熊本の住宅会社 三友工務店

熊本の三友工務店は注文住宅(自然素材住宅、木の家、外張り断熱)をはじめ、
リフォーム、増改築、古民家再生を得意とする設計事務所・建築会社です。

トップページ > 社長コラム > 2012年2月アーカイブ

コラム

2012年02月アーカイブ

築50年の家のリニューアル開始

今回ご紹介する住宅は、50年ほど前に建てられた2階建てのお家です。
当社に相談に来られる前に、何社かの工務店とお話しを進められていたようですが、
計画案が思うように進展せず悩んでおられました。
たまたまホームページをご覧になっていて、当社のホームページに行き当たり、
気になって会社にご相談に来られたのがご縁の始まりです。

当社では、将来を見据えて、これから先長くお住まい頂けるように、
中途半端な改修ではなく大がかりな全面改修をご提案致しました。
当初お考えの予算からするとかなりオーバーすることになりましたが、
I様もその提案を気に入って頂き、工事に着手する事になりました。

着工前はこんな感じのお家でした。

現在は、柱・梁の主要部を残し、内部のほとんどを解体し、こんな状態になっています。

この後、補強を行いながら3ヶ月掛けて工事を進めていきます。

設計が三宮さん。

現場担当が一見強面ですが、とても優しい田中さんです。

昔の風合いを残しながらも、とても上質で雰囲気のあるお家に仕上がる予定です。
完成が楽しみです。

date:2012/02/07 (火)

ページの先頭へ

懐かしい声・・・30年前に勤務していた東京の設計事務所勤務時代の恩師からの電話

先日、30年ぶりに東京で働いていた設計事務所時代の部長(当時)から電話が掛かってきました。
昔と少しも変わらない話し方で、すぐにM部長(当時)だと分かりました。
懐かしかったです。

今年の年賀状に体調不良と書いて有りましたので、少しでも元気を回復されればと思い、
熊本の名産品をお送りしていました。
わざわざ、そのお礼に電話を頂きました。
M部長の生真面目さがにじみ出るような丁重なお礼の言葉で、
私も恐縮してしまいました。
退職後、すぐに私は熊本に帰りましたので、その後お会いする機会はありませんでしたが、
お聞きすると、72歳まで現役で設計の仕事をされていたとの事。

現在は、お年も84歳になられていました。
昨年末に体調を崩され、一時はダメかと思われたそうですが、いまは回復され、
気分的にも元気を取り戻されたようです。

でも、本当に驚きましたね。
私が電話に出られて良かったです。
初めて建築の仕事に携わった頃の懐かしい想い出が蘇りましたね。
短い時間では有りましたが、当時の同僚や先輩達がどうしているかお尋ねしたり、
私の近況を報告したり致しました。
当時、親子ほどに年が離れていましたので、仕事を教えるのも一苦労だったと思います。
                                                                                                                                          ・・・この性格ですから!?
厳しい上司でしたが、今となっては良い想い出です。
いつまでもお元気で、長生きして欲しい!

その当時のスナップ写真です。

date:2012/02/04 (土)

ページの先頭へ

祝!吉永クリニック開業

熊本市月出1丁目にて8月より着工していました吉永クリニックさまが無事に完成し、
明日、2月2日(木)に開業致します。
建物は、木造2階建て、延べ床面積84坪の内科・胃腸内科クリニックです。

設計は(有)小川建築事務所、担当されたのは小川洋平氏です。
今回の建物を設計するに当たっての小川洋平氏のコンセプトは、

”ゆったり、シンプルでつかいやすく”

・患者様にとっての利用のしやすさ、わかりやすさ
・スタッフにとっての働きやすさ、管理のしやすさ
 を計画全体の基本としてあるようです。
 
さらに、クリニック(病院)という施設の性格上
体の不調や不安をかかえている方のご利用が多いので、
できるだけ緊張せずリラックスして、診察や検査を受けて頂けるような配慮がなされています。

当社の現場担当は作村、川口のベテランコンビ。
私も含め、この3人は同い年です。
体のあちこちにガタが来ている年齢です。
3人揃って開業早々から吉永先生にお世話にならないといけないかも知れません・・・(笑)

これから建物共々お世話になりたいと思います。
今後とも長いお付き合いをさせて頂ければと思います。
吉永クリニックさまの今後のご発展をお祈り致します!
 

date:2012/02/01 (水)

ページの先頭へ