熊本の住宅会社 三友工務店

木造在来住宅はもとより日々木、外断熱工法の家、自然素材住宅、
また住まいのリフォームを通じて真に価値あるサービスをご提供

トップページ > コラム

コラム

構造見学会のご案内です。

koganigaoe

来る2月28日(土)、3月1日(日)お客様のご厚意により、

嘉島町クレア近くにて新築住宅の構造見学会を開催する運びとなりました。


今回の住宅のコンセプトは「明るくてあたたかい、元気の出る家」です。

団塊世代のご夫婦2人で穏やかな老後をすごすための、平屋の家です。

今まで住んでいた家が、冬場は特に陽の入りが悪かったので、家のすみずみまで光と風

をはこぶ明るくあたたかい家にしたい、という要望と、バリアフリーで地震や台風に強

い家で、自然素材を多用し、オール電化+太陽光発電という地球にも優しいエコな家が

ご希望でした。


結果として、団塊世代の‘終の棲家’としての住まい『平屋』『外張り断熱』という選

択でした。

今回見ていただきたいところは、外断熱2重通気工法の仕上げ前の骨組みの姿です。

通常の内断熱工法(ガラスウール、ロックウールを使った断熱)との違いが一目瞭然で

分かります。


構造見学会を開催している会社は色々ありますが、外張り断熱の構造見学会をオープン

に開催しているところはほとんどありません。


滅多に見ることの出来ない、工事途中の舞台裏をすべてお見せします。

ハウスメーカーでは手間が掛かる為に絶対つくることの出来ない家だと思っています。


これから家づくりをお考えの方には、一見の価値はあるかと思います。

どうぞこの機会にご家族お揃いで、お気軽にお越し下さい。

詳しくは、イベントのご案内をご覧下さい!

date:2009/02/26 Thu

ページの先頭へ

リビング新聞取材!

今月末に開催予定のI様邸構造見学会、その新聞広告掲載用の現場打ち合わせです。

モニターの方を交えての打ち合わせでした。

完成した建物であれば分かりやすいのですが、モニターの方も構造見学会のモニターは

初めての経験とのことで、まだ骨組みだけの建物を見て、紙面にどう表現すればよいの

かかなり戸惑っていらっしゃるかも知れません。

家の構造というのはこんなになっていたのかということを、新鮮な気持ちで見て頂き、

その思い通りに表現していただければなあ、と思っているところです。


構造見学会の予定は、2月28(土)、3月1(日)の2日間を予定しています。

ご興味がお有りの方は、リビング新聞2月28日号をご覧下さい。

もちろん、ホームページにも掲載いたします。

クレアーの近くですので、ご家族でショッピングのついでにお越し下さい。


取材打ち合わせ時の様子です。
inadomesamateikouzoukenngakukairibinngusyuzai

date:2009/02/19 Thu

ページの先頭へ

中国・北京市で建設中の高層ビル「TVCC」の火災について。

先週の話にはなりますが、

中国・北京市で建設中の高層ビル「TVCC」の火災は悲惨でしたね。

あれだけの火災でビルが倒壊しなかったのが不思議なくらいです。


春節の花火が引火したとの報道もありますが、火災原因はまだ不明のようですね。

もし、原因が報道の通り花火の引火だとしたら、工事関係者は浮かばれません。


計画段階から含めると、気が遠くなるような日々をこのビル工事の計画に費やし、何年

にもわたって工事を進めてきて、やっと形が見え、竣工も間近となったこの時期に、火

災が発生して一瞬にして振り出しに戻ってしまう、という何ともやるせない状況に、工

事関係者の気持ちを思わんばかりです。


規模の違いはあれ、同じ様な仕事に携わっている者として残念な気持ちで一杯です。

date:2009/02/18 Wed

ページの先頭へ

流行遅れ!

毎年、流行が過ぎた頃にやってくる我が家の習慣。

今年も長女がやってくれました。

どこで移ったのかは分かりませんが、インフルエンザを貰ってきました。

当初は、単なる風邪だろうと高をくくっていましたが、病院でインフルエンザと診断。

我が家も大あわてでマスクをして対応していますが、もはや手遅れか。。。

それにしても学校のクラスでは1人しか休んでいないとの事。

何とも器用?にインフルエンザを貰ってきたものか。

取りあえず、家族は体調今一ながらも何とか持ちこたえています。

このまま嵐が過ぎてくれれば良いが・・・

しかし、毎年、なぜこうも流行遅れなのか。。。

我が家の家風ですかね。

date:2009/02/13 Fri

ページの先頭へ

I様邸上棟式並びに餅投げが執り行われました。

嘉島町にて、I様邸上棟式並びに餅投げが行われました。

I様邸は、以前にも書きましたが団塊の世代のご夫婦お二人でお住まいになる平屋の家

です。

リビング部分は奥様のご希望でダンスが出来るくらいのスペースが欲しいとの事で、高

い天井と広いフロアーで構成されています。

その為、平屋といっても2階建てに近い空間ボリュームがあります。

そして、大きな空間でも快適に過ごすことが出来る外断熱2重通気工法を採用して有り、

屋根には太陽光発電も取り付けてあります。

(2月末に構造見学会を開催予定ですので、ご興味がお有りの方は、是非、お越し下さ

い。)


前置きが長くなりましたが、実は、I様は当社の副社長です。

(当社の会報誌をご覧の方には、副社長の家づくり日記として同じみですが)

その為、今回の上棟式、餅投げには会社スタッフのほとんどと、今回のI様邸の仕事に

携わる職人さん達が勢揃いし、大変賑やかな宴会となりました。

そう言うことで、いつもの上棟式に較べて私も少しだけ羽目を外させていただきまし

た。


その時の様子です。

今回は、御施主様が当社の副社長ですので、写真はそのまま出させていただきました。

棟飾りを持って記念撮影
inadomesamateijyoutousiki

作村建築部次長が祝詞をあげている様子です。
inadomesamateijyoutousik1

inadomesamateijyoutousik2

餅投げの様子です。
inadomesamateijyoutousik3

inadomesamateijyoutousik4

御施主様が挨拶されている様子です。
inadomesamateijyoutousik5]

私が挨拶しているところです。
inadomesamateijyoutousik6

inadomesamateijyoutousik7

友人を代表してN様がご挨拶されているところです。
inadomesamateijyoutousik8

宴会が始まったところです。
inadomesamateijyoutousik9

inadomesamateijyoutousik10

お酒がすすむと共に、徐々に盛り上がってきたところです。
inadomesamateijyoutousik11

inadomesamateijyoutousik12

最後に記念写真を撮り、宴は賑やかなうちに終了するハズでした。。。

inadomesamateijyoutousik13

所が、この後、宴は延々と続いたとの事。

私は、打ち合わせのため中座いたしましたので、定かではありませんが。。。












date:2009/02/10 Tue

ページの先頭へ

最近の新築住宅施工事例「ナチュラル モダン」

昨年11月にお引き渡ししたW様邸で、ご家族3人でお住まいの家です。

当社のホームページをご覧になっている方は、三友工務店は木の家しかつくらないと思

われているかも知れませんが、実は、こんなナチュラルモダンな家も沢山つくっていま

す。

木を控えめにして、厳選された珪藻土や和紙を使い、床板もスギではなく天然塗料のカ

バ桜やパイン材を使っておしゃれな感じで仕上げています。

今回、参考までに掲載いたしました。

木造在来2階建て、延べ床面積38坪の厳選された自然素材でつくり上がられた空間で

す。

外壁は白州ソトン壁、屋根は陶器瓦、内部壁は珪藻土、和紙、床は天然塗料のカバ桜、

パイン材、システムキッチンはトーヨーキッチン、断熱材は羊毛断熱材です。

外観写真
wakamatusamateikannseishasinn1

wakamatusamateikannseishasinn2

夜の写真
wakamatusamateikannseishasinn3

玄関内部
wakamatusamateikannseishasinn4

玄関右側にはプライベート用の収納スペースがあります。
ここからそのまま部屋に上がることが出来ます。
wakamatusamateikannseishasinn5

リビング廻り
リビングは高い天井と、2階廊下からステンドクラスを通して取り込んだ日光で大変明るい空間となっています。
wakamatusamateikannseishasinn6

wakamatusamateikannseishasinn7

wakamatusamateikannseishasinn9

wakamatusamateikannseishasinn10

リビングにつながる和室
wakamatusamateikannseishasinn11

オシャレな照明器具
wakamatusamateikannseishasinn13

洗面化粧台からトイレ、浴室につながる空間
wakamatusamateikannseishasinn113

2階南側ローカには日光をリビングに取り込むためにステンドグラスをはめ込んだ窓が取り付けてあります。
wakamatusamateikannseishasinn14

wakamatusamateikannseishasinn15

階段踊り場
wakamatusamateikannseishasinn16

date:2009/02/09 Mon

ページの先頭へ

熊本市内にてT様邸地鎮祭が執り行われました。

T様邸は、木造在来2階建て、延べ床面積51坪の2世帯住宅です。

敷地の形状が、間口が広く、奥行きが狭いという細長い敷地の為、建物の奥行きをユッ

タリ取れませんでしたので、設計の若松さんもプランニングにかなり苦戦していまし

た。


色んなプランを検討した末、最終的には御施主様の要望を満たした理想のプランにまと

め上げてくれました。流石です!



完成は、6月下旬を予定しています。

今回のT様邸は、設計が若松さん、現場担当が草津君で工事を進めさせていただきま

す。


良い家が出来ますように全力で頑張りたいと思います。

T様、これから宜しくお願いいたします。

地鎮祭の様子です。

健軍神社の神主様が祝詞をあげられている様子です。
tutidasamateikikousiki

tutidasamateikouksiki2

御施主様が鍬入れをされている様子です。
tutidasamateikikousiki11

最後に記念撮影。
tutidasamateikikousiki4





date:2009/02/02 Mon

ページの先頭へ