熊本の住宅会社 三友工務店

熊本の三友工務店は注文住宅(自然素材住宅、木の家、外張り断熱)をはじめ、
リフォーム、増改築、古民家再生を得意とする設計事務所・建築会社です。

トップページ > 社長コラム > 2011年7月アーカイブ

コラム

2011年07月アーカイブ

H様邸完成見学会レポート

先週末から今週初めに掛け、土・日・月と3日間にわたり完成見学会を開催させて頂きました。
台風の影響で、時折強い風が吹きましたが、まずまずの天気で安心致しました。
炎天下のなかでの見学会でしたので、3日間はさすがにハードでした。
私は来場の方の案内の為に、ほとんどの時間を涼しい見学会会場の中で過ごさせて頂き、
楽をさせて頂きましたが、外で受付をしていたスタッフ達は暑さで大変だったようです。

今回のH様邸は案内広告にも“大家族で暮らす”と打ち出していましたので、
見学に来られた方も子育て世代や2世帯をご計画の方が多く、
外のキッズスペース?はこんな状態で盛り上がり、対応のスタッフもヘトヘトになったようです。

我が社のアイドルであるK君(今回見学会を開催させて頂きましたH様の次男さんです)も
3日間にわたりお手伝い!して頂きました。

それは良かったのですが、連日最後にはパンパースが水でふくれあがる状態になり、
あと数日で赤ちゃんが誕生されるというHさまの奥様には、ご迷惑をおかけしてしまいました。
関係者一同反省しているところです。

設計は主婦目線での提案が好評の若松さんが担当し、
現場担当は元高校球児、体の割に大きな声が特徴の有村君が担当致しました。
棟梁は坂本さんです。

H様邸は、2世帯、8人の大家族で暮らす、
延べ床面積49坪、2階建て、夏涼しく冬暖かい外断熱2重通気工法を採用した快適なお家でした。
外張りに加え、屋根には太陽光発電まで載るという最先端のお家です。

設計を担当した若松さんも間取りに苦心し、
お施主様のご要望を可能な限り取り入れながらもプランをコンパクトにまとめ上げました。
流石です!

2世帯住宅をお考えの方にはアイデア満載で、参考に出来る部分も多かったのでは無いかと思います。

まだ写真を撮っていませんのでお見せできないのが残念です。

最後になりましたが、Hさま、3日間本当に有り難うございました。
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

次回の見学会は、8月下旬を予定しています。
当社の家づくりにご興味がお有りの方は,お見逃し無く!
 

date:2011/07/20 (水)

ページの先頭へ

H様邸完成見学会のご案内 7月16(土)17(日)18(月)熊本市小山5丁目

想い出がいっぱいの家づくり

このほのぼのとした写真が私は大好きです。

H様の次男さん、K君が当社のアイドルです。

この笑顔は、当社のスタッフに元気をくれます。

打ち合わせの時、いつもK君が付いてきますが、
人見知りすることもなくスタッフに笑顔を振りまいてくれます。

特に稲留副社長が大好きで、見学会にお越しになるときは副社長が外でずっと相手をしています。
家づくりも最終段階を迎え、みんなK君と会えなくなるのを寂しがっています。

今回の完成見学会のチラシでは、H様ご家族のあったかい雰囲気が伝わるように
建物の写真はあまり載せず、工事期間中のご家族の写真をピックアップして
エピソードのように配置致しました。

また、図面がほぼ出来上がろうとしていた段階で双子ちゃんの誕生が分かり,
急遽、設計を担当した若松さんが図面を書き直す、というハプニングもありました。
建築中でなくて良かったです。

そんなあったかいご家族のお家が出来上がりました。
お施主様のご厚意により、
今回は7月16(土)17(日)18(月)と3日間にわたり見学会を開催させて頂きます。
場所は熊本市小山5丁目です。

当社の家づくりにご興味がお有りの方は,是非、お越し下さい!

詳しくはイベント情報
https://www.sanyu-k.jp/news/kengakukai/20110716.htmlをご覧下さい!
 

date:2011/07/14 (木)

ページの先頭へ

A様邸地鎮祭が執り行われました。

A様との出会いは、いまからかれこれ2年前のことです。
A様のお父様が、たまたま当社設計スタッフ下田さんの知り合いでしたので、
家づくりのご相談を頂いたのがきっかけでした。

途中休憩もありましたが、約2年間にわたりユッタリとしたペースで打ち合わせを重ねさせて頂き、
この度着工の運びとなりました。
その間、子どもさんも1人増えられて3人となり、
ご家族5人でお住まいになる、延べ床面積40坪、2階建て、外張り断熱の快適なお家になりました。

設計はもちろん下田さんが担当し、現場監督が有村君のコンビで家づくりを進めます。
A様の思いが叶うような立派な家をつくり上げたいと思います。

A様、これからどうぞ宜しくお願い致します。

地鎮祭の様子です。

神事の流れを説明されているところです。

鍬入れの儀

最後に記念撮影

 

date:2011/07/13 (水)

ページの先頭へ

TOTO(株)九州支社(福岡)での研修

先週、北陸三県で№1の実績を上げられているリフォーム会社、
喜多ハウジング株式会社の喜多計世会長のお話を聞いて参りました。

講演内容は、
「経営理念無きところに,企業の存続なし、人材育成なし,社員の幸せなし」
                        〜経営理念の構築と実践〜

喜多ハウジングさまは、私が模範としたい会社の一つで、以前よりお話を聞ける機会を伺っていました。
その喜多会長が,今回、TOTO(株)九州支社に来られると言うことで、
翌日のイベントの設営をほったらかし?(作村さんスミマセン!)
にしてお話しを聞きに福岡まで行って参りました。

喜多ハウジング様は当社と同じで営業は1人もおらず、すべて技術者が対応し、
デザイン性のある大型リフォームを得意としている会社です。
女性デザイナーが中心となって仕事を進められているようで、
全国リフォームコンクールで26年連続受賞されているという、何とも凄い会社です。

講演会では経営理念の重要性を繰り返し説かれ、浸透している会社、
もしくは浸透に努めている会社は圧倒的に黒字会社が多い、というお話でした。
また、人材育成にも経常利益の10%を投資されていると言うことで、
見習うべき点も多く、良い機会を与えてくれたTOTO様には感謝しているところです。

最後には、喜多ハウジングさまが日頃からお使いになっているクレドのコピーまで頂けることになり、
帰りの新幹線でこのクレドを熟読(熟睡?)しながら戻って参りました。
今回学んだ事を早急に取り入れなければならない、と思っている次第です。

スタッフからは“今度は何を始めるですか!”と言った声も返ってきそうですが、
めげずに頑張ります!(笑)

喜多会長

講演後、各テーブルに分かれてディスカッション

 

date:2011/07/12 (火)

ページの先頭へ

熊本市内にてI様邸の地鎮祭が執り行われました。

I様との出会いは昨年末に、資料請求頂いたのがご縁の始まりでした。
その後、完成見学会にも何度かお越しになり、無料家づくり相談会にお申し込みされました。
土地からお探しでしたので、相談会では土地の探し方や不動産屋さんとの付き合い方、
交渉の仕方などを色々とお話しさせて頂いた記憶が御座います。

その相談会のなかで、実は、当社が3年ほど前に建てさせて頂きました
IS様と職場の同僚なんですよ!というお話しもお伺い致しました。
(IS様の後押しもあって当社で家づくりをされることを決められたのかも知れません。
IS様に感謝です。)

その後、気に入った土地を見つけられ、
”かなりの変形地ですが家が建てられますか?”といったご相談を受けました。

敷地の形状はこんな形です。

敷地面積は59.5坪有りますが、2等辺三角形に近い土地でしたので
I様も家が建つのかご心配だったのでしょう。

設計を三宮さんが担当し、厳しい敷地条件のなかにご希望の間取りを
上手くまとめて提案致しました。
この提案をご覧になって、この敷地で自分達の希望する間取りが何とか出来そうだ!
と判断され,正式にこの土地の購入をお決めになりました。

それから本格的な家づくりが始まり、色々と検討を重ねた結果、
最終的に下のスタディ模型のような案にまとまりました。

 

初めて提案致しましたのが3月でしたので、
かれこれ4ヶ月掛けてプランをまとめ上げていった分けです。

I様邸は、ご家族4人で暮らされる延べ床面積35坪、2階建てのお家です。
費用的な制約も当然ありましたが、悩まれた末、最終的には外張り断熱の快適なお家になりました。

今回の設計を担当しますのが三宮さん、現場監督が有村君です。
I様の思いが叶うような立派な家をつくり上げたいと思います。
I様、これからどうぞ宜しくお願い致します。

地鎮祭の様子です。
私が残念ながら出席できませんでしたので、稲留副社長にお願い致しました。
今回の地鎮祭は日本三大不動尊の一つで、
-火渡り・湯立て荒行で有名な木原不動尊さまが執り行われました。

 

date:2011/07/11 (月)

ページの先頭へ