木造ドミノ住宅:暮らしを自在にセルフビルドする家

木造ドミノ住宅イメージ

木造ドミノ住宅イメージ

木造ドミノ住宅イメージ

木造ドミノ住宅イメージ

写真提供:木造ドミノ研究会

永くすみ続けられる木の家

「木造ドミノ住宅」3つのルール

01 強さと心地よさを揃えた構造体、
そのシステム化

「木造ドミノ住宅」は、在来軸組の工法に耐力のある外周壁をバランスよく配置し、床の剛性を高めた、まったく新しい木の家。
基礎コンクリート上に直接立てた大黒柱が上からの荷重を大地に逃がすなど、大地震にも耐える強度に加えて、高い断熱性能を備えています。
一方、内部はワンルームに近い生活空間とすることによって高い可変性を実現。空間構成の自在性はもちろん、給排水や電気配線などの更新をも可能にし、躯体の頑強さだけではない、真に長寿命の家をおとどけします。

ワンルームイメージ
太陽光がたっぷりと入るリビング。さまざまな機能性、柔軟性を秘めたワンルーム。
木造ドミノ住宅の構造
木造ドミノ住宅の構造

02 風や太陽。
自然の力を活用した快適な温熱環境。

たとえば暑い夏は、窓を閉め切ってエアコンに頼るのではなく、外気を上手に取り入れて涼しく過ごすということ。また、寒い冬には、昼間の太陽のあたたかな陽射しを部屋の隅々にとどけ、地熱を利用するなどにより、暖房設備を多用しなくても心地よく暮らすということが大切です。

ワンルーム空間を前提とした「木造ドミノ住宅」では、効率よく効果的な採光や風の通り道について十分考慮し、太陽の光や熱、風など、自然の力をできる限り活用することによって、部屋間の温度差を極力少なくし、四季を通じて快適な生活を実現するとともに、環境や経済性にも一役。さらに高性能の断熱材を採用するなど、さまざまな創意工夫を盛り込み、理想の温熱環境を創出しています。

木造ドミノ住宅の外観

木造ドミノ住宅の構造

[写真左] 冬の太陽は、温熱環境にとって大事なエネルギー。どう採り込み、どう活かすかがポイント。
[写真中央] その土地の気象データをもとに、家の向きや開口部のサイズや高さを求めていく。
[写真右] 風や光の調整は、窓の配置はもちろんのこと、間仕切り壁や間仕切り、建具の工夫などによって行います。1年単位、1日単位での風の動きや日射の向きを考えながら、これらの配置や種類を決めていくわけです。平面的な動きだけではなく、こうして立体的に考えていくことがとても重要になります。

03 「質の良いリーズナブル」を支える、
材と技の地産地消。

集成材ではなく無垢材を、しかも国産材を用いて質の高い木の家を――そんな理想の木の家づくりを支える仕組みの一つが「地域材の利用」です。わざわざ遠くから運びこむまでもなく、幸い近隣の山には森があり、良質の杉材があります。その土地の気候風土で育った木は、輸送コストが抑えられるだけでなく、建てた後も長年、風雪に耐える力を持ち、さらにその土地の職人はその土地の木の熟練者でもあります。
すなわち「材と技の地産地消」――それは作業効率を上げ、少ない手間で「質の良いリーズナブル」を目指す木の家として一つの提言でもあります。

木造ドミノ住宅イメージ
[写真左上]地元の材を知り、「木どころ」を知る職人は質を支える要。
[写真右上]軸組は地元の良材、杉材を用いている。部材の種類を限定することで「リーズナブルな家」を可能に。
[写真左下]国産の無垢材。そんな贅沢をリーズナブルに実現できる「地産地消」のシステム。
[写真右下]太陽や風といいハーモニーを織りなすのも、「木」という自然素材ならではの魅力。

木造ドミノ住宅とは?

既成の技術、
工法から生まれた新しいカタチ

野沢正光建築工房代表:野沢 正光

野沢正光建築工房代表

野沢 正光

「木造ドミノ」の開発は東京都が主導した東村山本町プロジェクト、実証実験プロポーザルに私たちが応募したことから始まり実現したものです。リーズナブルな価格で質を確保しながら達成することはとても難しく、議論は何度となく紛糾もしましたが、スケルトン(建物の本体)とインフィル(しつらえ)をきちんと分離し自然エネルギーによる暖房と換気を同時に行えるシステムを持つ仕組みが提案できました。

東村山に実現した25棟の「木造ドミノ住宅」はたくさんの人々から評価をいただき、グッドデザイン賞、地域住宅計画賞、 エコビルド賞グランプリなど様々な評価もいただきました。

住み続けてほしい家

半田雅俊設計事務所代表:半田 雅俊

半田雅俊設計事務所代表

半田 雅俊

この家は1世代限りの消耗品ではありません。2世代3世代と引き続き永く住み続けてほしいのです。末永く使うために、発生が予想されている大地震に対する耐震性能や地球温暖化に対する高性能な省エネ性能を先取りしています。丈夫なだけでは永持ちしません。ご自分のおじいちゃんおばあちゃんの家のお風呂や台所はどんなだったか思い出してください。

家族構成はもちろん住まいの設備は時代と共に大きく変化します。この家は変化に応じて、間仕切りの位置はもちろん、キッチンやお風呂の位置まで変えてしまうことも可能です。
外周壁と大黒柱で支えられたこの家は、住宅性能表示制度の構造安定性・温熱環境とも最高クラスの性能を有し、内部は設備も間仕切りもすべて取り替え可能にできています。

ギャラリー・プラン例

ギャラリー

※サムネイルをクリックすると画像が拡大します。

青葉の家見どころマップ

青葉の家見どころマップイメージ

青葉の家見どころマップイメージ

家づくりに関することなら何でもご相談ください。

当社には営業スタッフがおりませんので、お問い合わせ・イベント参加後の訪問営業などは一切致しません。ご安心ください。

  • 家づくり全般
    家づくりを何から始めたらよいのか分からない方もお気軽に。
  • 土地探し・資金計画
    土地の上手な探し方や、家づくりにかかる費用を分かりやすく伝えます。
  • 他社に相談してみたが・・・
    いろんな会社の話を聞いて、何が良いのか分からなくなってしまった方。

対応エリア

【熊本県】熊本市、八代市、玉名市、山鹿市、菊池市、宇土市、宇城市、合志市[下益城郡]美里町[菊池郡]大津町、菊陽町[阿蘇郡]西原村[上益城郡]御船町、嘉島町、益城町、甲佐町[八代郡]氷川町

対応エリアであっても、状況によって対応できない場合もあります。

無料相談会

個別の相談だから気になることを
じっくりお話できます。

予約制

イベント情報

ちょっと上質でいっぱいこだわった自然素材の家づくりを体験!

詳しく見る

img

phone

お電話からお問い合わせ

フリーダイヤルは熊本県内のみ対応

0120-146-983

熊本県外の方向け:096-381-0003

web

WEBフォームからお問い合わせ

下記お問い合わせフォームより、お問い合わせください。

お問い合わせ