熊本の住宅会社 三友工務店

木造在来住宅はもとより日々木、外断熱工法の家、自然素材住宅、
また住まいのリフォームを通じて真に価値あるサービスをご提供

トップページ > コラム

コラム

岩国Nハウス視察研修

山口県岩国市にあるNハウスの視察研修に行って参りました。

Nハウスは岩国市で自然素材を使ったデザイン性の高い住宅を建てられている会社で、

地域一番の支持を得られている会社です。


社長様とは、勉強会を通して顔見知りになっておりましたが、今回、Nハウス様を見学

するチャンスがあり、早速参加させていただきました。


完成した住宅を2物件見せていただきましたが、自然素材を上手く組み合わせてデザイ

ン性が高く、オシャレで上品な感じに仕上がっていました。

特に、壁に使われていた漆喰材は質感が高く、価格も思ったほど高くないようで当社で

も採用できればと思っています。

他にも、細部までこだわりがあり、見習うところも多かったです。



内部は、少ししかお見せできませんが・・・ こんな感じの家です。







工事途中の現場も2件見せていただきましたが、その奇麗さには驚かされました。

今回、見学するから掃除をして奇麗というわけではなく、日頃から整理整頓は徹底して

いて、いつもこの状態と言う事。

参加者全員が驚嘆の声を上げてしまいました。


工事現場の写真です。
玄関入り口には「日本一キレイな現場をつくろう!」というボードが掲げてありました






現場出入り口には、常に養生シートが敷いてあり建物内に泥を持ち込まないようにしてありました。



大工さんともお話しましたが、マナーや安全面での教育も徹底していて、室内でも必ず

ヘルメット着用で工事を進めるとの事。

また、現場レベルでの品質管理も徹底して、地域一番の支持を得られているのも分かり

ます。


今回の見学を通して、I社長様の家づくりの思いや、大工さんを含めスタッフの方々の

モチベーションの高さには感心させられました。

家づくりはもちろんですが、教育という面で、何か良いヒントをつかめたような気がし

ます。

date:2009/07/29 Wed

ページの先頭へ

「ワイガヤ家づくり倶楽部」のご案内です。

家づくりを考える時に、1人で考え込んでいてもなかなか前には進まないものです。

「ワイガヤ家づくり倶楽部」では、その道のスペシャリストをお迎えしてお話を伺った

り、経験豊富な弊社スタッフによる実際の家づくり現場の話など、みなさま方に自分ら

しい家づくりのための知識・情報を得て頂くための勉強会を開催する予定です。


勉強会というと難しくとらえがちですが、少人数で堅苦しくない、ワイワイガヤガヤと

気楽な雰囲気の会にして行きたいと思っています。

新築、リフォームに関わらず、既にお住まいになっているお家のメンテナンスの方法な

ども含めた幅広いテーマで勉強会を開催いたします。


早速ですが、

今回のテーマはみなさまに最も関心の高い資金計画について勉強致します。


タイトルは「資金計画のポイント」です。


金融機関の方を講師にお招きして、家づくりで一番大事な部分の「資金計画」につい

て、分かりやすくお話ししていただく予定です。

幾らまでならお金が借りられるのか、と言った基本的な部分から、キャッシュカードを

何枚も持っていると融資金額が少なくなると言った裏話なども含めて、なかなか聞けな

い話などをしていただく予定です。

他にも、知っているとお得な話など、盛りだくさんです。


8月1日(土)午後1:30〜3:30 会場は三友工務店 3階会議室を予定していま

す。 

参加費は無料です。


詳しい内容につきましては、後日イベント情報にて案内をさせていただきます。

ご興味がお有りの方は、お気軽に会社までお問い合わせ下さい。

date:2009/07/23 Thu

ページの先頭へ

完成見学会のご案内です。


今週の7月25日(土)、26日(日)に、

お客様のご好意により熊本市良町5丁目にて「新築住宅の完成見学会」を開催させて頂く

ことになりました。


今回の住宅は、
 
〈子 ど も た ち の 笑 顔 が あ ふ れ る〉

『子  育  て  世  代  応  援  の  家』

ご家族5人でお住まいになるコンパクトで快適な家です。

木造在来2階建て、延べ床面積33坪の自然素材を使った外断熱2重通気工法の家です。

御施主様からのご要望は「外観も内観も温かい感じのするシンプルでナチュラルテイス

トの家」でした。


外張りならではの吹き抜けと勾配天井もあり、ご家族5人でお住まいになっても狭さを

感じさせない空間となっています。


設計企画段階の模型です。


実際の家です。(工事途中)



『O様邸の見所』

1階は、リビングを中心にどこにいても家族の様子が分かる開放的なスペース。

外断熱のメリットを活かした大きな吹き抜けは、家族がどこにいても気配を感じる空間

となっています。

帰宅した家族の顔を見ることができるリビング階段は、家族の絆が深まる、ひとつの部

屋のようにつながった憩いの空間です。


また、奥様のご要望だったキッチンからリビング、ダイニングが見渡せて、お風呂や洗

面所にも行きやすい効率的な家事動線。そして、使い勝手のいい収納スペースなど暮ら

しやすさを重視する主婦の視点も随所に取り入れています。
                                        
2階には、主寝室や子ども部屋などそれぞれのプライベートルームをつくりました。

子ども部屋はお子さんの成長に併せて、いろんなレイアウトを楽しめるように考えてい

ます。


また、外張り断熱のメリットを活かした登り天井にもなっており、将来ロフトをつくる

ことも可能です。




お客様から家づくりについてのご要望は次のような内容でした。

・木をふんだんに使いたい

・夏涼しく、冬暖かい家

・全館暖房

・太陽の光をたくさん部屋の中に取り入れる工夫

・外断熱にして吹き抜け高窓から光が入るようにして欲しい

・風が抜ける窓の配置

・玄関に野球道具を入れる収納、またコートを掛ける収納が欲しい

・キッチンからリビング、ダイニングが見渡せてお風呂や洗面所にも行きやすい間取り

・一人一人が別の部屋にいても気配を感じる家

・子ども達が一緒にくつろげる部屋


こんな方に見に来て欲しいです!

・家族とのつながり感を大切にされたい方

・コンパクトだが狭さを感じさせない家が欲しい方

・自然素材は好きなんだけど、ログハウスみたいで“野暮ったい”というイメージをお

持ちの方

・夏涼しく、冬暖かい家を体感されたい方


ご来場いただくとこんな事が分かります!

・外断熱だから出来る、家族の集まる広いリビング

・延べ床面積33坪のコンパクトな家で、家族5人が暮らせる間取りが分かります

・自然素材は“野暮ったい”というイメージを払拭できます。

・外断熱の快適さを体感出来ます。


『O様との出会い』

O様との出会いは、ホームページをご覧になって、資料請求いただいたのがきっかけで

でした。

その後、転勤でご連絡が途絶えていましたが、昨年、家づくり相談会にお申し込みにな

り、お付き合いが始まりました。

後に分かったことですが、数年前に当社で家を新築させて頂きましたG様と、ご兄弟の

方がお知り合いで、G様からのご推薦もかなりあったとの事。

G様、本当に有り難うございました。感謝いたします。

外断熱の快適性を実感されたG様のご推薦も有って、O様も出来れば外断熱で家をつく

りたい、というご要望でした。


《お客様の声より》

<家をつくろうと思ったきっかけ>

主人の仕事の都合で転勤が多かったのですが、子どもの為にも、そろそろ安定した居住

地がほしいと考え、3年ほど前から土地を探しと家づくりを考えていました。

<三友工務店に決められたわけは>

主人がネットで、断熱について検索していて、三友工務店のホームページを見たのが、

三友さんを知ったきっかけでした。

私は、ホームページを見ていなかったので、完成見学会に行ったのが、最初だったので

すが、外観は和風、内部はあたたかな感じのお宅で、“いいなぁ!”と思ったのが、最

初の感想でした。

建てる家は、木の香りに包まれた、あったかい、くつろげる家にしたいと想い描いてい

たので、ピタリときました。

最終的に三友さんにお願いしたのは、1番相談しやすかったということでしょうか。身

近な感じで相談にのっていただいた、という事が大きかったと思います。

それから、デザイン性も気に入りました。あたたか味のあるデザインは、ハウスメーカ

ーでは難しかったですね。


<家づくりでこだわった所は>

家を建てた後の、光熱費などのランニングコストを考えて、断熱にこだわりました。

外断熱がベストだと思い、外断熱にしたい!と希望をお伝えすると、社長さんからは

「高くなりますよ。」と脅され(笑)覚悟はしていました。

資金は限界があるので、ロフトを断念したり、少しずついろんな所を削って、提案して

いただき、念願の外断熱が実現できました。

ロフトは断念しましたが、夏涼しく冬温かい外断熱の家なので、吹き抜けのリビングに

することが出来て嬉しかったです。

それから、外観の『シンプルモダンであたたかな家』という所もこだわったところで

す。


<工事期間中不安になったことは>

…これまで、特に不安になったことはなかったのですが、今気がかりな事があって…外

壁の塗りかたで、一部雑な部分があって、そこの手直しを頼んでいるのですが、まだ確

認していないんです。このインタビューもそれを確認してから受けたかったのですが…

<それは申し訳ありませんでした。手直しは完璧に終えるように、現場監督にももう一

度確認しておきますので。>


<家づくりを通して三友工務店をどのように感じられましたか>

三友さんの家づくりは、間取りも、素材も自由度が高く、自由に決められる分だけ迷う

ことも多くありました。そんな時に、設計の下田さんから的確な助言をしていただきま

した。そんな方法もあるのか!と、私たちの考えだけでは解決できないことも多く、と

ても助かりました。スタッフの方々の気軽に相談できる雰囲気が、良い家づくりにつな

がったと思います。

先日、初めて照明がついたのをみて感動しました。これからの完成を楽しみにしてま

す。




展示場をご覧になられるのも良いですが、実際、住まう人が建てられた家をご覧になる

ことで、より現実的に自分たちの家をイメージできることと思います。

色んな住宅会社の家をご覧になって、三友工務店を選択肢の一つに加えていただければ

幸いです。

これから家づくりをお考えの方には、一見の価値はあるかと思います。

どうぞこの機会にご家族お揃いで、お気軽にお越し下さい。

スタッフ一同、お会いできるのを楽しみにお待ちしております。

date:2009/07/21 Tue

ページの先頭へ

現場トラブル

現在工事を進めています住宅新築工事の現場で、トラブルが起きてしまいました。

設備工事でのトラブルで、道路に埋設されている本管から宅内に水道管を引き込む作業

中に、お隣の水道管を重機で引っかけ、一時的に断水させてしまいました。


運悪く、現場担当の有村君が不在の時にこの事故が起きていました。

水道管を重機で引っかけるという事故は、たまに起きる事ではありますが、その後の処

理が悪く、本管接続を無事に終了して帰途についた後、お隣の水道の出が悪くなってし

まいました。


原因は、水道管を重機で引っかけた時に微量の砂が入り込み、家の蛇口部分のフィルタ

ーに砂が目詰まりして水が出にくくなってしまう現象です。

水道管を引っかけた時点で予想される事で、蛇口のフィルターを清掃していれば発生し

ない問題でした。


しかも悪いことに水道管を重機で引っかけたという事実が、設備業者さんの現場での行

き違いで、当社へもお客様へも報告されていませんでした。


その為、お隣のお客様は、急に水の出が悪くなったために断水だと思われたようで、近

隣の方も交えて、夜半に大騒ぎになってしまいました。

たまたま、御施主様のお父様がその事故を確認されていましたので、断水の原因が分か

りましたが、誰も見ていなかったら、翌日までお隣の方は水が出ない状態で朝まで生活

されなければなりませんでした。


現場を担当していた当社の有村君も、お客様から夜半にそのトラブルの連絡があっては

じめて分かりました。

直ぐに、有村君が現場に直行し、適切な対応をしてその場は収まりましたが、御施主

様、お隣の方、近隣の方に大変なご迷惑をお掛けしてしまいました。


家をつくるには、沢山の協力会社と協力しながら仕事を進めなければなりませんが、今

回の件で、その連絡体制を改めて考えなければならないと思いました。

当社では監督がほぼ毎日現場に行き、確認と写真管理を行いながら現場管理には細心の

注意を払っています。


今回はたまたま監督不在の時に発生した事故でしたが、報告体制も含め、

トラブルの原因はすべて当社にあります。


協力会社への教育と指導徹底が不足していました。

早急に業者会を開催して、このようなトラブルが起こらないように指導徹底して参りた

いと思います。


御施主様、お隣の方、近隣のみなさま方には大変ご迷惑をお掛けいたしました。

今後は、この反省を踏まえて万全の体制で家づくりを進めさせていただきますので、

今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

date:2009/07/15 Wed

ページの先頭へ

お知らせ!

先週より御施主様が引っ越しされるまでの間、完成した住宅の内覧会をさせて頂いて

おります。

ホームページと、今までご縁のあったお客様にしか案内は出しておりませんが、思って

いた以上に見せて欲しいというお電話やメールを頂きました。

7月12日(日)までは見学可能ですので、ご興味お有りの方は会社までお問い合わせ下さ

い。


こんな住宅です。








date:2009/07/09 Thu

ページの先頭へ

吹春君の厄入り祝い!

三友工務店では、いつも飲み会ばっかりやっているのではないか?と思われるかも知れ

ませんが、たまたまです。

本当です。。。  


前回は、副社長宅新築祝い!

今回は、吹春君の厄入り祝いです。

厄入りのお祝いを、スタッフ全員で交通センター屋上のビアガーデンで行いました。


今回は多くは語りません。

写真を見て頂ければ分かりますので・・・(笑)

09070900

09070901

09070902

09070904

主賓の吹春君に無理矢理ビールを飲まされているところです。
(ちなみに私は、あまりお酒を飲みません)
09070905

09070906

09070907

スタッフにお礼の挨拶をしている吹春君。
09070908

09070909

最後に記念撮影。
09070911

おまけです。
似てる!!!
09070912



















date:2009/07/09 Thu

ページの先頭へ

「若葉の家」完成見学会のご案内です。(事前予約が必要です)

今年2月より工事を進めていましたT様邸が無事に完了し、先週の土曜日にお引き渡しす

る事が出来ました。

いつもなら、お引き渡し前に御施主様のご了解の下、完成見学会を開催させていただき

ますが、今回は道路事情と駐車場の関係から近隣のみなさまへ配慮し、事前予約制とい

う形で「若葉の家」を公開させて頂くことになりました。





御施主様が引っ越しされます7月12日(日)までの期間であれば、事前にご連絡いただ

きますと、午前10時から午後8時までの間、曜日にかかわらずいつでもご案内可能で

す。


お問い合わせ先は、

フリーダイヤル 0120―146―983 お客様係り 西・古閑まで

メール info@sanyu-k.jp

「若葉の家」見学希望とお伝え下さい。

見学会会場は、熊本市若葉5丁目です。

7月4日(土)〜7月12日(日)までの期間で、午前10時から午後8時までの時間帯で

す。


今回のT様邸は、木造在来2階建て、延べ床面積35坪。

ご家族5人で暮らすためのコンパクトで快適な家です。

設計コンセプトは、「小さくて広い家」

コンパクトにまとめながらも、広々リビングと吹き抜け、そして木の香りいっぱいの気

持ちのよい家です。







ご家族の家への想いも熱く、当社としても願いを叶えられるように一生懸命対応させて

頂きました。


T様の要望されていた「外断熱でつくりたい」という願いは、他に優先するものがあり

叶いませんでしたが、家全体を自然素材の羊毛断熱材ですっぽりおおった、冬暖かく夏

涼しい快適な家です。

設計:下田雅子





展示場をご覧になられるのも良いですが、実際、住まう人が建てられた家をご覧になる

ことで、より現実的に自分たちの家をイメージできることと思います。

色んな住宅会社の家をご覧になって、三友工務店を選択肢の一つに加えていただければ

幸いです。

これから家づくりをお考えの方には、一見の価値はあるかと思います。

どうぞこの機会にご家族お揃いで、お気軽にお越し下さい。

date:2009/07/03 Fri

ページの先頭へ

I様邸新築祝い!

I様邸は、5月にお引き渡ししました住宅です。

I様との出会いは、2年ほど前に開催いたしました新築住宅の完成見学会です。

ご夫婦でお住まいになる家をご検討中でしたが、

今のお住まいが、冬、とにかく寒いという事と、日当たりが悪いので何とかしたいとい

う事でした。


ご主人が家づくりについてかなり勉強されていましたので、思わぬ質問にこちらもタジ

タジとなる場面も何度か有りました。

ご主人は当初から外断熱が一番良いというお考えでしたが、奥様が否定的なお考えでし

た。


外断熱は気密性がよいので息苦しいのではないか?といったイメージと、当社が使って

いる高性能な24時間換気システムの音が気になる,ということでした。

他社の工法と比較されながら、長い期間かけてご検討いただき、最終的には当社設計ス

タッフの若松さんが主婦目線で設計したプランと、家を暖かくする為には外断熱が最適

だとお考えのご主人が、最後は押し切るような形(そんな風に見えました)で当社の方

で家づくりを進めさせて頂くことになりました。


そういう経過が有っての新築祝いでしたので、お住まいになっての感想をお聞きするの

に多少なりとも勇気がいりました。


奥様の住んでみての感想としては、最初思っていたものとは全然違う。

外から帰って来るとヒンヤリするので、クーラーを消し忘れていたのではないかと思う

ほど快適です。との感想を頂きました。

また、当初より気になられていた換気装置の音もまったく気にならないそうです。


初めは外断熱に否定的な奥様でしたが、実際に住まわれてみて、この快適さを一番喜ん

で頂けたのではないかと思っています。


その上、奥様にはお祝いの席上で、当社の名前を何度も宣伝して頂き、感謝!感謝!の

新築祝いでした。


長い間本当にお世話になりました。

I様、今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。


その時の写真です。





date:2009/07/03 Fri

ページの先頭へ