熊本の住宅会社 三友工務店

木造在来住宅はもとより日々木、外断熱工法の家、自然素材住宅、
また住まいのリフォームを通じて真に価値あるサービスをご提供

トップページ > コラム

コラム

1年ぶりに健康診断を受けてきました。

一日かけて、色んな検査をしてもらいました。
結果的には、良くはありませんでしたが、昨年とほとんど変わらず。と言うところでしょうか。
今日の検査で分かったこと。
左目の視力が0.6から0.2に落ちていました。自分で機械を使って測定した為、頭がボーとしていて、よく分からないうちに終わってしまったのかも知れません。ちょっとショックでしたが、これが一番変化したところでした。
検査内容を説明していただいた医者の方にも、眼鏡をかけて、左右の視力のバランスを取った方が目の負担が少なくなって良い、との事。
前回コラムにも書きましたが、やはり遠近両用を作るべきか!と悩んでいます。

他には、血圧が高いのと、消化器系に弱点が有りました。
タバコやお酒を飲むのであれば、それを止めれば少しは健康的になりそうですが、私の場合は、酒もタバコも嗜まないので、後は食事で気をつけるしかなさそうです。
嫁さんに頭を下げて、健康的な料理でも作って呉れるようにお願いするしかないか・・・

date:2007/02/24 Sat

ページの先頭へ

そろそろ遠近両用の眼鏡が必要かも。

最近講習会や研修に出席していて感じたこと。
説明されているプロジェクターの画面や黒板などに書かれた字が見えない(これは以前から)。
一方で、年のせいか手元の資料が非常に見えにくくなってきました。
老眼鏡は一応持っていますが、前で説明されている講師の字を見るために、通常のめがねをかけ、手元の資料を見るために老眼鏡を掛け替え無ければいけない。
以前は遠くを見る為の眼鏡を外せば、何とか手元の資料も見えていましたが、今では老眼鏡をかけないと見えにくくなってきました。

先日東京に出張した際の出来事。
暗がりの中、ホテルを探すのに地図の字が見えず、コンビニに立ち寄っては道を確認しながら、やっとの思いでたどり着きました。
次回からはポケットに虫眼鏡を入れて出張しなければ、と思っています。情けない!

自分では、若い頃と少しも変わっていないような気がしていましたが、色んな所でガタが来ているんですね・・・
今週末は、健康診断も控えています。
何もなければ良いのですが・・・!。

date:2007/02/19 Mon

ページの先頭へ

建て替えOrリフォームするかで迷っていらっしゃる方はいませんか?

当社では全面改修的な大型リフォームを得意としています。
以前にも書いたことがありますが、最近は中古の住宅をお買いになられて、それを全面改修し、全くの新築同様の姿に変えてお住まいになられるケースが沢山あります。
築年数の古い住宅でも、十分再生可能です。

不動産広告を見ていると古家付きの土地が沢山あります。
それも、築年数も20年を越えていると、土地の価格だけで取引されています。
私に言わせると、非常にもったいない話です。
築年数20〜30年の住宅などは、構造的な補強を行うことによって、費用は掛かりますが新築並みに再生できます。
もちろん構造的な限界(費用対効果という面で)はありますが・・・

中古の住宅があるんだが、購入する前に一度見てもらえないか、というご相談もお受けしています。もちろん相談は無料です。お気軽にお問い合わせ下さい。

また、お客様の中で、建て替えOrリフォームするかで迷っていらっしゃる方も、お気軽に当社までご連絡下さい。

建て替えOrリフォームするかで迷っていらっしゃる方に読んで頂くための小冊子を書きました。

「建て替え?リフォーム? 成功する住まいづくりガイドブック」

まだ印刷会社には頼んでいませんので、手作り製本ですが、ご興味がお有りの方は会社までご連絡下さい!

date:2007/02/13 Tue

ページの先頭へ

月曜、火曜、水曜と3日間、東京にて研修を受けてきました。

今回は、2つの研修を受けました。
一つは、大手コンサルタントF社の住宅セミナー。
タイトルに非常に惹かれるものがあり、今回の東京行きに合わせて申し込んでみました。
結論から言うと、凄く勉強になりましたが、内容が濃すぎて時間がとても足りませんでした。もう少し、具体的な事例が欲しかったですが、これ以上はコンサルを受けないと教えては呉れないのでしょう。少し残念。
もう一つは、本命の研修でした。
こちらは、丸一日かけてみっちりと教えていただきました。
内容は、・・・企業秘密です。お金と貴重な時間が掛かっていますので・・・(笑)

ところで、今回は時間に余裕を取っていましたので、25年前(私の青春時代)に住んでいた東中野のアパートを見に行きました。25年も前の事ですが、不思議なほど道を良く覚えていました。私が当時通っていた食堂や、コインランドリーもいまだに存在し、懐かしさのあまり、胸がいっぱいになってしまいました。
ただ残念だったのは、私が住んでいたアパートは取り壊されて、大家さんが自宅として建て替えられていました。挨拶する勇気はありませんでしたが、お元気であれば良いが、と願いながら東中野を後にしました。熊本に帰ってから25年間、一度も訪れることは有りませんでしたが、当時通っていた所が、店構えもそのままに、今なお存在するのを見て、あのおじさん今も元気なんだろうか、などと妙に切ないものがありました。
実はここに来る前に、その当時勤めていた代々木の設計事務所にも行きましたが、こちらは影も形もありませんでした。建物も新しくなっていましたので、建て替えの際どこかに移転したのでしょう。 残念!
ほんのちょっとの時間でしたが、青春時代の色んな事が走馬燈のように思い出され、良い時間を過ごすことが出来ました。

私が25年前まで住んでいた所。
現在は、アパートを解体し大家さんの自宅になっていました。
higasinakanoapa-toato

アパート前の神社。
ここで、たまにゴルフクラブを振っていました。
今なら不審者と間違えられて、警察に連れて行かれるかも。
higasinakanojinnjya

当時利用していたコインランドリー
higasinakanokoinnranndori-

当時通っていた食堂
higasinakanosyokudou

date:2007/02/08 Thu

ページの先頭へ

え!もう2月ですか。

あっと言う間に1月が終わってしまいました。
体調不良で入院していた田中さんも、本日退院です。
嬉しいことです。
職場復帰にはまだまだ慣らし運転が必要ですが、取りあえず無事に退院できて良かったです。田中さんの入院中頑張ってくれた吹春君も、これで一安心でしょうか。
経験豊富な田中さんが居なければ、進めにくい仕事も幾つかあり、お客様にはご無理を言ってお待ち頂いていた状況でした。
ただ、退院したとは言え、すぐにフル回転とは行きませんので、もうしばらくお時間を下さい。
きっと、待った甲斐が有るような立派な仕事をしてくれると思います。
お待ちの皆様方には、大変ご迷惑をおかけしています。

追伸:2月号の会報誌が出来上がりました。
   これまで当社とご縁があった方々に、送らせていただいております。
   ご興味がお有りの方は、当社までご連絡下さい。

date:2007/02/01 Thu

ページの先頭へ