熊本の住宅会社 三友工務店

木造在来住宅はもとより日々木、外断熱工法の家、自然素材住宅、
また住まいのリフォームを通じて真に価値あるサービスをご提供

トップページ > コラム

コラム

大型台風16号が熊本上空を通過致しました。

大型の台風16号が、午後1時頃熊本の真上?を通過致しました。
熊本市内は、思っていたほど風が強くありませんでしたが、九州南部では甚大な被害があるようです。台風の事は良く判りませんが、中心部に近かった事が、幸いしたのでしょうか? 今回の台風で、一番風を強く感じたのは、台風が九州を離れた後の、午後4時過ぎ頃の吹き戻しの時でした。
熊本市内ではあまり被害が無かったようですが、これから台風が接近する地方の方々は、くれぐれもご用心下さい。
取りあえず、何事もなく安心致しました。

date:2004/08/30 Mon

ページの先頭へ

台風接近 緊急事態

大型の台風16号が近づいています。ひょっとすると直撃かもしれません。
平成3年の台風19号、平成11年の台風18号の時は、熊本に甚大な被害をもたらしました。今回の台風はそれ以上かもしれません。
上棟後の建物もあり、非常に心配です。
現場では作業を中断し、一斉に台風に備えて後片付けや養生に追われています。
何事もなくそれて通過してくれる事を祈るばかりです。

date:2004/08/28 Sat

ページの先頭へ

オリンピックも終わりに近づいてきました

オリンピックも終わりに近づいてきました。夜遅くまで眠い目をこすりながら、なにかしらワクワクしながら過ごした日々も残念ながらやがて終わります。
イギリスの自然科学者。進化論の提唱者として知られるチャールズ・ダーウィンの言葉で、「唯一生き残る事が出来る物は、変化できる物である」と言うフレーズを思い出します。
オリンピックの採点方法も、少しずつ変わってきて勝ち残る為には柔軟にその変化に対応していかなければならないようです。
どんなに強くても、採点方法に対応できなければ、勝ち上がっては行けないようです。
これは、すべての業界・会社・家庭にもいえる事ではないかと思います。
アンテナをたて、常に周りの環境・情勢を把握しながら柔軟にその変化に対応していく事が大事なようです。
とは言っても、私の身近では子ども達ですが、この進歩にはまったくついて行けない今日この頃です。

date:2004/08/28 Sat

ページの先頭へ

五瀬様邸地鎮祭が無事終了。

当社の社員で、1級建築士でもある五瀬君の自宅新築に伴う地鎮祭の様子です。
gosetei jitinnsai
彼は、建築部所属で官庁関係や事務所ビルを主体とした工事責任者で、現場経験も豊富で知識もあり、難しい現場でも何事もなかったように工事を終わらせるという我が社にとっては貴重な存在です。
住宅部ではありませんでしたが、当社の完成見学会の時、お手伝いという形で何度となく我々に付き合わされ、お客様の誘導や対応をしていました。その中で、たまたま「いろは坂」に建てた自然素材でなおかつ外断熱工法の「日々木」を見て、興味を示し、結果的には自分の土地にこの工法で家を造る事になったわけです。
経験も豊富で、なおかつ1級建築士で細かい彼が、この家を認めてくれた事に、私たち住宅を扱う人間として、非常に自信を深めた次第です。

date:2004/08/26 Thu

ページの先頭へ

H様邸上棟式が賑やかに開催されました

先週の土曜日、H様邸上棟式で久しぶりに餅投げをしました。
熊本市内では、めっきり少なくなりましたが、久しぶりに賑やかな上棟式を迎える事が出来、私たち工事関係者としても、身の引き締まる思いが致しました。
hara1
hara2
hara3
hara4
その際、お施主様のお祝いにかけつけていたお客様の中に、偶然にも高校時代の同級生を見つけ、思わぬ再会に楽しい一時を迎える事が出来ました。(昔の面影はかすかで、声をかけられるまでわかりませんでした・・・お互い年をとりました!)
その後、私たち工事関係者は中締めをして一足先に帰りましたが、お祝いの宴は夜遅くまで続いたようです。
建物は12月中旬に完成の予定です。
お施主様の期待に応えられるよう、精一杯頑張りたいと思います。

date:2004/08/24 Tue

ページの先頭へ

私も、外断熱の家に住みたい!

盆休みも終わりましたが、相変わらず毎日暑いですねえ!
宣伝ではありませんが、我が家も外断熱工法で建て直し、快適な生活を送りたいとつくづく思います。
まだ、ローンの支払いも沢山あるし、宝くじでもあたらないと無理な話ですが・・・
所で、最近の住宅に関する技術の進歩には、目を見張る物があります。
我が家も築20年弱のそれほど古い家ではありませんが、断熱に関しては、満足行きません。自社施工という事もあり、大工さんがしっかりと念を入れて造ってくれた良い家です。しかし、最近の建物の快適性を知ってしまうと、冒頭のように本当に建て直したい気分になってしまいます。
特に、暑い今の時期にそう感じざるを得ません。
皆さんも家をつくられるときは、断熱の事について建築業者さんと十分打ち合わせをされて工事される事をお勧めします。
ほんのちょっとの配慮で、快適さが大分違いますよ!

date:2004/08/17 Tue

ページの先頭へ

デジタル音楽プレーヤーって便利ですね

前から気になっていたアップルのデジタル音楽プレーヤーipodを先日購入しました。
デジタル音楽プレーヤーと言うと、判りにくいと思いますが、要はカセットテープやCDと同じで、音楽等を聞く為の小さな携帯用のプレーヤーです。ただし、記録できる量が厖大で現在持っているCDをすべて整理して録音しても、あまりある性能を持った音楽機器です。
私が買ったのは、20Gタイプのもので5000曲位が録音できるようです。
今回購入を決めたのは、音楽を聞く事そのもよりも、ボイスレコーダーで記録していた講演会・研修会等の沢山の録音内容を、時間が空いたときに気軽に聞き直しが出来るという事でした。
非常に長時間にわたる講演会・研修会の内容を簡単に録音でき、いつでも気軽に聞けると言うのが魅力です。
今までは、ボイスレコーダーで記録したものをみんなに聞かせる為に、カセットに一々録音し直していましたが、今回からはipodから直接FM電波で飛ばす事が出来、内ポケットに入るように小さなipodとFMラジオさえあればどこにいても気軽に聞く事が出来るようになりました。
あまりの便利さに、驚いてしまいます。
しかも、ハードディスクとしての性能もある為、自分のパソコンのデーターも気軽に持ち運びでき、本当に便利です。
私は、日頃から手帳に関する物以外はめったに買いませんが、今回は何気なく買ったipodに大満足しました。
本来の音楽を聞く事以外に、色んな使い方をしてみたいと思っています。

date:2004/08/13 Fri

ページの先頭へ

健康管理について

日頃の運動不足を解消しようと、今月からスポーツセンターに通い始めています。
傍目で見ていて、簡単そうなウオーキングの機械が、使ってみると意外にバランスを取るのが難しく、思わずつまずきそうになったり、あまりの筋力のなさに今更ながら年を感じたりしております。
また、男女を問わず同じ年代の方々も多く、皆さん健康管理には気をつけていらっしゃるだなあとつくづく思いました。

所で、私の会社では新築住宅を造る際、最近はなるべく外断熱工法を採用しております。外断熱工法というのは、既にご存じの方も多いと思いますが、断熱材で家全体をすっぽり覆ってしまう工法で、家全体に魔法瓶のような保温性があります。
つまり、夏涼しく・冬暖かい家と言う事です。
各部屋の温度差が、普通の家に比べて少ない上、光熱費もかからず非常に快適です。
冬場、お年寄りがトイレや浴室で倒れられる事故が多いと聞いていますが、そう言った事を減らすことの出来る一つの家づくりの方法だと考えています。

先日、約20年ほど前に家を造られた方が、家の中が暑くてしょうがない、特に2階の暑さを何とかならないかと問い合わせを受けました。
最近では、既存の家でも断熱材を密に入れ直したり、換気装置を付ける事によって、暑さ寒さをかなり解消する事が出来るようになりました。
もし、ご興味がお有りの方はご連絡下さい。




date:2004/08/10 Tue

ページの先頭へ

スズメバチの巣

今年は、雨が少ないせいか蜂の巣作りが早いそうです。
私の自宅では、一昨年に続きスズメバチが大きな巣を作りました。
前回もそうでしたが、近くにありながらまったく気づく事もなく上手に巣をかけられたようです。
今回も、駆除業者の方に、1万円(前回はサッカーボール大で、1万2千円)を払って綺麗サッパリ処分してもらいました。
業者の方が、私の嫁さんに場所は違っても連続してかけられるのも珍しいと言われたそうです。
環境がよほど良いのでしょうか・・・(そう言えば、イタチもタヌキもホタルもでるなあ)
子供の夏休みの課題に蜂の巣観察日記を書かせれば、誰も真似できなくて良かったかもしれません。
もっとも、その前に犠牲者が出ていたかもしれませんが!

date:2004/08/06 Fri

ページの先頭へ

病気通信?

昨年暮れから続いていた、色んな病気からやっと解放されました。
去年の12月頃、皇太子妃殿下雅子様と時を同じくして掛かった帯状発疹。
額と言われていましたので、おそらく雅子様とまったく同じ所だと思います。
頭痛に悩まされたあげく、病院で帯状発疹と判りました。
その後、どういう訳か肩が痛くなり少し早いですが五十型に悩まされました。
4月になり、久しぶりに時間をつくってゴルフ場に行くと、後半のスタート直後、ティーショットでボールと地面を器用にタタキ、ぎっくり腰になる始末です。
心配する仲間を残して、一人で退場しました。

5月になると、明け方急におなかが痛くなり、そのまま救急病院に駆け込みました。
さすがにこの時は、死ぬかと思いました。
痛み止めの注射を打ってもらい、しばらく激痛に耐えながらじっとしていると、嘘のように楽になりました。結果的には、尿管結石とのこと。
石も結構大きかったらしく、その後ESWL(体外衝撃波結石破砕術)手術を2度受けて、やっと石を割ることができました。
ただ、後の検査で割れた石が2つ程、レントゲンに移っており、水分を多く取ることを進められました。
周りからは、ビールを飲めば良いと言われましたが、私は根っからの下戸。
その為、ひたすら水を飲み続ける事1ヶ月。
その石が、今日のレントゲン検査で無くなっていました。
取りあえず、完治と言うところでしょうか。
やっと、病気から解放です。
年を取ってくると、今まで掛かった事もないような色んな病気に掛かるものだとつくづく感じる今日この頃です。

date:2004/08/03 Tue

ページの先頭へ