熊本の住宅会社 三友工務店

木造在来住宅はもとより日々木、外断熱工法の家、自然素材住宅、
また住まいのリフォームを通じて真に価値あるサービスをご提供

トップページ > コラム

コラム

今週土日9月1日、2日は「外断熱2重通気工法の家」T様邸の構造見学会を開催します。

今度の9月1日(土)、2日(日)お客様のご厚意により、

熊本市帯山1丁目にて新築住宅の構造見学会を開催する運びとなりました。

今回の住宅は木造在来2階建て、外断熱2重通気工法の家です。

「もう、こんな暑い家には住みたくない」をコンセプトに、

めったに見ることの出来ない、外断熱二重通気工法の工事途中の裏舞台をすべてお見せ

します。

構造見学会を開催している会社は色々ありますが、

外張り断熱の構造見学会をオープンに開催している所はほとんどありません。

miyaharasamateisyunnkoushasinn11


今回見ていただきたい所は外断熱2重通気工法の仕上げ前の骨組みの姿です。

参加していただくと次のような事が分かります。

・外断熱と内断熱の構造的な違いが一目瞭然で分かります

・24時間換気システムの仕組みについて分かります。

・地震にも強い構造用集成材を使った「SO−50工法」の構造骨組みについて分かり

ます。

・高性能な板状断熱材、ネオマフォームとはどんな断熱材なのかが分かります。

他にも、完成してからでは見ることの出来ない部分を見ることが出来ます。

これから家づくりをお考えの方には、一見の価値はあるかと思います。

どうぞこの機会にご家族お揃いで、お気軽にご覧下さい。

詳しくは、会社までお問い合わせ下さい。

date:2007/08/30 Thu

ページの先頭へ

古民家再生K様邸その2

以前コラムにも書きましたが、熊本市内にて古民家再生工事を行っています。

1期工事としては、屋根の全面葺き替え工事を9月末までに終了する予定です。

前回は離れの屋根を工事していましたが、今回は母屋の屋根の改修状況です。

担当の田中さんも、この暑さの中お疲れのようです。

kitamurasamateiomoyakaisyuu7

瓦を撤去しているところです。
kitamurasamateiomoyakaisyuu1

kitamurasamateiomoyakaisyuu4

kitamurasamateiomoyakaisyuu5

瓦と下地板まで撤去した状況です。
kitamurasamateiomoyakaisyuu2

屋根下地の垂木材を取り付けている状況です。
kitamurasamateiomoyakaisyuu3


また、9月からは、阿蘇一宮にて100年を越えるO様邸の古民家再生工事に着手します。

熊本市内と違って涼しいですが、山の中腹で途中の道が狭く(軽自動車がやっと通れる

位の巾)で、資材をどうやって運ぶかという難問が待ち受けています。

こちらも田中さんの担当です。

どちらも難しい仕事ですが、これまでの経験と技術を活かして、これから先ずっと住み

続けられるような立派な家に改修したいと思っています。

date:2007/08/27 Mon

ページの先頭へ

熊本市内にてM様邸完成見学会が盛況のうちに終了いたしました。

今回の住宅は木造在来2階建て、自然素材(杉板、和紙)を使った、外断熱2重通気工

法の家です。

「自然素材でつくる外張り断熱の家」をコンセプトに、

奥様のこだわりと、ご主人のこだわりをいっぱい詰め込みました。


真夏の炎天下の中、受付テントで皆様をお待ちしていましたが、

miyaharasamateikananseikenngakukai12

この暑さでは、見学に来られる方もかなり少ないのでは、と心配していました。

ところが、この暑さが逆に幸いしたのか、思っていた以上にたくさんの方がお見えにな

り、時間帯によってはまったく対応できない状態になってしまいました。

色々とご質問がお有りの方もいらっしゃたようですが、対応できずに帰られた方も多

く、残念でした。


2日間共に快晴で、気が遠くなるような外気温でしたが、家の中に一歩入ると外とは別

世界の涼しさでした。

1階和室に8帖用のエアコンを1台取り付けただけでしたが、

1階全体が涼しく、見学された方は、その違いを体感されたことと思います。


ちなみに、M様邸はこんな住宅でした。

miyaharasamateisyunnkushasinn1

リビングから和室を見た写真です。
miyaharasamateisyunnkoushasinn2

リビングからキッチン側を見た写真です。
miyaharasamateisyunnkoushasinn4

和室2間の写真です。
miyaharasamateisyunnkoushasinn5

和室側からリビングを見た写真です。
miyaharasamateisyunnkoushasinn6

2階の浴室の写真です。(眺めがよい場所に浴室をつくりました)
miyaharasamateisyunnkoushasinn7

2階寝室の写真です。(勾配天井で室内空間をユッタリ取りました)
miyaharasamateisyunnkoushasinn8

寝室内の書斎の写真です。
miyaharasamateisyunnkoushasinn10

追伸:
9月1日(土)、2日(日)には熊本市内帯山にて外断熱2重通気工法のT様邸構造見学会を開催予定です。
日頃滅多に見ることが出来ない外張り断熱の裏舞台をすべてお見せします。
今回の見学会に参加できなかった方は、是非ご覧下さい。
詳しいことは会社古閑までお問い合わせ下さい。

T様邸の現在の工事状況です。
miyaharasamateisyunnkoushasinn11

date:2007/08/21 Tue

ページの先頭へ

盆休みは宮崎へ

昨年の盆休みと同様、同じ所へ同じ日程で行って参りました。

目的は、今年9月で閉鎖となるシーガイアーのオーシャンドームで泳ぐことです。

子供達のたっての希望でした。

写真を見ていただければ分かるとおり、大混雑でした。

2007myazakikazokuryokou1

これも東国原知事の影響でしょうか。

9月に閉鎖というのがウソみたいです。

今回の宮崎行きで昨年と違ったのは、今話題の宮崎県庁舎を見学したことです。

東国原知事のお陰で、宮崎県庁舎も立派な観光名所になっていました。

2007myazakikazokuryokou3

庁舎玄関ホールにある東国原知事の写真との2ショットを撮りたかったのですが、人が

多いので断念。

おまけに、隣にある物産館では買い物客が多すぎてレジ待ちの長蛇の列。

お陰で、買い物もせずにそのまま高速道路に直行しました。

お土産(宮崎地鶏)は高速道路の休憩所、しかも熊本の山江で購入。

宮崎の名産品を熊本で買うのも間が抜けた話ですが、結構買ってる人も多かったの安心

しました。

それにしても知事が替わるだけで、こんなに変わるんですね!

去年とは大違いでした。


余談ですが、

帰り間際に宮崎の博物館に立ち寄りましたが、

ここに展示してあった昭和30年代の住宅が凄く良かったです。

2007myazakikazokuryokou4

2007myazakikazokuryokou5

2007myazakikazokuryokou6

2007myazakikazokuryokou7

2007myazakikazokuryokou8

2007myazakikazokuryokou9

小さい頃の思い出でいっぱいになりました。年ですね・・・

これ以外にも見所が沢山あって、良かったです。


date:2007/08/17 Fri

ページの先頭へ

熊本市帯山にて外断熱2重通気工法の家「T様邸」が上棟しました。

以前のコラムにも書きましたが、

T様とは、父の時代からのお付き合いです。

お母様の家を以前、私の父がつくらせて頂き、

お嬢様の家を今回、私がつくらせて頂くという親子2代にわたって

T様ご家族の家の仕事に携わらせて頂くわけです。


当初はリフォームで話が進んでいましたが、

最終的には築年数が古いのと、長い間貸屋として使われていたため、

建物の痛みが激しく、修理するには費用がかかりすぎる、

と言うことになり、建て替えとなりました。



T様の要望で、冬暖かい家をつくりたいとの事で、

外断熱2重通気工法で建築することになりました。

お嬢様のこだわりを活かした素敵な家になりそうです。

完成は11月の予定です。


私も父に負けないような良い家をつくって(プレッシャーを感じますが・・・)

これからも長いお付き合いをさせて頂きたいと思っています。

T様、今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

takadasamateijyoutousiki1

takadasamateijyoutousiki2

takadasamateijyoutousiki3

date:2007/08/10 Fri

ページの先頭へ

古民家再生 K様邸工事開始

8月5日より熊本市春日にて築100年を超える住宅、K様邸の改修工事に着手致しました。

1期工事として、9月末までに屋根の葺き替え工事を行い、

来年、3月頃より内部改修工事に入ります。

花岡山の麓で、眺めも良い所ですが、

急な坂道に沿って住宅が建っているため、

車の乗り入れも出来ず人海戦術で工事を進めなければいけない、という難があります。

現場担当は、古民家再生のスペシャリスト田中さんです。

炎天下の中、熱射病にならないように気をつけて作業して欲しいです。


着工前の写真です。

alt="kitamurasamatei1">

kitamurasamatei2

屋根瓦を降ろしている状況です。
kitamurasamatei3

屋根板を取り替えている状況です。
kitamurasamatei4

   〃
kitamurasamatei5

夕方、雲行きが悪くなってきたので、雨が漏らないようにブルーシートを掛けている状況です。
kitamurasamatei6

date:2007/08/08 Wed

ページの先頭へ

熊本市役所発注の東部環境工場余熱利用施設建築工事の竣工検査が無事終了いたしました。

昨年11月に受注いたしました熊本市役所発注の東部環境工場余熱利用施設建築工事

(工事名称は難しいですが、余熱を利用した地域のコミュニティセンターです)

の竣工検査が無事に終了いたしました。

検査は、台風5号が接近していた風雨のなかで行われましたが、

何とか無事に検査を終えることが出来ました。

約9ヶ月という短い工期でしたが、

途中、事故やトラブルもなく工程通りに工事を完成することが出来たことに感謝です。


現場担当の五瀬君、坂本君、大変お疲れ様でした。


検査風景です。

toubukannkyousyunnkou1

toubukannkyousennta-syuunkou2

toubukannkyousennta-syunnkou3

toubukannkyousennta-syunnkou4


東部環境工場余熱利用施設はこんな建物です。
toubukannkyousennta-syunnkou5

エントランス部分
toubukannkyousennta-syunnkou6

体育館
toubukannkyousennta-syunnkou7

多目的室
toubukannkyousennta-syunnkou8

和室
toubukannkyousennta-syunnkou9

男子トイレ
toubukannkyousennta-syunnkou10

足湯
toubukannkyousennta-syunnkou11

外観(台風でこちら側からしか取れませんでした)
toubukannkyousennta-syunnkou12

検査終了後、ホッとしている五瀬所長。
toubukannkyousennta-syunnkou13

外は台風5号の影響でこんな状態でした。
toubukannkyousennta-syunnkou14
















date:2007/08/04 Sat

ページの先頭へ

我が家のリフォーム進行中!

3年前より計画していました我が家のリフォームがやっと動き出しました。

現場担当は田中さんです。

我が家は後回しと言うことで、

3年間ほったらかしにしていましたが、

家族からの苦情でこの度着工の運びとなりました。


工事内容は、リビングが極端に狭いので2部屋を1部屋に改造する事と、

玄関、トイレ廻りの改修工事です。

7月24日より工事に入っていますが、

現在リビングの壁を解体して部屋を広くし、

天井板(ヒノキの節有り)を張った状況です。


これから床板を解体してお気に入りの杉板厚30を張りだします。

仕上がりが楽しみです。


お陰で、自宅での食事は1週間出来ません。

今まで、お客様の家をたくさんリフォームしてきましたが、

自分の家を手がけるのは初めて。

お客様の立場でリフォームを経験できる良い機会です。

一時的に食事が出来なかったり、ゴミやホコリに悩ませられますが、

2,3週間の辛抱です。

終われば、夢のような?快適な生活が出来ます。

嫁さんと意見が合わないのが辛いですが、

田中さんがあいだを上手に取り持ってくれて、

現場は何事もなく順調に進んでいます。

こんな気配りの出来る、頼れる監督がいて本当に良かったと、

つくづく感じた次第です。


部屋の間仕切りを解体している状況です。
kogateirifo-mu1

kogateirifo-mu2

kogateirifo-mu3

反対側の部屋から撮った写真。
kogateirifo-mu4


部屋の間仕切りを解体して、一部屋にしたらこのようになりました。
kogateirifo-mu5

kogateirifo-mu6

天井のヒノキ板を張り終わった写真です。
kogateirifo-mu7

date:2007/08/01 Wed

ページの先頭へ