熊本の住宅会社 三友工務店

熊本の三友工務店は注文住宅(自然素材住宅、木の家、外張り断熱)をはじめ、
リフォーム、増改築、古民家再生を得意とする設計事務所・建築会社です。

トップページ > 社長コラム > 2013年10月アーカイブ

コラム

2013年10月アーカイブ

京都 東本願寺阿弥陀堂修復現場、他見学。

先週末の10/4(金)、5(土)、6(日)の3日間、熊本県建設業協会建築部会技術委員会
の研修で京都東本願寺の修復現場、武庫川女子大学・甲子園会館(旧甲子園ホテル)、他を
見学してきました。

東本願寺阿弥陀堂修復現場
2年前の夏に、家族旅行で一度来たことがありました。
今回は、一般の人が立ち入る事が出来ない、実際の作業現場まで入る事が出来ました。
また、運良く修復工事が完了している御影堂の小屋裏(屋根と天井との間に出来る空間)
にも入る事が出来、感激致しました。ここを見ることは生涯2度とないでしょうね。

東本願寺は過去に何度も火災に遭っており、現在の建物は1895(明治28)年に再建
されたもの、との事。
そのスケールの大きさに圧倒されました。

今回見学できた阿弥陀堂の御修復の様子です。

修復作業中の風雨を防ぐために作られた素屋根

奥の建物は、修復が終わった御影堂

修復が終わった御影堂外観

修復中の阿弥陀堂現場

最上部の棟部分

全体写真

工事を担当されている大林組のスタッフの方に説明を受けている所です。

修復が終わった御影堂の小屋裏部分に入っている所です。


 

運良く見ることが出来た御影堂の小屋裏を見学している所です。
巨大な木組みに圧倒されました。

この向こう側に棟札が取り付けられています。

暗くて見にくいですが、小屋裏内部の広さに驚かされました。

武庫川女子大学・甲子園会館(旧甲子園ホテル)

フランク・ロイド・ライトの愛弟子、遠藤新設計の建物です。
旧甲子園ホテルは、昭和5年竣工の建物で、昭和40年に武庫川学院が譲り受け教育施設
として再生されたものです。
「東の帝国ホテル、西の甲子園ホテル」と並び称され、皇族、政財界人、上級軍人などの
社交場としてにぎわったようです。
日本に残る数少ないライト式建築です。
いまは、建築学科の校舎として使われていました。

内部

建築学科の教室です。

別館、建築スタジオ内部の展示物

こんな環境のなかで建築の勉強が出来る学生さんが羨ましいです。
私の娘は数学か大の苦手で文系を志望していますが、
この施設を見れば、思い直すかもしれません。。。笑
 

date:2013/10/08 (火)

ページの先頭へ

I様邸お引き渡し&完成写真

先日、I様邸のお引き渡しを行いました。
I様邸は、ご夫婦2人でお住まいになる、延べ床面積28坪「平屋の家」です。
定年後のスローライフをご夫婦で楽しむ為のお家で、最近、当社へのお問い合わせも多い
です。

ご縁のきっかけは、数年前に御船町で開催いたしました「平屋の家」完成見学会でした。
最初のお話しは、平成14年に中古住宅として購入されたお家を建て替えたいというご依
頼でした。

風間さんと私でお伺いし、打ち合わせしながら建て替え案をまとめていきましたが、
道路後退・水路などの問題も有りましたので、全面リフォームしたらどうなるかという
話になり、リフォーム案も検討する事になりました。

しかし、リフォーム案では制約が多く、さすがの風間さんもプランをまとめる事に苦戦
いたしました。

色々と考えられた結果、最終的には建て替え案で進められる事になりました。
設計は風間さん、現場は園田君が担当致しました。

お引き渡しの様子です。

最後に、お客様がご用意なさいました“ノンアルコールビール”で乾杯!

記念撮影

今回お引き渡し致しましたI様邸は、こんな感じのお家でした。

I様、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
 

date:2013/10/04 (金)

ページの先頭へ

現場監督の田中さんが退院

今年4月に、突然の脳梗塞で入院していた田中さんが病院を退院いたしました。

現在は自宅でリハビリーをしながら頑張っています。

半年ぶりに会社に来てくれましたが、思っていたより元気そうで良かったです。

 

まだ歩くには不安がある為、車の中で話をいたしました。

会社に居たスタッフが集まって記念撮影。

田中さんを励ます為に、みんなでいつもと変わらぬ冗談を言いながら笑って写真を撮りました。

 

田中さんは古民家再生などのスペシャリストで、当社になくてはならない存在です。

27回、28回住まいのリフォームコンクールで優秀賞を受賞した2作品も、田中さんが

現場を担当していました。

 

いまから6年ほど前にも同じ病気で入院されましたが、その時はリハビリーを繰り返しな

がら4ヶ月ほどで無事に会社に復帰されました。

今回は、担当していた現場が終わったばかりで、一息ついて、次の古民家の現場へ乗り込

む準備をしていた矢先の出来事でした。

 

もともと、持病もお持ちでしたので無理をしないように言っておりましたが、残念です。

復帰してくれる事を祈るばかりです。

 

date:2013/10/03 (木)

ページの先頭へ

出田実業(株) 創業100周年イベント『住まいと暮らしの総合資材展』レポート

9月28(土)、29(日)の2日間にわたり、グランメッセで開催されました出田実業(株) 創業100周年イベント
『住まいと暮らしの総合資材展』が、無事に終了いたしました。

熊本最大規模の総合資材展でしたので、入場者数も多かったですね。
驚きました。
特に、「フナッシー」「アンパンマンショー」が大賑わいで、人の多さに圧倒されました。

当社の打ち合わせスペースが、たまたまステージの横に設けてありましたので、
ショーの最中は打ち合わせどころではありませんでした。

特に、フナッシーショーには、県外からの追っかけも多かったようです。
ゆるキャラブームというのは知っていましたが、ここまでとは思いもよりませんでしたね。
とんだ社会勉強をさせて頂き、感謝です。

フナッシーが舞台に上がると、こんな状態に!
打ち合わせスペースで待機している作村さんも、あきれ顔のご様子。

その最中、お客様と打ち合わせをしている下田さんと草津君・・・笑

実はこの後、新築住宅の契約をさせて頂きました。
当社はかねがね「思い出に残る家づくり」を心がけていますが、
こんな思い出は滅多にないでしょう。。。

O様、これからどうぞ宜しくお願い致します。
 

date:2013/10/01 (火)

ページの先頭へ