための日」として、2003年より実施されていて、

建築の基本的構造を象徴する4本の柱のイメージと、

国会議事堂の完成年月である昭和11年11月にちなんで制定されたそうです。

 

さて、この日は熊本建築協会主催で、ボランティア活動を行うことが建築業界の恒例行事となっています。

今年は11日が土曜日のため、10日に実施。

三友工務店は、大規模災害時の指定緊急避難場所となる公園内トイレ清掃に参加しました。

担当地区は上江津湖の公衆トイレ2か所です。

▲三友工務店からは社長を筆頭に、作村さん、平田さん、井さんの4人が参加しました。お揃いの会社ジャンバーとベスト着用で、いざ出発!

▲三友工務店からは社長を筆頭に、作村さん、平田さん、井さんの4人が参加しました。お揃いの会社ジャンバーとベスト着用で、いざ出発!

▲まずは上江津左岸にある「上江津湖畔トイレ」から。この建築物は「くまもとアートポリス」参加プロジェクト作品で、増水対策として床面が上げられているのが特徴。入口をテラス状にすることで湖を見渡せる意匠になっています

▲まずは上江津左岸にある「上江津湖畔トイレ」から。この建築物は「くまもとアートポリス」参加プロジェクト作品で、増水対策として床面が上げられているのが特徴。入口をテラス状にすることで湖を見渡せる意匠になっています

▲蜘蛛や羽虫など虫が多いのは外部トイレの宿命ですね。思わぬ虫の出現に大騒ぎする女子班ですが、それでも普段から掃除されているようで、予想以上にキレイでした

▲蜘蛛や羽虫など虫が多いのは外部トイレの宿命ですね。思わぬ虫の出現に大騒ぎする女子班ですが、それでも普段から掃除されているようで、予想以上にキレイでした

▲掃除だけでなく、建物や設備に不具合がないかも見て回ります。記録係の作村さんは掃除をしながら記録をつけ、写真を撮り、フル回転です

▲掃除だけでなく、建物や設備に不具合がないかも見て回ります。記録係の作村さんは掃除をしながら記録をつけ、写真を撮り、フル回転です

▲2か所目は市民病院にほど近い「上江津地区多機能トイレ」。駐車場内にあり、利用者も多い場所ですが、ここも利用者のマナーがよろしくキレイでした

▲2か所目は市民病院にほど近い「上江津地区多機能トイレ」。駐車場内にあり、利用者も多い場所ですが、ここも利用者のマナーがよろしくキレイでした

▲トイレは老若男女、誰にでも公平対応。みんなが気持ちよく使えるよう、社長も熱心に掃除に励みます

▲トイレは老若男女、誰にでも公平対応。みんなが気持ちよく使えるよう、社長も熱心に掃除に励みます

 

トイレもすっきりキレイになり、体も適度に動かし、お陰で午後の仕事にも気持ちよく取りかかれたのでした。

江津湖2