熊本の住宅会社 三友工務店

熊本の三友工務店は注文住宅(自然素材住宅、木の家、外張り断熱)をはじめ、
リフォーム、増改築、古民家再生を得意とする設計事務所・建築会社です。

トップページ > 会社案内トップ > スタッフ紹介 > 代表取締役社長 古閑 之博

スタッフ紹介

「三友なら間違いない」という、お客様の信頼が大きな財産。|代表取締役社長 古閑 之博

 幼い頃から現会長である父の姿を見続けてきた私は、何の迷いもなく、大学の建築学科へ進みました。その一方、卒業後の進路については、自分の性格から経営者はムリだと考え、一度は東京の設計事務所に就職したのです。

 しかし、設計事務所時代の経験を生かし、将来を見据えた新しい感覚で仕事をしていけば、従来型の建築業から脱却をはかれるのではないかという思いが膨らみ、最終的に親が創業した会社で働くことに決めました。

 入社して間もなく、以前勤めていた設計事務所の会長から、「自宅を建ててほしい」というお話をいただいたのです。その後も、その事務所の2人の元同僚から、自宅の建築を依頼されました。私は当時、職人との接し方も分からないような現場未経験者。そんな中で会社を信用してもらい、家づくりを任された喜びは、いまだに忘れることができません。

「三友さんなら間違いないはずだから」。この言葉に込められていたのは、三友工務店という会社への信頼でした。父である会長が創業時から築き上げてきた信用が、いかに大きなものかという事を改めて感じたものでした。

PROFILE

1955年12月7日生まれ。熊本市神水本町出身。東京理科大学理工学部建築学科卒業後、東京の設計事務所にて構造計算を担当。帰郷後、再び設計事務所に勤務した後、1985年に三友工務店入社。専務取締役を経て、2000年10月に代表取締役社長に就任。
昔から、手帳や筆記具に目がないほどの文房具マニアです。夫人と子ども2人の4人家族。血液型B。

資格
  • 一級建築士
  • 一級建築施工管理技士
  • 一級土木施工管理技士
  • 建築積算士
  • 全商簿記1級
  • 建設業簿記2級
  • ほか多数
Challenge 2018

今年の抱負はこちら


“工務店だけ”で、家がつくれるのではありません。

 家とは、お客様の資産であると同時に、家族みんなが安全で快適に、そして幸せに暮らせる空間でなければならないと考えます。また、子どもが成長し、独立すれば家族のカタチは変わります。ライフスタイルの変化に応じて間取りを自由に変えられる造りであれば、環境への負荷も少なくて済むでしょう。

 そんな空間を作るために、私たちは時間や手間を惜しみません。なぜなら、お客様が生涯過ごす家をつくるには、最良と思われる素材を選び、工法を決め、信頼できる職人たちの手で、ひとつひとつ忠実に、丁寧に作りあげていくというプロセスが不可欠だからです。

 私たちは建築のプロ。しかし、思い込みや固定観念にとらわれることなく、お客様の真の要望や家に対するこだわりを汲み取り、可能な限りその思いに近づけたいと考えています。同時に、職人さんの意見にも耳を傾けます。お施主様・職人さん達・当三友工務店がひとつになって、家づくりを展開する。それこそが、私たちが考える「心に刻む仕事」なのです。