熊本の住宅会社 三友工務店

熊本の三友工務店は注文住宅(自然素材住宅、木の家、外張り断熱)をはじめ、
リフォーム、増改築、古民家再生を得意とする設計事務所・建築会社です。

トップページ > 社長コラム > 2014年2月アーカイブ

コラム

2014年02月アーカイブ

I様邸(大江の舎)が第19回くまもとアートポリス推進賞を受賞しました。

2月10日に、優れた建造物を顕彰する第19回くまもとアートポリス推進賞の発表が有り、
熊本市の民間住宅2作品が選ばれました。
その一つに当社が手がけたI様邸(大江の舎)が選ばれました。

    熊日新聞 平成26年2月11日

選ばれたのは次の作品です。

「大江の舎[いえ]/親誼[しんぎ]書房」事業主・一木和彦氏、
設計・小材健治氏 施工・三友工務店

木造一部鉄筋コンクリート造2階建て、延べ床面積151・7平方メートル。
膨大な蔵書と建築が調和し、独特で豊かな空間を創出していると評価されました。

現場を担当したのは作村・川口の熟練名コンビです。 

こんな感じのお家です。

外観

内観


 

date:2014/02/13 (木)

ページの先頭へ

江津湖の散歩

日曜日の夕方は、時間があれば運動を兼ねて愛犬レイナを連れて江津湖の散歩に出かけます。
我が家がある神水本町・上江津湖から動物園の裏を通って下江津湖・広木まで歩きますので、
往復1時間半程度は掛かります。
しかもワガママな愛犬を連れての歩きですので、結構な運動量です。

そのレイナも11歳になり、人間でいうなら私と同じ50代後半といった所でしょうか、、、
若い頃は脱走ばかりしていたお転婆娘でしたが、今は塀を乗り越えて逃げるほどの気力は
無いようです。
相変わらずサッカーボールで遊ぶのは大好きですが、昔のように走らせることはありません。
私と同年代と考えると無理は出来ませんので、、、(笑)

先日の日曜日夕方、カメラを持って江津湖を散歩しました。
夕暮れの散歩ですので直ぐ暗くなってしまい、シャッターチャンスはあまり有りませんで
したが、夕日が綺麗でしたので思わず写真を撮りました。

散歩していると、恵まれた環境のなかで暮らしているんだなぁとつくづく感じます。

我が家の横を流れる小川

脱走ばかりしていた頃の写真。10年前のお転婆レイナと娘

現在のレイナ

10年も経つとすっかり年老いてしまいました。
お互い長生きできるように、日曜日の散歩を大事にしなけれとば思いましたね。。。(笑)

追伸:我が家の梅の木に花が咲き始めました。
    いよいよ春到来です!!


   
 

date:2014/02/06 (木)

ページの先頭へ

コンビニコーヒーを飲む毎日。

毎日、2杯は飲んでますね。
以前は会社近くの自動販売機で缶コーヒーを買って飲んでいましたが、
最近は外出する際にわざわざコンビニに立ち寄り、コーヒーを購入します。
私のような人間も多いのではないでしょうか、、、
缶コーヒーメーカーは大打撃ではないでしょうかね。

コンビニに行って100円のコーヒーだけを買うには抵抗がありますので、
店内を見渡して何か商品を手にとってレジに行きます。
冷静に考えると、コンビニコーヒーを毎日2杯は飲んでいますので、
少なくとも1日400円程度は使っている計算。
1ヶ月に換算すると、1万程度は使っているでしょうね。
実際はもっと多いかもしれません。

これまでは、たまに立ち寄って缶コーヒーを買っていただけなので、
月に2000〜3000円程度しか使っていなかったと思います。
そう考えるとコンビニにも随分貢献しているわけです。。。(笑)
上手い商売を始めたものだと改めて感心しますね。

どうせならこの時期、カラダと心が暖まるようなオリジナルスープを
売り出してくれると、なお有りがたいと思う今日この頃です。

 

date:2014/02/04 (火)

ページの先頭へ

先日完成見学会をさせて頂きました、N様邸の完成写真が出来上がりました。

和モダン「平屋」のとっても素敵なお家でした。

外観写真:庭作りはこれからです。

延べ床面積は44.5坪、ご家族4人でお住まいになるお家です。
設計は三宮さん、現場は草津君が担当致しました。

完成見学会の予告にも一度掲載していますが、
設計コンセプトは、

         家族の「元気」をつくりだす
                 光あふれる伸びやかな住まい

設計ポイント:三宮健司 一級建築士
和室〜玄関〜リビング〜ダイニング〜洗面を横並びにつなぎ、各室は3枚の引き戸を開け放てば
ひとつの空間になる広々設計。
東西の端から直線で20m走が出来ます。
また、全体を吹抜けのような高さにし、その一部はロフトとして利用。開口も南向きに大きなサ
ッシを並べ、小窓も位置や形状、高さに変化をつけ、風や光の取り入れ方を工夫しています。
さらに南側は奥行きのある縁側とサンルームを設け、開放的な半屋外空間も楽しめるように考え
ました。

完成写真です。

玄関

リビング廻り

ロフトから見た写真

和室

全体が吹き抜けのような大きな空間ですが、外張り断熱にしていますので寒くはありません。
N様から、”実際住んでみて、とても暖かいです!”との声も頂きました。

見学会の様子です。

これまで当社が手がけた事例集をご覧になっている所です。

date:2014/02/01 (土)

ページの先頭へ