コンセプト

現代の生活は、かなりのストレス社会です。せめて家のなかではリラックスし、家族と楽しく会話、食事をし、明日への英気を養いたいものです。この住宅の場合、単に部屋数や広さの確保が目的ではなく、日々の家族の豊かな生活や楽しい生活が実現できることを目的に計画しています。一般的な建築の考え方に加え、色彩学、形態学、風水学の考え方を取り入れて設定しています。

設計 三宮健司

Profile
熊本高校−九州大学大学院終了。内井昭蔵建築事務所勤務(世田谷美術館や皇居吹上御所等の設計に従事)を経て2000年にゆう設計アトリエを設立。現在は三友工務店の設計スタッフの一員として活躍中。