熊本の住宅会社 三友工務店

木造在来住宅はもとより日々木、外断熱工法の家、自然素材住宅、
また住まいのリフォームを通じて真に価値あるサービスをご提供

トップページ > コラム

コラム

熊本県建設業協会建築部会の道路清掃ボランティアに参加。

建設業協会建築部会の道路清掃ボランティアに参加してきました。

会社からは私を含めて4人(古閑、稲留、菅野、吹春)が参加。

道路清掃の範囲は、電車通り砂取り小学校から産業道路交差点を経由して、

九品寺の建設会館までの長い道のりでした。


ヘルメットもかぶっていたため、滅茶苦茶暑かったです。

汗びっしょりになりながら、みんなで黙々とチリや空き缶を拾い集めました。

チリや空き缶が思ったほど落ちていなかったことは意外。

街は綺麗になっているんですね!


日頃の運動不足も兼ねて気軽に参加しましたが、

熱中症にならなくて良かったです。


毎日、冷房の効いた会社や車で快適に仕事をしていましたので、

真夏の現場の苦労を改めて知ることが出来、良い勉強になりました。


参加された方々はお疲れ様でした。

douroseisouborannthia1

douroseisouborannthia2

douroseisouborannthia3

douroseisouborannthia4

douroseisouborannthia5


date:2007/07/28 Sat

ページの先頭へ

T様邸が上棟しました。

当初は7月7日に上棟式を予定していましたが、

大雨の影響で延び延びになっていました。

2週間遅れにはなりましたが、

7月21日(土)に無事に上棟式を終了することが出来ました。

今回も、御施主様のご希望で餅投げを行いました。

小雨を心配していましたが、ご近所の方々がたくさん参加され、

賑やかなうちに餅投げを終了することが出来ました。

良かったです。

熊本市内では餅投げは少なくなってきましたが、

どういう訳か当社で家を建てられるお客様は、かなりの方々が餅投げを希望されます。

特に、こちらから積極的にお誘いした訳ではございませんが、

当社で家を建てられる方は、

ハウスメーカーでは出来ないような何らかのこだわりをお持ちの方が多く、

そういった気持ちが餅投げという行事にも表れているのかも知れません。


T様と初めてお会いしたのは、昨年の6月頃でした。

会社に奥様からご連絡を頂いたのがきっかけでした。

当初は全国規模の安心感から大手ハウスメーカーで検討されていましたが、

打ち合わせていく中で、金額面も含めて自分の想うような家にはならない、

ということで、最終的には当社でお願いします。という御返事を頂きました。

上棟式でT様から、三友工務店さんに決めた理由は、会社や社員の対応を見ていて

「何かしら安心感が有った」という事をお聞きしました。

期待に応えることが出来ますように、頑張らなければならないと思った次第です。

完成は11月の予定ですが、T様の納得されるような良い家をつくらせて頂きたい

と思っています。

T様、今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。


棟飾りに御神酒を掛けられている様子。
takemotosamateijyoutousiki1

棟飾りを取り付けた様子。
takemotosamateijyoutouski2

餅投げの様子。
takemotosamateijyoutousiki4

takemotosamateijyoutouski3

宴会終了後、みんなで記念撮影。
takemotosamateijyoutouski5


宴会は、大変賑やかな内に終了しました。

date:2007/07/24 Tue

ページの先頭へ

新潟県中越沖地震について

今回の新潟中越沖で発生した地震によって、

予想以上に木造の古い民家が倒壊しました。

昔、構造設計を担当していた私にとっては、少なからずショックです。

今回の地震直後の報道を見ても、木造住宅は弱いという印象を受けがちですが、

現行の基準を満たし、きちんと施工されている住宅については、簡単には壊れません。

ご安心下さい。

ただし、1981年5月以前に建てられた住宅については、

耐震的に不安な面は残ります。

自分の住んでいる家の耐震性がどの程度あるのかお知りになりたい方は、

会社までご連絡下さい。

無料で耐震診断を致します。

ただし、スタッフも忙しくしていますので、

今月中に申し込まれた方で、時間が空いたときでも構わない、

という方に限らせていただきます。 


今回の耐震診断にあたっては、以下に該当される方は対象外です。

・調査の対象となるご自宅が木造在来工法2階建て以下でない方

・調査の対象となるご自宅が昭和25年以降、平成12年5月までに着工された
 建物でない方

・調査の対象となるご自宅が借家の方

・熊本市、又は近郊以外にお住まいのある方  

date:2007/07/18 Wed

ページの先頭へ

大雨の後は大型台風接近か。

7月に入って、毎日大雨で悩まされていましたが、

今度は台風が接近してきました。

しかも、7月としては過去最大級の台風とのこと。

幸い、熊本直撃ということはなさそうですが、

台風接近に伴う現場片付けや、安全対策に現場は大わらわです。

大雨の後は、台風接近と踏んだり蹴ったりの状況ですが、

甚大な被害だけは被らないように、と祈るばかりです。

週明けの後片付けが大変だろうな〜

date:2007/07/13 Fri

ページの先頭へ

早く梅雨が空けて欲しい

ここの所の大雨で、現場は開店休業の状態です。

何をするにも天候次第と言うことで、現場担当者は天気予報とにらめっこしながら

一喜一憂しています。

工期の遅れはどこかで取り戻さなくてはいけないので、

現場担当者としては頭の痛いところです。


所で、

私の家は江津湖の近くにありますが、

先日の大雨の時、家から50mの所まで水が増水してきました。

その時の写真です。

2007nennedukoooamekouzui


今は河川改修が進んでいますので、

私の家まで水が来ることは滅多にないと思いますが、

子供の頃はこの辺りはボートでしか移動できないほどの増水に見舞われていました。


ただ、今でもそうですが、雨が止み、数時間経つと

増水した濁った水が透き通ってきます。

そして、魚がどこから湧いてきたのかと思うほどたくさん出てきて、

増水した小川の中で泳ぎ回ります。

昔は、観賞用の池の鯉までが逃げ出して良く泳ぎ回っていました。


子供の頃は、大雨で江津湖が増水するのが日常茶飯事でしたので、

釣りに行ったり、魚取りに行ったりと、それはそれで楽しんでいました。

今は考えられませんが。


それにしても早く梅雨が空けて欲しいです。

date:2007/07/11 Wed

ページの先頭へ

2週に渡っての東京出張

今週、先週と2週続けて東京に出張してきました。
どちらも、工務店向けの研修でしたが、内容のある充実した研修で、これからの工務店経営をする上での大きなヒントを与えてくれました。

勉強会では色んな会社の方とお会いして、本音の話をしてきましたが、どの方にも共通していることが、非常にまじめで、勉強熱心で、向上心が強いことです。
会社の重要な部分も、気軽に教えて頂け、とても参考になります。
この方々にお会い出来て本当にラッキーでした。

今のところ、月1回のペースで東京に通っていますが、旅費以上のものを勉強させて頂けるので、感謝以外の何者でもありません。

三友工務店が更に進化できるように色んな事を学びたいと思っています。

date:2007/07/06 Fri

ページの先頭へ

熊本市内にてT様邸の地鎮祭が滞りなく終了いたしました。

T様とは、父の時代からのお付き合いです。

お母様の家を以前、私の父がつくらせて頂き、
お嬢様の家を今回、私がつくらせて頂くという親子2代にわたって
T様ご家族の家の仕事に携わらせて頂くわけです。

今回のT様邸は、当社得意の外断熱2重通気工法の家で、
お嬢様のこだわりを活かした素敵な家になりそうです。
完成が楽しみです。

私も父に負けないような良い家をつくって、
これからも長いお付き合いをさせて頂きたいと思っています。

T様今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

takadasamateikikousiki1

takadasamateijitinnsai2

date:2007/07/02 Mon

ページの先頭へ