熊本の住宅会社 三友工務店

木造在来住宅はもとより日々木、外断熱工法の家、自然素材住宅、
また住まいのリフォームを通じて真に価値あるサービスをご提供

トップページ > コラム

コラム

2週連続の完成見学会が終了!

季節を感じる余裕もなく走り回っていましたが、2週連続の完成見学会も終了し、少し落

ち着きを取り戻しました。

熊本市と玉名市にて開催いたしましたが、どちらも沢山の方にお越し頂き盛況のうちに

終了することが出来ました。感謝です!


見学に来られた方からは、自然素材はやぼったいというイメージが有りましたが、素材

や使い方を考えれば、こんなにオシャレで上品な空間が作れるんですね。参考になりま

した!といったお話しを沢山頂きました。


今回の見学会には、両方併せて150組弱、人数にして350人位の方にお越し頂きました

が、当社のスタイル「厳選された自然素材を使い、信頼できる職人の手で、手間暇を掛

けてていねいに家を完成する」といった考え方が、少しずつ受け入れられてきたのかも

知れませんね。


次回は、4月の下旬に嘉島町にて完成見学会を開催予定です。

当社の家づくりにご興味がお有りの方は、お気軽にお越し下さい。

date:2009/03/30 Mon

ページの先頭へ

完成見学会のご案内です。

平素よりみなさま方には格別のご厚情を賜り、厚くお礼申し上げます。

さて、来たる3月28日(土)、29日(日)に、

お客様のご好意により玉名市横島町にて「H様邸新築住宅の完成見学会」を開催する運

びとなりました。

毎回、お客様のご要望に応じていろんな家をつくらせて頂いておりますが、

今回の住宅は、


暮らしを楽しみ、四季を感じる

5つの大収納のある家





晴れた日には、雲仙普賢岳を望むことができる素敵なお家が完成しました。

計算された光の入り方と風の通り道、厳選された自然素材は、快適な暮らしを生みま

す。


また、三人の男の子の子育てとお仕事で、忙しい奥様のために、すっきりと暮らすため

の収納をたくさん設けました。


『H様との出会い』

H様とは、「くまもと家づくりの本」をご覧になって、資料請求を頂いたのがご縁の始

まりでした。


資料送付後も、H様からの具体的なご相談はなかったのですが、会報誌をお送りしてい

ました。


きっかけは、昨年夏の大津町の完成見学会にお越しいただいた事でした。

ホームページを見る限りでは、当社の家は、木ばかりの家かと思われていたそうです

が、見学会の家をみて、自然素材や木を使いながらもデザイン性の高さに感動されたそ

うです。


「大津のような家を建てたい」とご相談がありました。


実はH様この時、大手ハウスメーカーさんと契約までされていたそうです。でも話が進む

うちに、「ここに収納を…」など要望を出すと、「では○○円の追加です」とオプショ

ン金額が膨らんでいき、打ち合わせが憂鬱になっていたそうです。

家づくりが、金額を積み上げていくだけの商品売買になってしまい、一生に一度の家づ

くりを全く楽しむ気持ちになれず、一度リセットしてみようと思われたそうです。

そんな時に、当社の見学会の家を見られて、画一的でない、間取りや収納がとても新鮮

だったということです。



『暮らしを楽しむ家。完成!』


1階玄関を入ると吹き抜けになっていて、解放感と家全体に広さを感じさせてくれま

す。シューズクローゼットとは別に、子どもさんのサッカーボールや遊び道具の収納を

設けました。


和室とリビングは、つなげることで沢山のお客様が集える空間ができあがりました。

浴室・トイレ前のホールを広くとることで、タンスを置き、家族の着替えや洋服を収納

することができます。洗濯物をさっと畳んで収納でき、お風呂の時は各人が着替えをと

ることができる。片付けなくても自然と片付く仕組みが出来るのは、忙しい主婦には嬉

しい事です。


このホールはキッチンにも隣接していて、みせない収納として活躍してくれそうです。

2階はお布団で寝たいというご希望で、ご夫妻の寝室は畳を採用。とても落ち着く空間で

す。


子ども部屋にある小屋裏収納は、収納にするのがもったいないくらい、秘密基地のよう

で大人でもワクワクしてしまいます。


和室とリビングの広々とした空間

                                       

玄関の吹き抜け


ご主人のこだわり、お洒落な3連の窓


お客様から家づくりについてのご要望は次のような内容でした。

・夏涼しく、冬暖かい家

・予算の範囲で、なるべく自然素材を使いたい

・暮らしやすい水廻りの生活動線とすっきり暮らすための収納を設けたい

・3連の窓を使うなど、かっこいい家にしたい


こんな方に見に来て欲しいです!

・画一的ではない、オリジナリティのある間取りの家にしたい方

・楽しく子育てできる家にしたい方

・羊毛断熱の快適さ、そとん壁や自然派クロスなどの自然素材を体感されたい方


ご来場いただくとこんな事が分かります!

・たくさんの光あふれ、風の通りを考慮した気持ちの良い間取り

・敷地の特性を活かした間取り

・すっきり暮らすための収納の知恵

・自然素材は“野暮ったい”というイメージを払拭できます。

・ビニールクロスと、セルロースを用いた自然派壁紙との素材質感の違いが分かりま

す。

・羊毛断熱の快適さを体感出来ます。


展示場をご覧になられるのも良いですが、実際、住まう人が建てられた家をご覧になる

ことで、より現実的に自分たちの家をイメージできることと思います。


色んな住宅会社の家をご覧になって、三友工務店を選択肢の一つに加えていただければ

幸いです。


熊本市内からは少し遠いのですが、これから家づくりをお考えの方には、一見の価値は

あるかと思います。

どうぞこの機会にご家族お揃いで、お気軽にお越し下さい。

スタッフ一同、お会いできるのを楽しみにお待ちしております。


詳しくはイベント情報をご覧下さい。

date:2009/03/26 Thu

ページの先頭へ

熊本市にてT様邸上棟式が執り行われました。

T様との出会いは、昨年4月に久木野で開催しましたK様邸完成見学会でした。

ホームページで外断熱を施工できる熊本の会社を検索されていて、偶然当社のホームペ

ージにたどり着き、たまたまその時開催していた久木野のK様邸完成見学会にお越しに

なられた、との事でした。良いご縁があったことに感謝です!


ご夫婦ともにキリスト教を信仰されていましたので、上棟式をどのように進めさせて頂

くか戸惑いましたが、奥様からいつも通りで良いですよ!との暖かい声を掛けていただ

き、通常通りに棟札を上げさせて頂きました。そして、その棟札に全員で黙祷を捧げさ

せて頂きました。


後日、棟札の裏面に家族全員で想い出の言葉を書かれる予定です。


今回のT様邸は木造在来2階建て、延べ床面積35坪のご家族5人で暮らす為のコンパク

トで快適な家です。

T様の要望されていた「外断熱でつくりたい」という願いは、他に優先するものがあり

叶いませんでしたが、家全体を自然素材の羊毛断熱材ですっぽりおおった、冬暖かく夏

涼しい快適な家です。


完成は6月を予定しています。

設計は下田さん、現場担当が草津君、棟梁が松下さんです。


T様のご納得されるような良い家をつくらせて頂きたい、と思っています。

T様、これから宜しくお願いいたします。


その時の様子です。

棟札を持って記念撮影


食事会の様子です。


最後に記念撮影

date:2009/03/25 Wed

ページの先頭へ

久しぶりの 完成見学会のご案内です。

平素よりみなさま方には格別のご厚情を賜り、厚くお礼申し上げます。

さて、来たる3月20日(金)、21日(土)、22日(日)に、

お客様のご好意により熊本市清水万石にて「新築住宅の完成見学会」を開催する運びと

なりました。


毎回、お客様のご要望に応じていろんな家をつくらせて頂いておりますが、


今回の住宅は、

家族の絆が自然と深まる、リビング階段のある大屋根の家

100年もつ家を建てたかった・・・たどりついたマイーム

外観写真は完成イメージです。
uemurasamateigaikannime-jishashinn

厳選された自然素材を使った外断熱2重通気工法の家で、一年中春のように快適な家で

す。

自然素材は好きだし、良いのは分かるんだけど、何となく“野暮ったい”というイメー

ジが有りませんか?

このU様邸をご覧になると、自然素材は“野暮ったい”というイメージがきっと払拭さ

れるでしょう。



ご主人の「100年もつ家をつくりたい」という強い想いから、多くの情報を検討した

結果、たどり着いたのは“夏涼しく、冬暖かい”外張り断熱の家でした。

高い気密性をもつ外張り断熱だからこそ「素材と体にいいもの」にこだわりました。

木材はもちろん、舐めても安心な塗料など厳選された自然素材を使っています。


また、外から見ただけではわからない内部空間の広がりと、自然素材を多様しながらも

洗練されたデザインを目指しました。





1階は、リビングを中心にどこにいても家族の様子が分かる開放的なスペース。

外張り断熱だからこそ可能な、1階から屋根裏部屋までつながるリビング階段。

帰宅した家族の顔を見ることができるリビング階段は、家族の絆が深まる、ひとつの部

屋のようにつながった憩いの空間です。






また、効率的な家事動線、使い勝手のいい収納スペースなど暮らしやすさを重視する主

婦の視点も随所に取り入れています。


2階には、書斎や子ども部屋などそれぞれのプライベートルームをつくりました。

そして、屋根裏部屋には、外張り断熱のメリットを活かして、U様の「沢山の本を収納

したい」という夢の空間が広がっています。



このほか来客用のメイン玄関と別れた、広めのシューズインクローゼットのある家族専

用の玄関、冷蔵庫やレンジもまるごと隠せるキッチンスペースなど、いろんな“見せな

い収納”の工夫が施されています。


お客様から家づくりについてのご要望は次のような内容でした。

・自然素材と木をふんだんに使った家

・子どもたちに受け継げる家

・夏涼しく、冬暖かい家

・生活動線と暮らしやすさ

・北西の見晴らしの良さを活かした間取り

・子ども達が一緒にくつろげる部屋


こんな方に見に来て欲しいです!

・家族とのつながり感を大切にされたい方

・自然素材は好きなんだけど、ログハウスみたいで“野暮ったい”というイメージをお

持ちの方

・健康・環境に優しい本物の素材を知りたい方

・夏涼しく、冬暖かい家を体感されたい方


ご来場いただくとこんな事が分かります!

・外断熱だから出来る、家族の集まる広いリビング

・自然素材は“野暮ったい”というイメージを払拭できます。

・ビニールクロスと、珪藻土やセルロースを用いた自然派壁紙との素材質感の違いが分

かります。

・外断熱の快適さを体感出来ます。


『家づくりで苦労した点』
〈距離を超えて築くことができた信頼〉

建築中、奥様は兵庫にお住まいのままで現場を見られたのは上棟式の時1度きりでし

た。


以前でしたら、考えられないことですが、電話やメールなど文明の利器を駆使して、納

得いく打ち合わせができたことで納得の家づくりができました。

奥様のお人柄もあり、とても楽しいメールのやりとりが行われた様です。


展示場をご覧になられるのも良いですが、実際、住まう人が建てられた家をご覧になる

ことで、より現実的に自分たちの家をイメージできることと思います。

色んな住宅会社の家をご覧になって、三友工務店を選択肢の一つに加えていただければ

幸いです。


見学会の詳しい案内は、イベント情報をご覧下さい。


年度替わりの慌ただしい時期ですが、

これから家づくりをお考えの方には、一見の価値はあるかと思います。

どうぞこの機会にご家族お揃いで、お気軽にお越し下さい。

スタッフ一同、お会いできるのを楽しみにお待ちしております。

date:2009/03/19 Thu

ページの先頭へ

熊本市にてT様邸上棟式が執り行われました。

T様との出会いは、昨年3月に熊本市花立で開催いたしました完成見学会でした。

その際、2世帯住宅をご検討中とのお話しを伺っていました。

ご計画は、まだ遠い将来のことだと思っていましたが、その後直ぐに、家づくり相談会

へのお申し込みを頂き、T様の家づくりについての想いや進め方、また、当社の家づく

りの考え方などについてお話しをさせていただきました。


他の住宅会社、数社でもご検討されていましたが、最終的には設計を担当した若松さん

の主婦目線での提案と人柄、そして工務を担当します草津君の癒し系?の顔が良かった

との事・・・でした。感謝です!


今回のT様邸は、木造在来2階建て、延べ床面積51坪の2世帯住宅です。

敷地の関係から建物の奥行きをユッタリ取れませんでしたので、設計の若松さんもかな

り苦戦していましたが、最終的にはキチンとプランをまとめてくれました。流石です!

設計が若松さん、現場担当が草津君、棟梁が松下さんで工事を進めさせていただきま

す。

完成は、6月下旬を予定しています。


良い家が出来ますように全力で頑張りたいと思います。

T様、これから宜しくお願いいたします。

作村建築部次長が祝詞をあげているところです。




棟札を持って記念写真。


乾杯の挨拶の様子です。


T様邸に携わる工事関係者の自己紹介の様子です。
写真は、水回り工事を担当します八丁設備の田中社長です。


作村建築部次長の音頭で、3本締めをしている様子です。


最後に記念撮影。


date:2009/03/17 Tue

ページの先頭へ

子どもの話で恐縮ですが。。。

私の小学校6年生になる長女、この娘は好奇心が旺盛というか小さい頃から何にでも興

味を示し、幼稚園のころなど、公園に行っても1人でのこのこと歩き回り、大人相手に

お友達になるという得意技を持った娘でした。


さすがに、小学校に入るとそのようなことは有りませんでしたが、夏休みや春休みが近

づくと必ず、いろんな団体が主催しているキャンプなどに1人で参加し、上級生に混じ

って楽しんでいました。


この娘が、今春いよいよ中学校に進学することになり、やっと落ち着くかと思いきや、

早速、春休みに1人で海外にホームステイをする、といい出しました。


期間は短いですが、本人はやる気満々。


初めは、そのうち冷めるだろうと、どこに行っても良いと言っていた私ですが、本気で

行く気満々の娘に、さすがに待った!を掛けてしまいました。


誰に似たのかは分かりませんが、私の妹もそう言う娘を見て、

「この子は大きくなったら熊本には納まらんよ!」との一言。


そう言えば、私の兄弟の長女も現在、アフリカで海外青年協力隊として活躍中。

やはり、古閑家の血筋かと思う、今日この頃です。


この話には、続きがあります。


海外に行きたい!という長女とのやり取りを横で聞いていた小学校3年生の息子が、何

を思ったのか「オラ、行かん」と突然言い出しました。


この息子、長女とは反対に出かけるのが嫌いで、家でノンビリするのが一番良いという

性格です。

たとえ出かけるにしても同じ所(知っているところ)にしか行かない、というワンパタ

ーン男です。


これはこれで、また心配で、まったく困った問題です。


人生色々と言いますが、こうも兄弟で違うものかと感心した次第です。

date:2009/03/11 Wed

ページの先頭へ

熊本市内にてO様邸起工式が執り行われました。

O様との出会いは、数年前に当社が掲載されていた雑誌をご覧になり、資料請求いただ

いたのがきっかけででした。

その後、転勤でご連絡が途絶えていましたが、昨年、家づくり相談会にお申し込みにな

り、お付き合いが始まりました。

たまたま、数年前に当社で家を新築させて頂きましたG様と、ご兄弟の方がお知り合い

で、G様からのご推薦もかなりあったようです。G様ありがとう御座いました。感謝で

す!


今回のO様邸は、木造在来2階建て、ご家族5人でお住まいになる延べ床面積33坪の

家です。

外断熱の快適性を実感されたG様のご推薦も有ったのか、O様邸も外断熱2重通気工法

の快適な家になりました。


設計コンセプトは「家族の会話が弾む家です」です。

延べ床面積は33坪ですが、吹き抜けと外張りならではの勾配天井もあり、ご家族5人

でお住まいになっても狭さを感じさせない空間となっています。


設計は下田さん、現場担当は草津君です。


O様のご納得されるような“いい家”をつくらせて頂きたいと思います。

O様、これからどうぞ宜しくお願いいたします。

起工式の様子です。
onosamateikikousiki

onosamateikikousiki1

onosamateikikousiki2

最後に記念撮影。
onosamateikikousiki3


date:2009/03/10 Tue

ページの先頭へ

熊本市内にてI様邸上棟式が執り行われました。

以前のコラムにも書きましたが、

I様との出会いは、2年ほど前に開催いたしました新築住宅の完成見学会です。

ご夫婦でお住まいになる家をご検討中でしたが、今のお住まいでの大きな悩みが「冬、

とにかく寒い。日当たりが悪い。」という2点でした。


その悩みを解決する為に、みんなで知恵を出し合いながら意見を交換しましたが、最後

は設計の若松さんが見事にまとめてくれました。

当初は将来の事も考えて、平屋にするか、2階建てにするかでかなりお悩みでしたが、敷

地の状況、必要な部屋、収納、また万一の洪水時にどうするかといった問題を総合的に

判断されまして2階建てで家を建て替えられることになりました。


この間、他社でもかなり検討されていましたが、最終的には当社設計スタッフの若松さ

んが主婦目線で設計したプランと、家を暖かくする為には外断熱が最適だとお考えにな

りまして、当社で家を建てさせて頂くことになりました。感謝です。


I様邸は木造在来2階建て、延べ床面積32坪、外断熱2重通気工法の快適な家です。

担当は、設計が若松さん、現場担当が有村君、棟梁が楠本さんです。


I様の期待に応えることが出来ますように全力で頑張りたいと思います。

I様、これから宜しくお願いいたします。

その時の様子です。
inouesamateijyoutousiki

現場担当の有村君が、緊張しながら祝詞を読み上げているところです。
inouesamateijyoutousiki1

御施主様が家づくりの想いを語られているところです。
inouesamateijyoutousiki2

私が資料を手に挨拶しているところです。
inouesamateijyoutousiki3

御施主様お兄様によります乾杯の御発声です。
inouesamateijyoutousiki4

宴会の様子です。
inouesamateijyoutousiki5

稲留副社長によります中締めです。
inouesamateijyoutousiki6

最後は、みんなで記念撮影。
私は途中退席しましたので写真に参加できませんでした。残念。
inouesamateijyoutousiki7






date:2009/03/04 Wed

ページの先頭へ