熊本の住宅会社 三友工務店

熊本の三友工務店は注文住宅(自然素材住宅、木の家、外張り断熱)をはじめ、
リフォーム、増改築、古民家再生を得意とする設計事務所・建築会社です。

トップページ > 社長コラム > 2012年4月アーカイブ

コラム

2012年04月アーカイブ

あわやの惨事

昨日、観光客らで混雑する京都市東山区の四条通大和大路の交差点に、
軽乗用車が突っ込むという悲惨な事後が起こりました。

実は、一昨日当社の現場に接する駐車場で大きな事故がありました。
幸いけが人は1人もいませんでしたが、一歩間違えれば大変な惨事となりえた事故でした。

現場はご覧のような状態で、15センチのブロックがものの見事になぎ倒されています。

現場内から見た写真

駐車場側から見た写真

車止めを乗り越えて塀にぶつかっています。

この事故は、通りの反対側の駐車場から道路を突っ切って現場横の駐車場に突っ込み、
駐車してあった車にぶつかり、そのぶつけられた車が塀を壊してこのような状況になりました。
ぶつけられた車も、車止めを乗り越えて塀にぶつかりこの状態ですので、
相当なスピードで道路を横断し駐車場内に突っ込んだとしか思えません。
お見せできませんが、ぶつけられた車は前後ともに大破状態です。

現場内では上棟を控え、足場を掛ける準備をしていました。
幸い、職人さん達が昼食に出て現場内に居なかった為に、事故に巻き込まれることは有りませんでした。
足場を掛ける前でしたので良かったものの、時間帯がもう少し遅かったら足場が上まで掛かっていましたので、作業員は足場ごと転倒していたことでしょう。

そして、もし通行人がいたら京都の事故と同じ状況でした。
大事故にならず良かったです。

みなさまも安全運転には呉々もお気を付け下さい。
 

date:2012/04/13 (金)

ページの先頭へ

我が家の坊ちゃん

小さい頃の思い出

足し算10たす10は出来ないが、10円たす10円は即答できるという、
親としてなんと言って良いのか不思議な子でした。
要は、数字に円を付けると、どういう訳か答えが分かるという
金銭感覚に長けた将来が頼もしい?跡継ぎです。・・・(笑)

いったいどういう頭をしているのか、と不思議でなりませんが、
この息子も無事に中学校に入学することになりました。
嫁さんに言わせれば、娘は性格は私に似ているが、頭は自分、
息子は性格は嫁さんに似ているが、頭は私のようだ、と言っています。

どう考えて良いものやら、、、
 

date:2012/04/10 (火)

ページの先頭へ

今週末7(土)、8(日)は熊本市小山にて完成見学会を開催致します。

今回見学会を開催させて頂きますT様邸は、延べ床面積約32坪、外張り断熱の平屋の家。
ご主人の定年退職後に、ご夫婦2人でゆったりとお住まいになる終の棲家です。

日時:4月7(土)、8(日)  午前10:00〜午後5:00
場所:熊本市小山2丁目  
現地までの地図は「https://www.sanyu-k.jp/event/images/tteikengakukai2.pdf」をご覧下さい。

               “転勤すること16回!ようやく落ち着ける終の棲家
                                                 自然素材に心安らぐ平屋の家“

設計ポイント
内部は全て、中霧島壁(シラス)、和紙、織物クロス、無垢床材など、自然素材にこだわった仕上げ。
勾配天井で和室ともつながるリビングは、平屋とは思えないほど広々とした開放的な空間です。
また、トイレ、洗面脱衣室も余裕のある広さで、洗面脱衣室から直接外に洗濯物を干せるなど
動線もスムーズ。玄関とキッチンの間にある土間収納は、勝手口の役割も兼ねています。
(一級建築士:若松恵子)

お施主様の声
■ 家を建てようと思ったきっかけを教えてください
家は長年の夢でした。当時、福岡に住んでいたんですが、定年退職後は地元熊本に帰って終の棲家をと思っていました。

■ 実際に建てるまで随分時間がかかったと聞いてますが
はい。最初に家づくりを始めたのは今から5年くらい前でした。
でも、始動してすぐに義父が体調を崩して入院したものですから、そのまま計画倒れになってしまって。
その義父は残念ながら他界してしまったんですが、最初の図面は見ていて、家が出来るのを楽しみにしてたんですよ。
その後、落ち着いてから再び家づくりを始めるんですが、当時はまだ福岡に住んでいたため、
なかなか予定も進まない中、私も病気になったり、母の看病そして、
ようやく本格的に家づくりがスタートしたのは昨年の6月でした。
いろいろありまして、タイミング的に今は建てる時期ではないんだなと思うこともあったりして、
結局5年くらいかかってしまったんです。

■ 三友工務店は何で知りましたか
インターネットです。それまで三友さんの社名も聞いたことがなかったんです
が、熊本の工務店で検索したところ、偶然に辿り着きました。
工務店で検索したのは、実はこれ以前にハウスメーカーの家も見ていて、
それらはどうも出来合いのものをそのまま運んでくるようなイメージがあり、
それなら工務店の方が良いのかなと思ったから。・・・続く

続きは、下記のイベント情報をご覧下さい。
https://www.sanyu-k.jp/event/images/tteikengakukai2.pdf

当社の家づくりにご興味がお有りの方は,是非、お越し下さい!
 

date:2012/04/05 (木)

ページの先頭へ

尾ノ上 F様邸完成写真

先月、完成見学会を開催させて頂きましたF様邸の完成写真が出来上がりました。
F様邸は、敷地面積48坪に建つ、延べ床面積37坪、2階建て、ご家族5人でお住まいになるお家です。
設計は風間さん,現場は草津君が担当しました。

家づくりのコンセプトは、
「お父さんが設計した、家族の想いが詰まった我が家」

設計コンセプト:風間 滋 一級建築士 
この建物のお施主様は1級建築士である建築の専門の方です。
以前からあたためて来られた御自宅の構想を、技術的にバックアップして実現することが
今回の私の役割だと思いました。
とはいえ、階段を中心とした構造体とプランの単純明快な構成等、
同じ設計者として共感できることが多々あったように思います。

完成写真です。

外観

夕方の写真

内観写真

ダイニング廻り

階段

リビング方向

2階共用スペース

ロフト

date:2012/04/03 (火)

ページの先頭へ

大江の家撮影

先日、大江の家の撮影を行いました。
設計は、ばん設計小材事務所小材健治氏です。
今回は、ご縁が有って当社で施工させて頂く事になりました。
工期が厳しかったのでどうなることかと思いましたが、現場担当の川口さんが何とかまとめてくれました。

I様邸はこんな感じのお家でした。

 

date:2012/04/02 (月)

ページの先頭へ