熊本の住宅会社 三友工務店

熊本の三友工務店は注文住宅(自然素材住宅、木の家、外張り断熱)をはじめ、
リフォーム、増改築、古民家再生を得意とする設計事務所・建築会社です。

トップページ > 工務店な日々 > 2017年12月アーカイブ

*

*

工務店な日々

工務店な日々

2017年仕事納めです


こんにちは。事務の二宮です。

今日は三友工務店の仕事納め&大掃除でした。

先日「捨てるDAY」をしたばかりなので、

今回は窓や床、棚の拭き掃除など

普段は目の届かない場所の清掃に努めました (^^)/

 

大掃除①

▲逆光で写真が暗いですが、外の窓拭きをしているのは工務の江崎さん。サッシまできれいにしてくれました✨

大掃除②

▲「捨てるDAY」をしたのに、まだ不要なものがあると首を傾げる総務の井さん (・・?

大掃除③

▲倉庫の屋根にたまった落葉や枯れ木も取り除きます。右から作村さん、草津さん、沼田さんの頼りになる工務三人衆。カメラマンは岩城さんでした📷

大掃除④

▲デスク周りの掃除は各自の責任で。設計の風間さんも図面の整理中。衝立には雑巾が待ってますww

 

一人では大変な大掃除も、

スタッフ全員で取り組めばあっという間です。

お陰で会社もキレイになって、気持ちもリセット。

これで気持ちよく2018年を迎えることができます☆彡

大掃除⑤

▲社内ディスプレイも、すっかりお正月です🎍

 

今年も一年「工務店の日々」にお付き合いくださり、

本当にありがとうございました。

来年も三友工務店内のちょっと楽しいこと、新しい情報などを

たくさんお伝えしていきたいと思いますので、

どうぞよろしくお願いします (*^^)v

 

*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○

 

🎍三友工務店 年末・年始休業日のお知らせ

 

誠に勝手ながら

12月28日(木)~1月8日(月)は

冬期休業とさせていただきます。

緊急のご連絡は下記のフリーダイヤルにご連絡ください。

 

↓ ↓

TEL:0120-146-983

e-mail:info@sanyu-k.jp

 

 

捨てるDAY

  • 2017.12.26

こんにちは。総務の井です。

三友工務店の年間予定表には、二ヶ月に一度の割合で、

「捨てるDAY」なるものがスケジューリングされています。

「捨てるDAY」とは、

不要になった資料や、溜まっている冊子など、普段なかなか捨てられないものをまとめて捨ててしまおう!という日です。

しかしながら、震災の影響もあり、私が入社してからというもの、なかなか行われていない行事となっておりました。

 

年末を迎えるにあたって、大掃除の前に一度

「捨てるDAY」をしよう!という声があがり、

ついに実行の時がやってきました(^^)

 

当日。

予定の時刻になると、それぞれの現場から戻られたスタッフのみなさんが、

いっせいにデスク周りを片付け始めます。

IMG_6377

2階の様子。

工務スペースの棚を整理する有村さん。

IMG_6378

「意外と捨てるものがないな~」

普段からみなさん、きちんと整理整頓されているみたいです。

IMG_6384

IMG_6380

周りがどんどんきれいになっていくのを横目で見ながら、写真を撮り続ける井。

「井さんも片付けなんよ!」と、たしなめられます(笑)

IMG_6383

私も、もしかしたら後で使うことがあるかも…と思って、

しばらく物を捨てずにとっておいたりするのですが、

“断捨離”の極意は、いる物といらない物の基準を自分なりに設けて、思い切って捨ててしまうこと!

覚悟を決めて、ゴミ箱へ。

IMG_6391

江崎さんが、軽トラを会社ビルに横付け。

IMG_6392

2階の窓から荷台に向けて、処分するゴミを次々に落とします。

下に持って降りる手間が省けて、効率的ですね!

IMG_6385

IMG_6398

私と同じく、今回「捨てるDAY」デビューの岩城さん。

はりきって捨てています(^^)

IMG_6400

トラックいっぱいに集まったゴミは、江崎さんが処分場まで運んでくださいました。

「捨てるDAY」のお陰で、一気に片付いた三友工務店社内。

職場も気持ちも、すっきりとリフレッシュです。

この後、27日の仕事納めには、窓ふきなど、普段行き届かないところをみんなで大掃除する予定です。

 

あっという間の2017年、

今年もほんとうにお世話になりました。

まだまだやり残したこともありますが、

来年の課題として、気持ち新たにがんばりたいと思います。

 

皆様どうぞ、よいお年をお迎えください。

 

三友工務店もクリスマスです


こんにちは。事務の二宮です。

気が付けば今日はクリスマスでした(笑)。

三友工務店は通常営業ですが、社内ディスプレイだけはしっかりクリスマスです。

では問題。社内にクリスマスツリーはいくつあるでしょう?

 

🎄その1 1階玄関入口

クリスマス①

社内で一番大きなツリー。160㎝くらいあります。

緑の枝にレトロな丸型オーナメントが映えます。

 

🎄その2 1階ディスプレイ棚

クリスマス②

ガラスみたいですが実はプラスチックです。

スイッチを入れると赤く光ります。

 

🎄その3 1階トイレの飾り棚

クリスマス③

かわいい木製のエレメント。

斜めになっているのはデザインですよ。

 

でも、ツリーを飾っていられるのも今日かぎり。

ちょっと残念ですが、明日からはお正月の飾りつけとなります。

 

窓サンタ_

窓サンタ・加工済

実は2階の窓にもサンタさんがいたのでした☆彡

 

東京でたくさんの建築に触れる

  • 2017.12.18

こんにちは。総務の井です。

社長のコラムにもありましたが、設計の方々と一緒に、東京の国立新美術館で開催されている「安藤忠雄展」を観に行くことになりました!

若松さん・下田さん・内田さん・平田さんの4人は、前日から股旅社中の研修に行かれていて、“熊本”→“岡山”→“米子“を移動、

次の日には飛行機で“米子”から“東京”に向かわれ、そこに井が合流する予定です。

一足先に東京入りした私。

たったひとりで心細い限りですが、せっかくなので待ち合わせの時間まで建物を巡ってみようと、まず訪れたのが東京駅。

赤レンガの駅舎はどの角度から見てもかっこよく、

また丸の内広場を囲むようにそびえ立つ高層ビルに圧倒されました。

IMG_0391

IMG_0389

東京駅をあとにし、上野にある国立西洋美術館へ。

国立西洋美術館は20世紀を代表する建築家のひとりであるフランス人建築家ル・コルビュジエの設計で、

世界文化遺産に登録された建物です。

IMG_0396

IMG_0411

そして夕方ごろ、設計の方達と無事に合流(^^)/

話を聞いてみると、米子は雪が降っていて、ものすごい寒さだったとのこと。

移動も大変で、とってもハードな研修だったようです。

東京に到着されたその足で、

品川の東京モノレール天王洲アイル駅近くにある

「建築倉庫ミュージアム」に向かいました。

建築模型を“展示しながら保存する”というあたらしい形のミュージアムで、

著名な建築家や設計事務所が作成した数々の模型が棚いっぱいに展示されていました。

IMG_0506

どの模型も精密に作られていて、知っている建築物も多くあり、時間を忘れて見入ってしまいます。

撮影OKだったので、ほんの一部をご紹介。

DSC_0707

DSC_0701

DSC_0731

こちらは、隈研吾氏設計の浅草文化観光センターの模型。

DSC_0739

実際の建物が、宿泊先の浅草の、雷門の目の前にありました。

平屋の家屋を縦に積み重ねたようなデザインで、組み込まれている木の風合いが印象的でした。

IMG_0432

そして、二日目。

いざ、今回の東京研修のメイン、六本木にある国立新美術館へと向かいます。

IMG_0466

IMG_0497

ついに来ました!「安藤忠雄展」‼

美術館の前でポーズ(^^)

IMG_0494

国立新美術館は今年で開館10周年。建築家黒川紀章の設計です。

IMG_0472

IMG_0482

IMG_0477

IMG_0478

もとプロボクサーの経歴をもつ安藤忠雄は、独学で建築を学び、常に既成概念を打ち破るような斬新な建築作品を世に送り出してきた稀代の建築家。

平日にも拘わらず、安藤忠雄展には多くの方がご来館されていました。

会場は「原点/住まい」「光」「余白の空間」「場所を読む」「あるものを生かしてないものをつくる」「育てる」

という6つのセクションにわかれていて、模型やドローイング、映像などを通して、安藤忠雄の建築の世界を体感できます。

とくに目をひいたのが、「光の教会」の再現。

コンクリートの壁の隙間から射し込む十字架の光に、神々しさと、なんともいえないあたたかみを感じ、心を奪われました。

DSC_0747

光をうまく取り入れた建築物や、難しい地形を生かした壮大な施設の数々。

丘の風景のとっぺんに大仏の頭だけが見える「頭大仏」など、

どこからそんな斬新な発想が生まれるんだろうと思わせる展示物に、衝撃と感動を覚えます。

行ってみたい!と思うような建築物ばかりで、

たいへん見ごたえのある展示会でした。

 

国立新美術館の近くに、安藤氏の作品の「21_21 DESIGN SIGHT」があったので、そちらも視察。

IMG_0485

安藤忠雄の建築を肌で感じ、東京研修は無事終了です。

 

私にとっては初めての東京研修。

安藤忠雄展や様々な建物をめぐる中で、建築ってこんなにも面白いものなんだ、と改めて感じ、

もっとたくさんのものを見てみたいと思うようになりました。

建物を見る視点も、ほんの少しですが、変わったような気がします。

そしてなにより、今回途中から同行させてもらった設計の方々の、超ハードスケジュールをこなされるパワフルさ。

私は、後ろをついて回るばかりでしたが、

東京での4人の背中は、とても大きく感じました。

IMG_0500

みなさま、ほんとうにお疲れ様でした(^^)

 

 

 

 

 

 

 

平屋の家の見学会を行いました

  • 2017.12.15

こんにちは。総務の井です。

12/9(日)・10(土)で、新築住宅完成見学会をおこないました。

寒空の下、また二日目には冷たい雨の降る中、会場に足をお運びいただき、

誠にありがとうございました。

三友工務店としては久しぶりの、「平屋」のお家の見学会。

設計は内田さん、工務は草津さんが担当されています。

お家の中に足を踏み入れると、

まず、三面の格子扉から光が差し込む、アンティーク調の玄関に心を奪われます。

IMG_6430 

白を基調としたリビングとキッチン。

IMG_6469

IMG_6468

階段を昇って行くと、

IMG_6445

まっすぐにのびるロフトが広がります。

 

キッチンを中心として回遊できる、開放的な平屋の造りは、

コンパクトながらも、22坪を感じさせない、動線と間取りの工夫がなされたお住まいでした。

IMG_6406

見学会のさなか、受付テント内では、

ストーブをたいて暖をとりました。

 

IMG_6419

ついでに焼いてみた焼き芋、おいしくできました(^^)

 

今年最後の見学会も、無事に終えることができ、

お施主様ならびに、足をお運びくださったお客様には、

スタッフ一同、心より感謝しております。

ありがとうございました!