熊本の住宅会社 三友工務店

熊本の三友工務店は注文住宅(自然素材住宅、木の家、外張り断熱)をはじめ、
リフォーム、増改築、古民家再生を得意とする設計事務所・建築会社です。

トップページ > 社長コラム > 2016年6月アーカイブ

コラム

2016年06月アーカイブ

S様邸のお引き渡し

S様邸は当初4月下旬のお引き渡し予定でしたが、熊本地震による被害確認と
復旧活動の為にお施主様の了解を得て1ヶ月先伸ばしさせて頂きました。

熊本地震後、社内にて建物への被害調査を行い、
部分的な仕上げ材の被災に留められた事を確認しています。
下記の写真は、お引き渡し前の社内検査の状況です。

お引き渡しの時に記念撮影

 

S様との出会いは、いまから丁度4年前に戸島で開催致しました「平屋の家」完成見学会でした。
その後、完成見学会に何度もお越しになり、土地が決まりご提案依頼を受けたのが今から2年前のことでした。
始めは平屋がご希望でしたが、敷地の関係から最終的には2階建てのお家となりました。
設計は下田さん、現場は園田君が担当致しました。
ご家族3人で暮らされる、延べ床面積38坪、2階建てのお家です。

スタディ模型

完成写真です。

date:2016/06/13 (月)

ページの先頭へ

明専寺さま耐震調査

当社は寺社建築もたくさん手がけていますが、
この度の熊本地震により、被害を受けられた本堂の耐震調査を行いました。
さすがに本堂となれば当社では対応できず、東京で活躍されている経験豊富な耐震研究会
の保坂先生の力を借りることになりました。
保坂先生は、木造の耐震関連の著作もたくさんあり、この分野では著名な方です。
設計スタッフ、三宮さんとの繋がりで、今回の耐震調査をお願い出来る事になり感謝してい
ます。

当社からは工務の作村さんと岩城君に加え、田中棟梁も調査に参加しました。

保坂先生が明専寺ご住職様に調査方針を説明されているところです。

今回調査させて頂きました明専寺様本堂全景

調査風景

調査では、本堂周辺の地質調査も行いました。
ハンドオーガーによる地盤調査
________________________________________
一般社団法人耐震研究会のホームページより抜粋
建物は地盤の上に乗っており地震の被害は地盤の被害ともいえます。
こうした中で建物を調査するにあたり、地盤の調査は切っても切り離せない関係にありま
す。耐震研では現地での地盤調査前にも地盤図や地質図による調査を行いつつ、現地でのハ
ンドオーガーによる地盤調査を行います。
補強時にも地盤の状態に応じた的確な補強計画が可能です。
________________________________________

非力な作村さん、岩城君の代わりに田中棟梁が、ハンドオーガーで掘削することに、、、

小屋裏の調査

今回の調査には、当社の設計スタッフも見学させて頂きました。

調査中、正面の柱2本が傾いていて、梁が柱から抜け掛かっている事が
判明致しましたので、余震対策として応急処置として柱・梁の接合部分に金物を取り付け
土台をつくってブレースで補強致しました。

急遽、柱と土台を取り寄せ

土台を敷いている所です。

柱・梁の接合部分に金物を取り付け

土台にも金物を取り付け

ブレースを取り付け

余震対策の応急処置完了

今回の調査データを東京に持ち帰られ、検討された上で補強案が決まります。
実際の補強工事は数ヶ月後になると思います。

date:2016/06/10 (金)

ページの先頭へ

制震の勉強会

本日は制震メーカーの方をおよびして、設計・工務スタッフを交えての勉強会を行いました。

この度の熊本地震を受け、建物の耐震性がこれまで以上に注目されています。
住宅各社の最近のチラシや広告を眺めてみても、耐震性や制震装置ばかりが強調されているように感じます。 

当社でもこれまで制震装置を取り付けた住宅を手がけたことはありますが、
現在製品化されている制震装置のほとんどが、筋交いとの併用が出来ませんので新たに壁が必要となります。
元々、当社で設計する建物は建築基準法の1.5倍程度の性能を持つようにしていますので、
極端に言うとほとんどの壁に筋交いが入っているようなプランとなる場合があります。
その為、制震装置を入れようにも取り付ける壁がない場合が多々ありました。

ですが、今回お越し頂いたメーカーのこの制震装置は、筋交いとの併用が可能ですので、とても設計しやすいです。
また外周部に筋交いと併用して取り付けた場合、内断熱であれば筋交い、制震装置の間のごちゃごちゃとした隙間に断熱材を充填しなければなりませんが、外張り断熱だと緩衝しませんので施工性がとても良く、当社の家づくりのスタイルにあっていると思いました。

date:2016/06/03 (金)

ページの先頭へ

「戸島の家」・・・大雨の中の完成見学会

先週の土日に戸島にて完成見学会を開催致しました。

2日間共に雨。
しかも2日目は土砂降りの大雨でした。
今回の見学会は、ホームページでの案内に留め、
一般のお客様向けに幅広く媒体を使って広告する事は致しませんでした。
にも関わらず、沢山のお客様にご来場頂けました。

来場の動機には熊本地震の影響が色濃く出ていて、
地震による被災で、建て替えかリフォームで悩まれている方や、
お住まいが大規模な被害を受けられて、建て替えせざるを得なくなった方、
心配なので耐震補強等を含めた全面リフォームを検討中の方など、
これまでの見学会とは少し違う、深刻な悩みをもたれて来場された方も多かったです。

即席のキッズスペース

こんな感じのお家でした。

 

date:2016/06/01 (水)

ページの先頭へ