熊本の住宅会社 三友工務店

熊本の三友工務店は注文住宅(自然素材住宅、木の家、外張り断熱)をはじめ、
リフォーム、増改築、古民家再生を得意とする設計事務所・建築会社です。

トップページ > 社長コラム > 2014年10月アーカイブ

コラム

2014年10月アーカイブ

企業信用調査会社のセミナー

先日、某企業信用調査会社のセミナーに出席致しました。
信用調査会社というのは、企業の信用度などを調査する会社で、
目的に応じて会社の経営状況を含め会社の内容を色々と調べてくれる所です。

例えば、これまで取引のなかった企業から突然「建築」の依頼を受けたときなどは、こういった
信用調査会社に連絡して経営内容、会社の状況などを調べたりします。
逆に、当社の仕事をしている協力会社の方は当社の経営内容、会社の状況などを定期的に確
認していると思います。

特に建設・住宅関係は倒産が多いですので、下請けで仕事をされている所はかなり慎重な判
断をされている事でしょう。
取引先の経営環境が厳しいとわかれば、徐々に仕事を減らして万一の事態に備えなければ
なりませんので、、、
その為リスク管理の観点から、どこの会社でもこういった企業信用調査会社の情報を定期
的に得ているのが実情だと思います。

今回、久しぶりにセミナーに出席致しましたが、いまの景気を反映してか、会場は満席でしたね。
知っている会社の方も多く、お互い目が合うと苦笑い致しました。
セミナーでは、具体的に数十社企業名を公表して経営内容を一社一社解説されましたので、
会場内は静まりかえっていました。
本業から離れて異業種に進出した会社、急に事業を拡大した会社などで経営に行き詰まる
ところが多いようですね。。。

調子に乗って規模を拡大せず、地味にコツコツと目の届く範囲で仕事をする。
創業者である父の意志でもあり、“堅く・細く・永く”会社を運営するのが一番だと改めて
感じました。
そして、スタッフや協力会社の方に安心して働いて頂けるような安定した経営を、今後も続
けなければと肝に銘じました。
 

date:2014/10/15 (水)

ページの先頭へ

安全協力会10月定例会を開催

当社では毎月第2水曜日の午後6時より水前寺にありますテルサホテルにて安全協力会の
会議を行っています。
一昨日、その定例会を開催いたしました。

今回の議題は、先週実施しました安全パトロールの報告と、今後の定例会のあり方について
協議いたしました。

初めに先週実施しました安全パトロールの状況説明
今回のリーダーは有村君。
当社の湖東にあります資材置き場に集合。

現場到着

現場内を確認。

有村君をリーダーに指摘事項をまとめている所です。

この現場を管理している草津君が横で指摘事項をメモしている所です。

安全パトロールの報告が終わり、今後の会議のあり方を班ごとに分かれて話し合っている
所です。

ここで出た色々な意見を取りまとめて、今後の会議のあり方を次回以降に検討いたします。
毎回1時間と決めて会議を進めていますので難しい話は出来ませんが、各社の担当者と毎
回顔を合わせることも出来て、各社の近況、情報なども知る事が出来、とても有意義に感じ
ている所です。
 

date:2014/10/10 (金)

ページの先頭へ

慌ただしい一日

先週土曜日は、M様邸上棟式、N様邸新築祝いの掛け持ち、午後3時30分からは無料家づ
くり相談会の対応と、慌ただしい一日となりました。
しかもM様邸上棟式とN様邸新築祝いは同時間帯で開催されていましたので、
先に上棟式に出席して挨拶を終えて席をはずし、新築祝い向かうという何ともハードなス
ケジュール。緊張も一入でした。

M様邸上棟式の様子です。

祭壇

記念撮影

現場担当草津君が祝詞をあげている所です。

上棟式も終わり直会です。
初めにお施主様のご挨拶

私の挨拶です。

義理のお父様による乾杯のご発声

ここで私は退席させて頂き、新築祝いのN様邸に向かいました。

N様邸新築祝いの様子です。

私が到着した時は宴もたけなわで、既にみなさま出来上がられていました。。。(笑)

ご機嫌な有村君、右藤棟梁

ご挨拶する間もなくお酒を勧められている所です。

最後に私がご挨拶している所です。

その後会社に戻り、午後3時30分から無料家づくり相談会の対応を致しました。
もちろん、お酒は一滴も飲んでいません。

すっかりご機嫌になった有村君は、一度会社に戻ってきて、協力会社の方たちと街に飲みに
出かけたようですね。元気で何よりです。。。(笑)

最後に、
今回新築祝いにお招き頂きましたN様邸(2世帯住宅)のお客様の声」をご紹介致します。

Q 三友工務店はどうやって知りましたか?
(お母様)実は、建て替え前の家は三友工務店さんに建ててもらったんです。長男が生まれ
た年なので、約37年前でしょうか。設計は稲留さんでした。ですから、その流れで何とな
く三友工務店さんにお願いしようと思っていました。義母は最初から三友工務店さんが良
いと言っていました。また、隣の敷地で次男夫婦も三友工務店さんで建てています。

Q 建て替えですが、リフォームは考えませんでしたか?
(お母様)三友工務店さんに相談したところ、リフォームも出来るということだったので一
応検討してみましたが、完全二世帯住宅を希望していたので、そうなると無駄なスペースが
出てきてもったいないということになり、結局は建て替えとなりました。また、37年前の
家なので耐震性の心配もありました。

Q 他の住宅メーカーさん等との比較はされましたか?
(お嫁さん)とりあえず住宅展示場などは見て回りましたが、三友工務店さんなら他の会社
でいいなと思ったこともお願いできると聞いて、それなら大丈夫かなと思いました。実際、
何でも話しやすい雰囲気で良かったです。

Q 玄関から別々の完全二世帯住宅ですが、これは最初から決めていたんですか?
(お母様)はい。私がこの完全分離タイプが良かったんです。私も嫁という立場だったので、
そこら辺は良く分かっていますよ。

Q 親世帯と子世帯、ご家族の意見の取りまとめはどうされましたか?
(お嫁さん)最初はそれぞれに“家づくりノート”で希望を書いて、それをもとに下田さん
に図面を書いてもらいました。そこで何度か家族で相談をしたりしましたが、基本的にはそ
れぞれの要望を汲んでもらったので、どちらかが合わせるということはありませんでした。

Q 新居にはどんなことを希望されましたか?
(お母様)完全別居型の二世帯住宅で、玄関も別々です。高齢の義母もいますし、私たち夫
婦の将来のことも考えてバリアフリー仕様にしてもらいました。玄関にはスロープもある
し、洗面台も車椅子対応です。また、本家なのでお盆やお正月には人が集まる機会も多いの
で、リビングは出来るだけ広めにしてもらっています。前の家に収納が少なかったこともあ
って、収納はたくさん造ってもらいました。食器棚など造作もお願いしましたが、中でもテ
レビボードは大きな絵も収納できる工夫がされていて良かったです。義母が趣味で絵を描
くので、絵を立ててしまえるのは助かります。主人は書斎があれば良いということで、特に
希望はありませんでしたね。
(お嫁さん)陽当りがよく、明るく、風が通る家です。トイレは階段の近くにするなど、水
回りの配置は自分たちで使いやすいように決めました。LDKはワンルームの造りで、対面
キッチンから全体が見渡せ、子どもが遊ぶのを見ながら家事をすることが出来ます。リビン
グ続きの畳の部屋は小上がりにして、下部は収納にしています。畳は私の実家で作った畳表
で、床の間も造ってもらったんですが、下田さんからのアイデアで、床の間も畳敷きになっ
ています。あと、子ども部屋は1つですが、将来は2部屋に仕切れるようにしています。バ
ルコニーも思ったよりも広かったので良かったです。

Q 完全自由設計は決めることが多くて大変ではなかったですか?
(お母様)正直、大変でした。こんなことまで決めなくちゃいけないの、と思ったり。でも、
困った時には下田さんが私たちのイメージに合ったものを事前に2、3種類選んでくれたの
で、そこまではなかったです。むしろ、下田さんの方が大変だったんじゃないかと思います
よ。
(お嫁さん)こっちが悩んでいると、必ず下田さんから提案があるので助かりました。特に
クロスは種類が多すぎて選びきれず、逆にこっちから下田さんはどれが良いですか?と質
問して、選んでもらいました。確かに選ぶことは多いんですが、その都度アドバイスがある
ので大丈夫でした。

Q この間のスタッフの対応はいかがでしたか?
(お母様)何でも良くしていただきました。スタッフの皆さんの仲が良く、それが見ていて
も分かり、とても感じが良かったです。棟梁の方は若いのに丁寧に仕事をされていたし、有
村さんはノリが良く、いつも場を盛り上げてくれました。特に上棟式での大声での祝詞は印
象深いです。あと、2階の生活音が響かないよう、義母の部屋の上には部屋を作っていませ
ん。構造的にも音は響かない造りだそうですが、下田さんにはこういう細やかな配慮もして
いただきました。義母の部屋からは前の家の庭も見ることが出来るんですよ。
(お嫁さん)下田さんはちょっと聞いたことでも詳しく調べてくれて、返事も早くて何を頼
んでも安心でした。細やかなアドバイスも良かったです。先にこれからするべきことの工程
表みないなものをもらっていたので、作業の見通しがついたのは良かったですね。あと、私
たちはまだ天草に住んでいて、あまり現場に来ることが出来ないため、来た時に可能な限り
作業をまとめてくれたりしたのも助かりました。

Q 新居での暮らしに期待することはありますか?
(お嫁さん)私たちはすぐに住むわけではないのですが、隣に住む義弟家族と共通の中庭が
あるので、そこでバーベキューとかが出来たら良いと思います。

 

date:2014/10/08 (水)

ページの先頭へ

10月号の会報誌「社長通信」原稿

今月号の会報誌作りが遅れています。
原因は私の担当、「社長通信」の原稿が遅れたことです。反省!
9月はなぜかしらバタバタしていて落ち着いて原稿を書く時間がありませんでした。
おまけに編集長である嫁さんの催促がないのをいいことに、先延ばしにしてしまいました。
締め切りはとうに過ぎているのに焦るばかり、、、

お陰で、せっかく他のスタッフの原稿は上がっているのに私待ちの状態でした。
その原稿もやっと出来上がり、現在印刷所に回っています。
来週早々に当社に届く予定ですので、会報誌をお送りしている皆様方のお手元に届くのは来週末の予定です。

今月号も8ページ。
<快適生活10月号内容>
Page1・社長通信     Page2・『i-works School』参加中です!(設計・平田)
Page3・暮らしの工夫(水道水をおいしく飲もう)・花のある暮らし
Page4・“わが家”を楽しもう・大人の常識・クイス日本語辞典・ちょっと旅気分
Page5・吉田式収納のコツ(動きやすいスペースを考える)・今月のお野菜
Page6・会社近況報告  Page7・スタッフ便り
Page8・イベントカレンダー ・編集後記

また、リノベーションエキスポ2014のご案内チラシ。
当社で新築・リフォームされたお客様には「住まいの点検ハガキ・社長直行便イエローカード」
も同封されています。

少し遅れましたが今月号も盛りだくさんの内容でお送り致します。
楽しみにお待ち頂ければ幸いです。
 

date:2014/10/03 (金)

ページの先頭へ