熊本の住宅会社 三友工務店

熊本の三友工務店は注文住宅(自然素材住宅、木の家、外張り断熱)をはじめ、
リフォーム、増改築、古民家再生を得意とする設計事務所・建築会社です。

トップページ > 社長コラム > 2011年12月アーカイブ

コラム

2011年12月アーカイブ

熊本市内にて完成見学会予定のO様邸予告案内です。

お客様のご厚意により、今月の17日(土)、18日(日)に熊本市長嶺南にて完成見学会を開催させて頂きます。

O様邸は延べ床面積45坪、2階建て、“冬暖かく夏涼しい”外断熱2重通気工法の快適なお家です。 コンセプトは、   ” いつまでも安心して暮らせる            未来を見据えた家づくり” 大好きなこの家で、大好きな家族とずっと楽しく暮らしていたいから、
一番に考えたのは、10年後、20年後の家の在り方、家族の在り方。
家族が増えた時、子ども達が巣立った時、夫婦二人の生活になった時、
高齢になって足腰が弱くなった時、さらに車椅子が必要になった時……。
ライフスタイルが変わっても、変わらず安心して暮らせる住まい。
それがO様邸です。 設計コンセプト:一級建築士 若松恵子


 将来、車椅子での介護を考慮した完全バリアフリーの住まいです。
家中に段差がないのはもちろん、状況に応じて手摺りが付けられるよう、
最初の段階から壁には補強材を入れています。
また、高い断熱性能で冷暖房の効率も良い外張り断熱に、電球はすべてLEDを採用するなど、
快適なエコ住宅でもあります。 先日、リビング廻りの写真を撮りましたので掲載させて頂きます。今回も当社のコンセプトでもあります“ちょっと上質で、いっぱいこだわった自然素材のお家です”。


 

詳しくは,改めてホームページに掲載させて頂きます。
今年最後の完成見学会ですので,お見逃しなく!

date:2011/12/08 (木)

ページの先頭へ

三友工務店の安全協力会「友交会」の親睦会が開催されました。

三友工務店の安全協力会「友交会」の親睦会が開催されました。
当社では、押し迫ったこの慌ただしい時期に,毎年安全協力会の親睦会を開催しています。
忘年会には安全協力会メンバーが勢揃いしますので、
日頃お会いできない協力会社のみなさまと情報交換や意見交換ができる非常に有意義な場です。

今回、私は福岡で研修を受けましたので、ボーリング大会には参加せず忘年会の方に合流致しました。
          余談ですが、新幹線が来てくれたお陰で福岡は近い!ですね。
          博多駅近くのホテルで研修を午後5時まで受け、
          タイミング良く新幹線に乗って熊本駅に着いたのが1時間後の午後6時ちょっと過ぎ。
          あっと言う間の1時間でした。
          本当に便利なった物です。

忘年会ではボーリング大会の発表も同時に行われました。
今回は,例年に較べると景品も少なかったですが、
いつもの通り“一級宴会士”吹春君,作村さんの迷司会のもと、
大変賑やかなうちに宴会は終了いたしました。

私はお酒があまり飲めませんので、
もっぱら日頃お世話になっています協力会社の皆様への挨拶回りに徹していました。

ボーリング大会の様子

会に先立ち、挨拶をする安全協力会運営責任者の五瀬君

いよいよ開始

仕事とは違った顔つきを見せる楠本棟梁

絶好調の稲留副社長

いかにもやりそうな作村さん・・・結果は言えません。

Vサインをしながら余裕の風間さん

投げてるフォームは勇ましい

そして、こうなりました!!・・・Gって何ですか?

とまあこんな具合でボーリング大会は終了致しました。

忘年会の始まりです。

司会担当の作村さん

初めに,私が手短(のつもりでしたが、、、)にご挨拶をしている所です。

友交会会長の石原電設 石原社長のご挨拶

友交会副会長の栃原住建 栃原社長の乾杯の御発声

円卓を囲んで和む安全協力会のみなさま

凄い食べっぷりの松藤さん・・・よほどお腹がすいていたのか、、、

全国規模のリフォームデザインコンテストで優秀賞に輝いた設計を手がけた風間さん。
ボーリング大会で散々な結果で壇上に上げられた所です。
まさか、最下位ということはないでしょうね、、、

用もないのに壇上に上がって勝手にしゃべり出す吹春君。

稲留副社長に焼きそばを強引に食べさせている?吹春君

この光景は何が起こっているのか良く分かりません。
稲留副社長と作村建築部次長のお見合いでしょうか?

稲留副社長の下、壇上にはお酒を飲みたい元気な方々が集合!

お酒を飲んで,妙に饒舌な作村さん。

今年11月で定年退職を迎えられました菅野部長のご挨拶。

八丁設備 田中社長の3本締めにて賑やかな宴は終了いたしました。

最後に記念撮影

今回はいつもより上品な宴会?になりましたので、
ホテルキャッスルのスタッフの方々には、あまりご迷惑をお掛けしていないと信じています。・・・(笑)

斉藤社長、今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。
 

date:2011/12/06 (火)

ページの先頭へ

A様邸完成写真が出来上がりました。

先日完成見学会をさせて頂きましたA様邸の完成写真が出来上がりました。
A様邸は、ご家族5人でお住まいになるお家で、
ユッタリとした敷地に建つ、木造在来2階建て、延べ床面積約39坪の外張り断熱のお家でした。

設計コンセプトは

              家族の笑顔があふれる
                                        幸せいっぱいダイニング

小さいお子様が3人いらっしゃるA様邸。1階を中心に生活が出来るように部屋を配置し、
壁はなるべく少なくして開放感いっぱいに。行き止まりのない動線は、子ども達が元気に走り回れる、
伸び伸びとした空間を演出しています。(設計:一級建築士 下田雅子)

設計は下田さん、現場担当が有村君、棟梁が坂本さんでした。

完成見学会の方も,天候に恵まれまして沢山のお客様にご覧に頂く事が出来ました。
感謝です。

完成写真です。

リビング廻り

階段下を有効利用した家事スペース

和室

2階ファミリースペース

外観・・・外構が途中でしたので上の部分だけ今回は撮影


 

お客様の声

■ 家を建てようと思ったきっかけを教えてください
家族が増えて、住んでいる家が手狭になったことが一番ですが、冬の結露や押し入れのカビなど、
環境的に問題があったのもきっかけの一つです。
そして、家を建てるなら長女が小学校に入学する前に、と思っていました。

■ 三友工務店との出会いを教えてください
家を建てようと決めてから、自分たちの欲しい家をいろいろ見て回りました。
何社かとはリスニングもしてもらい、一時は「ここかな?」と思う会社もあったんですが、
打ち合わせの段階で自分たちの希望が取り入れられておらず、その点を指摘したところ、
いまいちの対応で、もうここはダメかなと思っていました。
そんなことがあって、家づくりも煮詰まっていた時、父から知り合いの建築士さんが働い
ているからと紹介してもらったのが三友工務店さんでした。

■ 以前から三友工務店という名前はご存知でしたか?
「くまもと家づくりの本」という雑誌の広告ページで見て、名前だけは知っていました。
その中に載っていた社長さんの、「うちが建てる家は決して安くはないけれど…」
というコメントが印象に残っています。
また、「外張り断熱」、「自然素材」というのも気になっていました。
それが、偶然にも父から紹介されることになるなんて、これも何かの縁なのかなと思いました。

■ 工務店と聞いてどのようなイメージがありましたか?
最初は住宅メーカーよりは安く出来るのかな、と思っていました。
そして、大手よりも幅が利かないと言うか、型が決まっていて、何にしても限界があるんじゃないのかなと。
でも、広告を見るとお客さんの感想で「自分たちの希望を全部取り入れてくれる」とか
「玄関ひとつでも好きなものが選べる」とか書いてあったので、これはもしかしたら?という期待もありました。

■ 実際の三友工務店の印象はどうでしたか?
良い意味で、とても意外でした。ただ話を聞くだけと思って出掛けましたが、考えがガラリと変わりましたね。
対応してくださった社長さん、設計の下田さんも感じが良く、話も親身に聞いて下さいました。
主人はいつも私に任せると言いつつも、ダメなものはダメと言うタイプなんですが、
その主人も「いいね」って言ってくれ、この時点でほぼ決まりかなと思ったんです。
最終的には、その後もいろいろ話を聞いてもらい、プランに納得した上で決めることになるんですが、
三友さんは営業マンがいないのでせっつかれることもなく、自分たちでゆっくり考えることが出来たのも良かったです。
波長が合うって言うんでしょうかね。

■ 営業がいないことで不安はありませんでしたか?
聞かないと何も言ってはこないんですが、こちらから聞くことに対しては親切に対応してくれますし、対応も早いです。
その時々で問題は解消できたので、不安に思うことは全くありませんでした。
逆に営業がいないことで、直接、現場とつながっているという感じがしました。

■ 家づくりでこだわったところを教えてください
外張り断熱は、前にテレビで今一番のおすすめ工法だと言っていたので、うちも出来ればしようと思っていました。
実際、三友さんの見学会でも夏は涼しく冬は暖かい、魔法瓶のような快適さを体感していましたし、
何より外張り断熱は三友さんが得意とするところだと知っていましたから。
住んでみてどれだけ快適なのか、今から冬が来るのが楽しみですね。
また、床は全て無垢材で、天井は珪藻土。外装はそとん壁と自然素材をふんだんに使ってもらいました。
家のつくりでは、帰ってすぐに手洗いができて、そのままカバンなどをしまえる収納を玄関近くに作ってもらい、
子ども達が家中を伸び伸びと走り回れるように設計してもらいました。

■ この間の三友の対応はいかがでしたか?
設計の下田さんは人柄が良く、無駄なことは話さないけれど提案力があり、説明も分かりやすかったです。
2階のトイレにある手洗いが狭いかなと感じていて、下田さんに思いきって相談してみたら、
即答「じゃあ外に出しましょう」とあっさり叶えてくれたのは驚きました。何でも言ってみるもんだなと。
あと、雨樋の色は自分たちで選んだんですが、庇の色は下田さんにお任せしたんですよ。
そうしたら白になっていて、私としては白はどうかな〜と思っていたんですが、
雨樋を付けてみると見事にピッタリ合っていて、さすがプロだなと感心しました。
こういう「さすがだな〜」と思うことは何回もありましたよ。
そうそう、別の会社で見たアールの入口がいいなと思っていながら、そのまま忘れていたんですが、
(現場担当の)有村さんが階段ホールの下がり壁をアールにしましょうと提案して下さって、
忘れていた希望がひょんな事から実現してうれしかったです。
自分たちで選ぶことは多かったですが、その都度、的確なアドバイスをいただき、楽しく選ぶことができました。

■最後に、これから家づくりをする方へのアドバイスをお願いします
私たちは、いろいろな会社を見て回った中で、三友さんという良い会社に巡り会えて良かったと思っています。
どんな会社でも、最初は良いと思っても、話していく上で煮詰まっていくことがあると思いますが、
その時にどれだけこちらの要望を聞いてくれるかが大事だと思います。
こちらが妥協しなくてはいけないのでは、後々に後悔することになると思います。
その点、三友さんでは精一杯私たちの希望を聞いていただきました。

ありがとうございました。

date:2011/12/02 (金)

ページの先頭へ

いよいよ師走。

時間の経つのは早いですね。
いよいよ師走を迎えました。

健康診断を受ける為に、急遽取り組んだダイエットが見事に功を奏し、
3キロ落とす事に無事成功致しました。
ちょっとすっきりした写真

もっとも田中さんや吹春君は”そんくらいならすぐに落ちる!”といって端から相手に
しませんが、、、

また、健康診断までにダイエットすると話したばかりに、
私の廻りにはお菓子を積み上げられ、見るに見かねてか、
お昼の弁当も注文とは違う一回り内容に良い物に変えられたりと、
スタッフからの数々の誘惑らしきものを受けました。・・・(笑)
何とも優しいスタッフ達です。

それにもめげず、何とか目標を達成でき良かったです。
お陰でズボンのベルトも緩み、ちょっとだけ身の軽さを実感できる今日この頃です。

正月までに戻らないようにすることが、これからのささやかな目標ですかね。
まぁどうでも良いことですが、、、、
 

date:2011/12/01 (木)

ページの先頭へ