熊本の住宅会社 三友工務店

木造在来住宅はもとより日々木、外断熱工法の家、自然素材住宅、
また住まいのリフォームを通じて真に価値あるサービスをご提供

トップページ > コラム

コラム

 (社)日本建築積算協会九州支部熊本地区会員の集い

(社)日本建築積算協会とは「建築積算業務の改善と建築積算技術者の技術的水準及び

社会的地位の向上を図り、もってわが国の建築生産の発展に寄与する。」という目的を

持った団体です。


なんだか難しい話ですが、建物を建設する為に必要な工事費を算出することを生業とし

ている方々の集まった協会です。

例えば、私たちがお客様に提出している見積書の元になる数量や金額を算出したりする

仕事をされている方です。

分かりやすく言うと、住宅で言えば屋根の瓦の面積を求める作業です。

その瓦の面積が分かれば、その面積に、崚たりに換算した工事費を掛けて屋根瓦工事

の費用が分かります。


そのような作業を工事項目ごとに積み上げて、家一軒の工事費用を算出し、お客様に見

積書として提出します。そのような仕事に従事している技術者の協会です。

つまり、建物の価格を決めるという非常に大切な仕事です。


この度の会員の集いは、その団体の九州支部熊本地区の活動の一環として開催されたも

ので、久しぶりにお会いする方も多く、和気藹々とした雰囲気のなかで会は賑やかなう

ちに終了いたしました。

その時の様子です。




09053011















date:2009/05/30 Sat

ページの先頭へ

I様邸完成見学会レポート

今回、完成見学会を開催させて頂きましたI様邸は、近隣で都市計画道路の整備中と

いう事もあり、会場までの道のりが少し分かりづらい点を心配していました。

幸い天気にも恵まれまして、思っていた以上にたくさんの方がお越しになり安心いたし

ました。


今回の家づくりコンセプトが「穏やかな老後のための安心で快適な住まい」と言うこと

で、ご夫婦2人でお越しになった方も多く、みなさま熱心に将来の家づくりに備えて見

学をされていました。


特に、外断熱のメリットを活かした吹き上げ天井と、屋根裏部分まで収納として有効活

用した隙のない間取りに、建坪33坪にしては広く感じると、みなさま感心していらし

たようです。


なかにはこれと同じような間取りで建てたいというご相談もあり、充実した2日間とな

りました。


見学会の様子です。










また、次回は6月6(土)、7(日)にヤマハリビング熊本様にてワクワク相談会を開

催予定です。

当社の家づくりにご興味がお有りの方は、是非、会場まで足をお運び下さい。

date:2009/05/27 Wed

ページの先頭へ

完成見学会のご案内です。

来たる5月23日(土)、24日(日)に、

お客様のご好意により熊本市下江津1丁目にて「新築住宅の完成見学会」を開催する運び

となりました。

毎回、お客様のご要望に応じていろんな家をつくらせて頂いておりますが、

今回の住宅のコンセプトは、     


穏やかな老後のための安心で快適な住まい!


子どもさまも独立され、ご夫婦2人の老後のお住まいとして建替えられたお家です。

木造在来2階建て、延べ床面積32坪、外断熱2重通気工法の家です。




『I様との出会い』

I様との出会いは、2年ほど前の新築住宅の完成見学会でした。

ご夫婦でお住まいになる家をご検討中でしたが、今のお住まいでの大きな悩みが「冬、

とにかく寒い。日当たりが悪い。」という2点でした。


そんな悩みを解決する為に、みんなで知恵を出し合いながら意見を交換し、最後は設計

の若松さんが見事にまとめてくれました。


当初は将来の事も考えて、平屋にするか、2階建てにするかでかなりお悩みでしたが、敷

地の状況、必要な部屋、収納、また万一の洪水時にどうするかといった問題を総合的に

判断されまして2階建てで家を建て替えられることになりました。


この間、他社でもかなり検討されていましたが、最終的には当社設計の若松さんが、主

婦目線で設計したプランと、家を暖かくする為には外断熱が最適だとお考えになりまし

て、当社で家を建てさせて頂くことになりました。


今回の見所は、

・リビングを吹き抜け天井とすることにより、狭さを感じさせない

 広くて明るい空間が出来上がりました。



・床には厚みが21ミリで、足触りの良い浮づくり仕上げの厳選されたパイン材を使用

し、木の香りのする柔らかい空間に仕上がっています。

・女性設計士ならではの細やかな所まで配慮した間取りと動線。

・ご主人の趣味の部屋としても楽しみたいという2階の部屋は、内窓からリビングを見下

ろすこともでき、一体感も出ています。

・家全体を断熱材でスッポリと包み込みこんだ外断熱工法を採用していますので、部屋

ごとの温度差が少ない快適な空間を体感できます。


お客様から家づくりについてのご要望は次のような内容でした。

・夏涼しく、冬暖かい家

・明るい家にしたい

・風通しを良くしたい

・夫婦2人で快適に過ごせる間取りと動線


こんな方に見に来て欲しいです!

・画一的ではない、オリジナリティのある間取りの家にしたい方

・夫婦2人で快適に過ごせる家にしたい方

・夏涼しく、冬暖かい家にしたい方

・外断熱の快適さを体感されたい方


ご来場いただくとこんな事が分かります!

・限られた敷地の中で、風の通りと、光を取り入れた気持ちの良い間取りをご覧になれ

ます

・ご夫婦2人で快適に過ごすための工夫がちりばめられています

・外断熱の快適さを体感出来ます



展示場をご覧になられるのも良いですが、実際、住まう人が建てられた家をご覧になる

ことで、より現実的に自分たちの家をイメージできることと思います。


色んな住宅会社の家をご覧になって、三友工務店を選択肢の一つに加えていただければ

幸いです。

詳しくは、イベント情報をご覧下さい。


date:2009/05/22 Fri

ページの先頭へ

2008年 第2回 熊本YRC リフォーム選手権で最優秀賞を受賞致しました。

昨年の目標としてリフォームデザインコンペに入賞することを掲げていましたが、その

願いが叶いました。

ヤマハリビング熊本様主催のリフォーム選手権で最優秀賞を受賞いたしました。

昨年出展した作品ですが、4ヶ月の審査・投票期間を経てやっと結果が発表になりまし

た。

今回受賞いたしましたN様邸は、お母様と一緒に暮らすために2世帯向けに改造されたお

家です。

コンセプトは、

「2世帯で暮らすプライバシーと繋がり感を大切にしたリフォーム」です。


お客様の声より抜粋

「母と一緒に暮らすにあたり、母が暮らしやすいようにしたい、母の空間を作りたいと

いうことで、相談しました。もともと和室のお部屋が多い家でした。和室ともともとあ

ったLDKをつなげて広いLDKにしたい。ふた間続きの和室だった部屋を、ミニキッ

チンをつけて母の空間に。お風呂も新しくしてもらい、とても使いやすくなりまし

た。」

N様、この度は大変お世話になりました。

今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。


設計は若松さん 現場担当は吹春君 棟梁は楠本さんでした。

こんな感じに仕上がりました。

キッチン、リビング廻り

ビフォー


アフター



キッチン

ビフォー


アフター



玄関廊下

ビフォー


アフター



トイレ

ビフォー


アフター



授賞式の様子です。





追伸:

全国大会にも応募していましたが、いずれも選考漏れでさすがに壁が厚かったです。

今年もコンペに応募できそうな工事や計画がいくつか進行中で、これからが楽しみで

す。

date:2009/05/18 Mon

ページの先頭へ

熊本市内にてO様邸新築工事の上棟式が執り行われました。

今回のO様邸は、木造在来2階建て、ご家族5人でお住まいになる延べ床面積33坪の

家です。

外断熱2重通気工法の一年中春のように快適な家です。

設計コンセプトは「家族の会話が弾む家です」です。

延べ床面積は33坪ですが、吹き抜けと外張りならではの勾配天井もあり、ご家族5人

でお住まいになっても狭さを感じさせない空間となっています。

完成模型です。
09051307

設計は下田さん、現場担当は草津君です。


上棟式後の食事会では、御施主様のご挨拶とともに、3人の子ども様が立って自己紹介さ

れ、家をつくる喜びを一人一人語ってくれました。

短い言葉ではありましたが、初めての経験でスタッフ一同大変感動いたしました。

良いご家族だなあと感心した次第です。

その時の様子です。


御施主様のご挨拶に続いて、子ども様が挨拶されているところです。


模型を使って、私が挨拶しているところです。


食事会の様子です。
御施主様、そしてご親戚の方々のお子さまが集まって賑やかな食事会となりました。


協力会社を代表して、八丁設備田中社長の音頭で3本締め


最後に記念撮影


O様のご納得されるような“いい家”をつくらせて頂きたいと思います。

O様、これからどうぞ宜しくお願いいたします。

date:2009/05/13 Wed

ページの先頭へ

「グループホーム乙姫の家」の起工式が執り行われました。

阿蘇町乙姫にて「グループホーム乙姫の家」新築工事の起工式が執り行われました。

今回の建物は(株)コスギ不動産様のグループ会社、(株)かいごのみらい様がご計画の建

物です。


設計は(株)ジメント様で、木造在来平屋建て、延べ床面積170坪のグループホームで

す。



グループホームというのは、病気や障害などで生活スキルの欠如がある人たちが、専門

スタッフ等の援助を受けながら小人数で一般の住宅で地域社会に溶け込みながら、生活

する社会的介護の形態です。


阿蘇地区は高齢化が進んでいるという事もあり、自然環境に恵まれたコスギリゾートの

一角にグループホームを建設し、地域の方々に貢献しようというお考えです。


今回の建物が、(株)かいごのみらい様のグループホーム第一号の建物です。

建物を建設するにあたり、当社を選んで頂いたことに感謝するとともに、その期待に応

えることが出来ますように全力で頑張りたいと思います。


起工式の模様です。






小杉社長様がご挨拶されているところです。


最後に記念撮影。

date:2009/05/09 Sat

ページの先頭へ

会社のお化粧直し!

当社の社屋も築10年が過ぎ、外壁の塗装もかなり痛んできました。

我が家の仕事はついつい後回しにしてしまいがちですが、

外回りについてはほったらかしにすると外壁が痛み、建物も長持ちしませんし、一部コ

ーキングが切れているところもあり、雨漏りの心配もありましたので梅雨を迎える前に

全面化粧直しとなりました。


現在、会社はこんな状態になっています。




5月末までこの状態が続く予定です。

会社が休みになっているわけではありませのんで、ご安心してお越し下さい!

宜しくお願いいたします。

date:2009/05/07 Thu

ページの先頭へ

T様邸新築祝い!

T様邸は、昨年、年末にお引き渡ししました住宅です。

ご主人が単身赴任中ということで、中々お会いする機会が有りませんでしたが、このた

び新築のお祝いにお招きいただき、久しぶりにご主人ともお会いすることが出来まし

た。


当社からは、設計担当の下田さん、現場担当の有村君、棟梁の楠本さんが出席しまし

た。

久しぶりにお会いしましたT様ご家族も、みなさまお元気で、特にお父様のなめらかな

しゃべりにお祝いの席も和やかな雰囲気に包まれました。

私は普段はお酒は飲みませんが、下田さん、有村君、楠本棟梁と酒豪?3人を横に、勧め

られるままに?ビールを1冀碓未任詫りましたが、楽しく飲ませていただきました。

さすがに、帰り際にはちょっと目まいがしてきてどうなることかと思いましたが・・・


帰りにはT様ご夫婦にわざわざ駅まで送っていただき、本当にお世話になりました。





駅に着くと“電車が来るまで30分あるので駅前のラーメン店に行こう”という耳を疑う

ような事を言い出すA君。ほか2人も賛同して、そそくさとラーメン店に向かいました。

冗談かと思いましたが、本当に食べてきたのにはビックリ!

お祝いの席で、あれだけ飲んで食べていたのに仕上げのラーメンとは・・・

3人ともに若いといっても30代後半。

健康には気をつけた方が良いよ!と思わず説教したくなりました。


最後になりましたが、良いご縁があったことに本当に感謝しています。

T様、これからも宜しくお願いいたします。

date:2009/05/02 Sat

ページの先頭へ

三友工務店の工事安全協力会「友交会」の総会が開催されました。

工事安全協力会「友交会」というのは、三友工務店が工事を進める上で無くてはならな

い協力会社のみなさま方の集まりで、その名の通り、工事の安全を推進する会であり、

定期的に安全に関する研修会を開催したり、現場の安全パトロールなども併せて行って

います。


友交会のメンバーには、電気屋さん、水道屋さん、サッシ屋さん、他工事に携わるたく

さんの会社が参加されています。


今年の総会には、103名の方にご参加いただきました。

協力会社の方々が一同に会する機会は滅多にありませんので、近況報告などを含め、現

在、会社が取り組んでいることなど、色々とお話しさせていただきました。

当社からも、久しぶりに全員のスタッフが勢揃いし、今年から新たに加わったスタッ

フ、風間さん・川口さん2名も加えて協力会社のみなさまがたにご紹介いたしました。


懇親会では芸達者な作村さん司会のもと、有村君、吹春君によるくじ引き大会が開催さ

れました。


豪華?賞品目当てに全員がくじを引き、賑やかなうちに宴は終了いたしました。


当社は今年創業56年を迎えますが、当社がこれまで会社を存続できたのも協力会社の

皆様方の強力な支えがあっての事だと思っています。


これからも協力会社の方々と一体となって日々研鑽し、お客様の信頼に応えられるよう

に頑張らねば、と思った次第です。


総会終了後の懇親会の様子です。

友交会会長、石原電設の石原社長の挨拶


友交会副会長、栃原住建の栃原社長によります乾杯の音頭


懇親会の様子です。


新しいスタッフの紹介
風間さんと川口さんです。


くじ引きの様子です。


三友工務店スタッフの紹介


司会の作村さんが、一人一人スタッフを紹介している所です。


最後に中村鉄筋、中村社長による3本締め


恒例の集合写真です。


追伸:この後、有志により2次会、3次会、4次会へ・・・と宴は延々と続いたとの事。
   
   みなさまお疲れさまでした。
   
   記憶がないというスタッフもいたようで、このご時世だけに何事も無かった事を

   祈るばかりです。

date:2009/05/01 Fri

ページの先頭へ