熊本の住宅会社 三友工務店

熊本の三友工務店は注文住宅(自然素材住宅、木の家、外張り断熱)をはじめ、
リフォーム、増改築、古民家再生を得意とする設計事務所・建築会社です。

トップページ > 社長コラム > 2014年11月アーカイブ

コラム

2014年11月アーカイブ

N様邸お引き渡し

本日、N様邸お引き渡しが行われました。

お引き渡しの様子です。

N様邸は、先週末に完全2世帯住宅の完成見学会を開催させて頂きましたお家です。
N様との出合いは、いまから5年前に開催しました2世帯住宅の完成見学会でした。
その後は完成見学会に何度もお越しをいただき、長いお付き合いが始まりました。
現在お住まいの所での建て替えか、別の場所での新築で悩まれましたが、
最終的には現在地に2世帯住宅を建て替えられる事になりました。
また話を伺ってみると、元々お住まいだったご自宅も、20年以上前に当社にリフォーム工事をご依頼さ
れていた事が分かり、ご縁が繋がったことに感謝しています。

設計は若松さん、現場は有村君が担当しました。
こんな感じのお家でした。

2階リビング・ダイニング

階段踊り場部分に設けた大型収納

date:2014/11/07 (金)

ページの先頭へ

iPhone6Plusがやっと届く。

先々月の9月17日に予約していたiPhone6Pluがやっと手に入りました。
予約から1ヶ月半。
予約の際に冗談で年内には入るだろう、と呑気に言ったのが間違いだったかもしれませんね。
私より遅く申し込んでいるのに早々に手にしている人も居て、後回しにされたのではない
かと勘繰ってしまいます。。。(笑)
同じドコモでも販売店によって入荷量が違うのでしょうかね。

話は変わりますが、
当社の安全協力会で、今後はみんなスマートフォンに変えて仕事を効率化しようと話し合
いました。
早速、M棟梁が現在持っている携帯をスマートフォンに変える為にショップに行った所、
売ってくれなかったとの事。
また聞きなので本当の所は分かりませんが、販売店の方から”あなたのような年齢の方は、
2,3ヶ月で使えないと言って戻しにくる事が多いので、やめた方が良い”
と言われたようで
す。代わりにipadを勧められ、現在、現場でこれを使って写真を撮っている様子。
当社の草津君が現場で使い方を教えているようですね。

iPhone6とipadで使い勝手がどう違うのかは私にはよく分かりませんが、販売店の方
の助言を素直に受け入れたM棟梁に頭が下がります。
私なら文句の一つでも言ってiPhoneをそのまま購入していたと思います。
そして販売店の方の言うとおり”やっぱ使いにっかけん変えてくれんね”という事になったの
かもしれませんね。

このM棟梁、会議の後に早々にスマートフォンを買いに行く前向きな所、そして販売員の方
の助言を受け入れる素直な所が素晴らしいです。
こんな気持ちで仕事に取り組んで頂けると、現場もスムーズに流れそうな気がします。

考えてみると、M棟梁は私とあまり年が変わりません。
今回、予約したのになかなか届かないiPhoneも、販売員さんが社長は年なのでそのうち忘
れるだろうと考えて後回しにしたのかもしれないと、要らぬ勘ぐりを抱いた一日でした。
手にした以上、何が何でも使いこなさなければいけないと思っている次第です。。。(笑)
 

date:2014/11/06 (木)

ページの先頭へ

「健康・省エネシンポジウム in くまもと」が終了致しました。

一昨日、熊本市国際交流会館において、健康・省エネシンポジウムが開催されました。
このシンポジウムは(一社)健康・省エネ住宅を推進する国民会議と、
当社が加盟しています「くまもと健康・省エネ住宅推進協議会」との共催でした。

くまもと健康・省エネ住宅推進協議会は、
熊本県において「健康長寿な社会づくり」を住宅関連産業の面からアプローチし貢献するた
めに設立されたものです。
地場業者が出来る限り地域材を使用して「健康」と「省エネ」に関し質の高い住宅を供給す
るとともに、医療・福祉機関や研究機関等との連携によって、健康にかかるデーターの収集・
分析等を行い、健康に資する住宅を供給する仕組みを構築し普及することにより地域の健
康と省エネの課題を解決し、地域の再生と活性化に貢献することを目的とされています。
メンバーも熊本大学大学院生命科学部教授の方や、私たちのような建築会社、建材類の流通
会社などから構成されています。
 

date:2014/11/05 (水)

ページの先頭へ