熊本の住宅会社 三友工務店

木造在来住宅はもとより日々木、外断熱工法の家、自然素材住宅、
また住まいのリフォームを通じて真に価値あるサービスをご提供

トップページ > コラム

コラム

面白い出会い!

先日、熊本家づくり塾の会合が有り、

その帰り道、みんなで下通りを帰っている時の出来事です。

この界隈では露天商と言って良いのか分かりませんが、道ばたに座り込んで色んな物を

売っている方々が居ます。



その中で、

好きな写真を選ぶと、その写真に、本人に似合った詩を書いてくれると言う方と出会い

ました。



料金も手頃だったため、4人が写真を選んでそれぞれの詩を書いて貰いました。

それぞれの写真を見せて貰いましたが、“え”と驚くようなピッタシの言葉が書かれて

いました。パターンは決まっているのかも知れませんが、一目見てその言葉を選ぶ達人

ぶりには感服させられました。



ちなみに、私の選んだ写真には、次のような詩を書いてくれました。

まったくその通りかも知れませんね!


kogaime-gika-do

date:2008/05/30 Fri

ページの先頭へ

ネコ小屋が完成

お客様からネコの家の製作依頼がありました。

犬小屋は造ったことはありますが、ネコ小屋の製作は初めての経験です。


着工前
nekokoya01


ベランダを先に造って、ネコ小屋を置きました。
nekokoya1


内部の写真です。
nekokoya3



写真が分かりにくいですが、大きさは、縦×横×高=100×140×180 です。

ネコが休憩できるような棚板も何枚か取り付け有ります。

気に入って上手く住み着いてくれれば良いがと心配しております。

担当は吹春君でした。

date:2008/05/29 Thu

ページの先頭へ

U様邸現場より

現在、大工さんによる内部造作工事を進めています。

内部造作工事というと分かりにくいですが、

「大工さんが、天井や壁、床などの下地を造り、仕上げ材を取り付けたり、断熱材、建

具、押入、階段、家具などを取り付けたり、造っていく、仕事です。」

現在は、断熱工事は終了して内部の床、壁、天井の下地材を造っている状況です。


当社では、暖かい家づくり(夏はもちろん涼しいですよ!念のために)を目指していま

すので、断熱材にはこだわっていますが、


今回の住宅は、屋根は外張り工法ではありませんが、屋根断熱仕様でネオマフォームを

取り付け、壁には自然素材の羊毛断熱材を取り付けました。


今回使用する羊毛断熱材は、高温多湿な日本の気候の中、結露を防ぐ断熱材として開発

された物です。当社での実績も十分です。

特徴は、高い断熱性能と高い調湿性能、そして有害化学物質や汚染物質を吸着し、浄化

する機能を持っています。

しかも、一度吸着された汚染物質は放出されることがありません。


屋根面の断熱状況は、こんな感じです。

uedasamateiyanedannnetu1

外張り工法とは違いますが、屋根たるきの間に、高性能断熱材ネオマフォーム、厚み40

世魴箚嵬気敷き詰めました。


部屋内から見るとこんな感じです。

uedasamateiyanedannnetu2



壁断熱の状況は、こんな感じです。

uedasamateikabedannnetu2

壁だけで、これだけの羊毛断熱材を使用します。

uedasamateikabedannnetu1

uedasamateikabedannnetu3

外壁部分全面にわたって、厚さ105ミリの羊毛断熱材を隙間無く詰め込みました。


棟梁の坂本さんの話。

「2階に上がっても熱気が全くなく仕事がし易い」とのこと。

大工さんにも喜んで貰えて良かったです。


ちなみに、棟梁の坂本さんはこの方です。

sakamototouryou

笑顔がむずかしい、と照れ笑いをしてくれました。


完成は7月下旬くらいになる予定です。

完成が楽しみです。

date:2008/05/26 Mon

ページの先頭へ

会長をインタビュー

当社も創業して54年。

会社として正式に設立してから51年を迎えます。

私が2代目社長ですが、創業の精神を失わないようにと(会長がぼけないうちに!)、知

人のIさんにインタビューをお願いし、その内容を原稿用紙にまとめてもらいました。



インタビュー当日は、私や家族が同席すると思うような話が出来ないのでは、という配

慮から、Iさん1人で会長の所を訪ねてもらいました。

もちろん事前に会長に連絡はしておきましたが。



インタビューは、2時間程度で終わったようですが、「大変楽しくお話しを聞かせてい

ただきました」との事。

原稿が出来るのを楽しみにしていましたが、やっと出来上がりました。



その原稿を見ると私が今まで知らなかった会長の生い立ちなども登場し、戦後復興から

現在に至るまでの波瀾万丈の人生の一面を知る事が出来ました。



この原稿は、当社が定期的に発行しています会報誌に6月号から連載という形で載せて

いきます。

その後、折を見てホームページに載せていこうと思っています。

date:2008/05/16 Fri

ページの先頭へ

ちょっと忙しすぎですかね〜

最近、コラムへの書き込みがめっきり減ってしまいました。


お客様からも「最近、コラムへの書き込みが少ないですね!」というご指摘があり、反

省しきりです。


忙しい毎日を送っていますが、お客様からのお問い合わせも多く、その対応で私を含め

設計、工務ともに休む暇もなく働いています。

経営者にとっては有り難いことですが、ちょっと忙しすぎですかね〜


少数精鋭の自慢のスタッフばかりですが、ここにきてちょっとみんなお疲れモードにな

ってきました。


事故や怪我がないように体に気をつけて仕事をして欲しいです。

date:2008/05/12 Mon

ページの先頭へ

連休中の出来事・・・初日に軽いギックリ腰。

連休初日に長男を連れて江津湖にボート乗りに出かけました。

久しぶりにボートに乗り、はりきってオールを漕いでいると何となく腰に違和感。

長男の時間を延長したい、との声に耳を傾けることもなく陸に上がり、自転車の鍵を開

けようと腰を曲げた瞬間、腰に電流が走り、思わず唸ってしまいました。



早速、近くのソフト整体に行き見てもらいましたが、

安静にしていた方が良いとの事。

どうも、連休初日からの軽いギックリ腰になってしまったようです。



翌日は、数ヶ月前から予約がしてあった福岡での「ドラリオン」の公園を見に行く予定

で、どうなることかと心配しました。

幸い、歩く分には特に痛みは感じませんでしたので良かったですが、このまま前回のギ

ックリ腰の時のように寝たきりになるようであれば、家族からは役立たずと罵られてい

たかも知れません。何とか、無事に福岡に行くことも出来、私一人が日帰りで早々に帰

ってきました。



お陰で、連休中はあまり外に出ることもなく家の中でじっとしていました。

久しぶりに落ち着いて本を読む時間がもてましたので、これはこれで良かったです。

date:2008/05/07 Wed

ページの先頭へ