熊本の住宅会社 三友工務店

熊本の三友工務店は注文住宅(自然素材住宅、木の家、外張り断熱)をはじめ、
リフォーム、増改築、古民家再生を得意とする設計事務所・建築会社です。

トップページ > 社長コラム > 2013年4月アーカイブ

コラム

2013年04月アーカイブ

今週13(土)・14(日)は「住まいのワクワク相談会 TOTO熊本ショールーム」

今週土日に、久しぶりにTOTOショールームにて住まいのワクワク相談会を開催させて頂きます。

今回は
『建て替えか、丸ごとリフォームか・・・?』
どちらでも実績がある三友工務店だからこそ、
お客様お一人お一人のお悩みに、
より的確にお答えします。

というコンセプトで住まいのワクワク相談会を開催させて頂きます。
日時は4月13日(土)、14日(日)の2日間。
午前10時〜午後5時   場所は熊本TOTOショールーム会場内

会社に相談に行くにはちょっと不安、という方はこの機会に是非TOTOショールームま
でお越し下さい。
相談に来られても営業することは有りませんのでご心配なく!
ただし、営業して欲しい方は声を掛けて下さいね!・・・(笑)

当日は「建て替えorリフォーム」のご相談はもちろんの事、
新築、水廻りのリフォーム、網戸の張り替えなどのご相談も承っております。
また、会場にはこれまで手がけてきた新築・リフォーム・マンションリフォーム・古民
家再生などの写真集をたくさん展示しています。

他にも三友styleの家づくりが分かるコンセプトブックや、家づくりの資料なども取り
そろえて展示しています。
リフォームデザインコンテストの入賞作品も展示しておりますので、ご興味が
お有りの方は是非会場に足をお運び下さい。

また、ご相談頂いた方には三友styleのコンセプトブックを差し上げます。
お気軽にお申し付け下さい。

前回の様子です。
この奥に、当社がこれまで手がけてきた新築・リフォーム・マンションリフォーム・古民
家再生などの写真集をたくさん展示しています。

相談会の様子です。

詳しくはイベント情報「https://www.sanyu-k.jp/event/」をご覧下さい!
お会いできるのを楽しみにしております。
 

date:2013/04/12 (金)

ページの先頭へ

長崎諫早 (株)浜松建設さま視察

先週、長崎県諫早市にある(株)浜松建設さまを視察してきました。

“光と風と森の癒やしの空間”をテーマに、落葉樹に包まれた4000坪の丘にカフェや雑貨
店などが点在し、浜松建設様の本社、モデルハウスも、そんな森の中にひっそりと建って
いました。

本社社屋

モデル住宅

この浜松建設様が運営されている「風の森」は、人と自然が集まる“出会いの場”をコ
ンセプトに、多くの人に自然に触れてほしいという想いから始まった、との事。
まぁ素晴らしい所でしたね。

もともとはミカン畑だった所を濱松社長が購入され、社屋とモデルハウスのほかに、隠
れ家てきな小さなカフェを最初につくられ、その後徐々に訪れる人が多くなり雑貨店な
どを増やしていかれたようです。

市街地から離れたこんな所に社屋やモデルハウスをつくる、という濱松社長の発想が凄
いです。
きっと、廻りからは反対の声も多かったはずです。
最初から大まかなイメージがあったとはいえ、それをやりきった濱松社長に敬意を表します。
私のような、小さな事を積み上げていくタイプの人間にはとても及びも付かないことです。

以前より浜松建設様の名前は知っていましたが、こんな近くにこんな凄い会社があるとは思いませんでした。
もっと早く来るべきでした。
機会が有れば、家族を連れて「風の森」にまた行きたいです。
こんど行く時は、廻りをゆったりと散策しながら、カフェでコーヒーを飲みながらくつろ
ぎたいですね。

「風の森」

最初につくられたカフェ

中はこんな感じです。

敷地内にはショップが点在

モデル住宅

電気自動車

南島原にある「風びより」

雑貨ショップ

南欧の路地裏のような雰囲気

敷地内のカフェから眺める中庭

「ちいさな木の家」モデルハウス

この浜松建設様は、そのスタイルが業界でも注目されています。
たまたま届いた(株)TOTOの今月号の情報誌に、浜松建設さまが特集されていました。

地方にいながら全国紙にも取り上げられる立派な会社です。
見習いたいです。

とても私の力量では出来ませんが、、、
 

date:2013/04/10 (水)

ページの先頭へ

K様邸完成写真が出来上がりました。

先日、お引き渡し致しましたK様邸の竣工写真が出来上がりました。

お引き渡しの様子です。
これまでの家づくりの写真をご覧頂いている所です。

早速、うんてい、ブランコで遊ばれるお子様たち

設計は三宮さん、現場は有村君が担当致しました。

K様との出会いは、一昨年の10月です。
県外にお住まいでしたが、当時は毎週のように土地探しに熊本にお越しになっていました。
たまたまホームページをご覧になっていて当社を見つけられ、相談に来られたのがご縁の
始まりです。

K様ご夫婦の努力の甲斐あって、ほどなくして良い土地が見つかり、当社の方でも家づく
りのご提案をさせて頂く事になりました。
設計は三宮さんが担当し、ハイレベルなご要望に応えるべくプランを何度も練りました。

最終的に出来上がった外観は、こんな感じです。
スタディ模型です。

他社でも色々と検討されていましたが、
昨年5月に奥様より「家づくりに関して三友工務店にお願いしたいと考えています。」
とのメールを頂き、本格的にK様ご家族との家づくりがスタートすることになりました。

実際に工事に入りましたのは昨年9月下旬からです。
約半年間に渡り工事を進めさせて頂き、先日お引き渡しをすることが出来ました。

工事中の現場打ち合わせ風景です。

当社の場合は、現場での打ち合わせが長いですので、
子どもさんが飽きないようにビデオやお絵かきセットなどを準備して進めることも多いで
す。

床の養生シートに落書き! 何とも可愛いお子様です。

建物が複雑でしたので、設計した三宮さん、現場担当の有村君、構造設計を担当した小川
さん、木材屋さんなどが、図面とスタディ模型を見比べながら何度も打ち合わせを進めま
した。

こうして出来上がったのが下の写真です。

広い土間玄関
右側は、離れ風の和室

リビング

プロジェクターとガス暖炉設置

離れ風の和室

キッチン方向

通路にはディスプレイ棚

手作りの洗面

隠れ家的な家事コーナー

階段踊り場

電気屋さんが苦労した、5角形に配置した照明器具

2階部分

2階上部のロフトより撮影(3層構造)

家づくりは、これでひとまず終了致しましたが、
今後とも、末永いお付き合いをさせて頂きたいと思います。
K様ご家族のますますのご繁栄をお祈り致します。
 

date:2013/04/06 (土)

ページの先頭へ

新年度を迎えて

昨日、当社とお付き合いのある会社に電話しました所、
午前中は入社式のためお取り次ぎが出来ない旨のメッセージ。
あ、そうか今日から新年度か!と思い起こしました。

当社では長らく新卒を入れていませんので、
4月1日になってやる事といえば、新年度の挨拶回りくらいしか思い浮かびません。
昔は新年度ともなれば名刺をポケット一杯に詰め込んで役所を走り回っていましたが、
入札制度も変わったため、いまはそれさえも行っていません。

その為、4月1日といっても別段変わったことはなく、せいぜいエイプリルフールにだまさ
れる事ぐらいかも知れません。
前回のコラムに書きましたが、熊本県の入札ランクがA2→A1昇格したことも、
4月1日に県から届いていたらきっとエイプリルフールではないかと疑っていたかも知れ
ません。・・・(笑)

所で、当社では長らく新卒を入れていないと書きましたが、
採用をまったくしていないという訳ではありません。

当社のように業歴の古い会社にありがちな問題として、保守的な考え方とスタッフの高年
齢化があります。
経験豊富なスタッフが揃っている反面、保守的な考えが先行し、新しい事へのチェレンジ
意欲が薄れています。
その為、次世代をになう人材の確保も一つの課題です。

ここ最近では、3年前に総務・お客様係兼企画スタッフの大森さん(産休中・・・5月頃復
帰予定)、昨年、同じく総務・お客様係兼企画スタッフの田中さん、今年は工務スタッフの
園田君、設計スタッフの内田さんが入社致しました。
20代が3人・・・女性、30代半ばが1人・・・男性です。
私がいうのもなんですが、良い人材が入ってくれたなぁと感謝しています。

このように少しずつではありますが、若返りを図りながら組織を活性化しています。
新しいスタッフが入ってくる度に、
いままでマンネリ化して気づかなかった事が改善されたり、面白い提案が出てきたり、は
たまた驚くような事がいとも簡単に出来るようになったりと、社内の空気が結構変わるの
で面白いです。

また、私がユニークな性格ですので、自然とそんなスタッフが増えているのかどうかは分
かりませんが、最近当社に入社してくるスタッフは個性のあるスタッフが多いですね。
能力も高く、私がたじたじになるくらいはっきりとものを言います。・・・(笑)

しばらくすると、真新しいスーツに身を包まれた新人営業マンが当社にも来ることでしょ
う。いつまでも初心を忘れずに、常に向上心を持って頑張ってほしいものです。
 

date:2013/04/02 (火)

ページの先頭へ