熊本の住宅会社 三友工務店

木造在来住宅はもとより日々木、外断熱工法の家、自然素材住宅、
また住まいのリフォームを通じて真に価値あるサービスをご提供

トップページ > コラム

コラム

台風災害復旧 パート5 21号明日接近 また一から出直しか?

台風18号の被害復旧の目処も立たない矢先、またもや台風21号が明日接近しそうです。仮復旧だけでも順調に終わらせてきた所なのに、また初めからやり直しかと思うと・・・・・

date:2004/09/28 Tue

ページの先頭へ

台風災害復旧 パート4 この先一体どうなるのか?

ここ数年、見積もりからは卒業していたつもりでしたが、今は社長業をほったらかしにして(もっともあまりそれらしい事はしていませんが)毎日作業着を着て、朝から晩まで机の前で災害復旧の為の見積もりをしています。
その数も当社としては、半端な数ではありません。
当社のお客様を含め、近隣の方々から沢山の復旧依頼がきており、なにから手を付けて良いのかわからない状況がまだ続いています。
この先、一体どうなるのか心配です。
今更ながら、自然災害の凄さに驚かされています。
私も含めて、社員や協力会社の仲間達がケガをしたり、過労死しないように、休養も十分取らせなければいけないようです。

date:2004/09/24 Fri

ページの先頭へ

台風災害復旧 パート3 見積もりに追われる日々

被災現場の仮復旧と併行して、毎日気が遠くなるような書類の山に埋もれながら、見積もりを進めています。
取りあえず、見積もりだけでも早くすませてお客様に安心して頂きたい所ですが、まったく間に合いません。
同じ屋根の被害にしても、一つひとつの家の状況に応じて、見積もり内容も変わりますし、瓦も微妙に違う場合もあります。
その為、現場を入念に確認しながら見積もりを進める必要があり、時間が掛かります為に、お客様には、大変ご迷惑をお掛けしている所です。
また、今回で熊本では3回目の台風災害という事で、ある意味でお客様の方が慣れていらっしゃる面もあり、なおさら私たちはその対応に追われていると言う所もあります。
とにかく、頑張って復旧活動を進めて参りますので、お待ちのお客様はもうしばらくご辛抱下さい。
申し訳御座いません。

date:2004/09/21 Tue

ページの先頭へ

台風被害復旧工事 パート2

台風通過後1週間たった今でも、毎日近隣の方から台風被害のご相談が来ています。
ご近所と言う事で、何とかしなければいけないとの思いで頑張ってはいますが、まだまだ追いつかない状況です。
私たちの存在価値が、こう言ったときにしか認められないというのは残念な事ですが、少しでもお役に立てるよう頑張っている所です。
私たちの業界では、公共事業等の削減の影響をもろに受けて仕事がかなり少なくなって参りました。
その為、職人が他に行き場を求めて転職し、人数が減ってしまいました。
その影響もあって人手がなおさら足りないようです。
今は、何とか屋根職人を確保しようと躍起になっています。
どなたか、屋根の職人さんをご存じないですか?

date:2004/09/15 Wed

ページの先頭へ

台風災害の復旧に追われています

台風通過直後から電話が鳴りやまず、一体どうなる事かと大変心配しておりました。
案の定、午後から稼働しだしますと、熊本市内はとんでもない状況になっていました。
現在はその災害復旧に追われている状況で、会長・事務以外は全員屋根に上っています。
幸い、心配しておりました建築中の建物についてはほとんど被害もなく、安心致しました。
今回の台風は、熊本に甚大な被害をもたらしましたが、被害調査中驚くべき建物に遭遇致しました。建築後30年近く建った建物を、事務所用として購入された建物です。
木造2階建、一部鉄骨造の建物です。
被害調査に行くと、2階事務所部分の屋根が、小屋組ごと吹っ飛ばされていました。
写真を見て頂ければ判るとおり、凄まじいほどの壊れ方でした。
室内には、仕事をされていた方もいらっしゃったようで、けが人が出なかったのが不思議なくらいでした。

建物の屋根がまるごと無くなっています。
hirai1

2階屋根部分の写真です。
hirai3

2階事務所部分です。
hirai2

私としては、過去3回の大型台風のなかで初めて経験した被災建物でした。
この様にひどい壊れ方をした建物も含めて、数多くの被災建物の仮復旧に追われる日々を過ごしています。私も、足手まといになりながらも屋根(高所恐怖症気味なので、低い屋根ですが・・・)に登り、瓦を並べています。
スポーツジムに行くよりも、緊張感があって運動になるかもしれません。
とにかく、みんなケガがないように復旧作業が修理することを祈るばかりです。

date:2004/09/11 Sat

ページの先頭へ

台風18号が通過中  これは大変な事になりそうです

今、午前10時50分です。
先ほどからものすごい風が吹き荒れています。
周りでは、屋根の瓦やカーポート・木々が折れて風で吹き飛ばされています。
会社の周りの大木が倒れないか心配です。
屋根復旧の為のブルーシートを注文しておりますが、他社からの問い合わせも多いようで、早くも買い占めが始まっているのかと心配です。
引き渡し間近の建物や、上棟後間もない建物もあり、非常に心配です。
被害が少ない事を祈ります。

date:2004/09/07 Tue

ページの先頭へ

台風18号がまたもや接近中 緊急事態

つい先だって16号が通り過ぎたかと思っておりました所、またもや大型台風が接近中です。 
まったく、頭の痛い話です。
予想では明日7日午前10時から11時近くに熊本に最接近する予定です。
定例の社員会議も本日は中止し、朝から現場担当者が大雨の中を台風に備える為走り回っています。
何事もなく通り過ぎてくれる事を祈るばかりです。

date:2004/09/06 Mon

ページの先頭へ

子ども達の夏休みの穴埋め?

子ども達の夏休みも終わりました。
今年の夏は、休みもほとんど無く、子ども達をどこにも連れて行けませんでした。
先週の夏休み最後の日曜日にはどこかに連れて行こうと思っておりましたが、思わぬ台風到来で、そちらの情報収集に追われ、最後まで子ども達にとっては役立たずの父親でした。
その穴埋めの為に、今日・明日にかけて一泊二日でどこかに出かけようかと思っております。来週以降は、土・日・休日も色んな展示会や見学会が有り、休めるはずはないと思いますので・・・
暇になったら、どこかに連れて行ってやろうと常々思っていますが、なかなか時間を作れないのが現状です。
ただ、仕事があると言う事は、子ども達には可哀想ですが、私(一応経営者です)にとってはホッと出来る一時です。
この不況の中、ありがたい事です。 感謝!

date:2004/09/04 Sat

ページの先頭へ

安全祈願祭を行いました

一日と言う事で、朝から社員全員集まり、近くの健軍神社で安全祈願祭を行いました。
今回は、台風16号の被害にあいませんでしたが、次の台風18号が接近しているとの事。今年はどういう訳か台風が多く、私たち工務店にとっては頭の痛い話です。
台風接近の度に、工事をストップし現場内を片づけ、木造であれば筋交い等で骨組みを補強し、足場の固定を確認し、更に台風の風の抵抗を避ける為に、すべての養生ネットを巻き上げて台風に備えます。
この経費も多大な物になります。
自然現象とはいえ、予測できない経費であり、現場責任者としてはまったく頭の痛い話です。
とにかく何事もなく、台風シーズンが過ぎ去ってくれる事を祈るばかりです。

date:2004/09/01 Wed

ページの先頭へ