熊本の住宅会社 三友工務店

木造在来住宅はもとより日々木、外断熱工法の家、自然素材住宅、
また住まいのリフォームを通じて真に価値あるサービスをご提供

トップページ > コラム

コラム

三友工務店安全協力会「友交会」のボーリング大会並びに忘年会が開催されました。

私は、娘が日曜日に新型インフルエンザに掛かってしまいましたので、

ボーリング大会への参加は見合わせました。

久しぶりで楽しみにしていましたが、残念です。


私としては至って元気ですが、

新型インフルエンザだけにメンバーへの影響を考えての判断でした。


忘年会は、日頃お世話になっていますホテルキャッスルで開催致しました。


こちらも欠席した方が良いのではと思いましたが、

当社の安全協力会メンバーが勢揃いする忘年会と言うこともあり、

そう言うわけにはいかず、マスク姿で出席させて頂きました。


お陰で、壇上ではマスク姿でのご挨拶となりました。


しかも、こんな美味しい料理を前にして、

マスクを外せなかったので料理を一口も食べず、

もっぱら日頃お世話になっています協力会社の皆様への挨拶回りに徹しました。


これはこれで久しぶりにお会いする協力会社の方との情報交換も出来て、非常に有意義

でした。


忘年会ではボーリング大会の発表も同時に行われ、

いつもの通り“一級宴会士”吹春君の迷司会のもと、

大変賑やかなうちに宴会は終了いたしました。


ボーリング大会の様子

開会に先立ち、五瀬君が挨拶している所です


協力会社のみなさま







忘年会の様子

友交会会長 石原電設石原社長のご挨拶




マスク姿での私のご挨拶




稲留副社長の乾杯の音頭




円卓を囲んで和む安全協力会のみなさま













いよいよボーリング大会の結果発表。

今年の優勝は九州ビソーの江野さんでした。
優勝賞品は、工務店らしく「畳の表替え 6枚」でした。


2位は出田実業の福田さん。賞品は「ipod nano」 うらやましい!!


4位の高田塗装坂下さん。
賞品はこれまた工務店らしく「ご自宅一日お掃除券」


15位の賞品を目指してジャンケンしているトーソー緒方さんと
八丁設備の田中さんです。勝ったのはトーソー緒方さん。
賞品は「京のおばんざい」


20位の当社スタッフの川口さん
賞品は「フスマ紙又障子紙張り替え 4枚」でした。


25位の賞品を目指してジャンケンしている当社スタッフの有村君と楠本棟梁
勝ったのは、楠本棟梁
賞品は「讃岐うどんセット」



沢山の賞品があったにもかかわらず、何も当たらず、登壇させられてワインを飲まされ、
おまけに、12月の当社イベントのお手伝いまで言い渡された運の悪い6人のみなさま
イベント当日は宜しくお願いいたします。



友交会副会長、栃原社長の3本締めにて賑やかな宴は終了いたしました。





最後に恒例の記念撮影!!



あまりにも盛り上がりましたので、時間を超過してしまい、ホテルキャッスルのスタッ

フの方々にはかなりご迷惑をお掛けしてしまいました。

毎度のことで、出入り禁止にならなければよいですが、、、(笑)


ホテルキャッスルの斉藤社長様、今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

date:2009/11/27 Fri

ページの先頭へ

会社ショールーム、工事進捗状況

解体は取りあえず終了し、現在、内装下地を施工している状況です。

見切り発車の部分も多かった為、職人さんと設計の風間さんが現場取り合いを打合せし

ている所です。





会社でのお客様との打合せも度々ありますが、しばらくはこの状況が続くでしょう。

“リフォームしなくても十分良かったのに!”と言われるお客様もいらして、みなさま

この状況を見て驚き!のご様子でした。



当分はこの状況が続きますが、会社は普段と変わらず営業していますので、何かご相談

がお有りに方はお気軽に会社2階事務所までお越し下さい。


date:2009/11/24 Tue

ページの先頭へ

11月20日 古民家再生

今月より益城町にて古民家再生工事を進めています。

ご依頼のきっかけは、当社がクロス工事やカーテン工事などでお世話になっている協力

会社クラフト様からのご紹介です。


ご相談に来られた当初は、築年数が古かったので建て替えOrリフォームでかなりお悩み

でした。

ただ出来ることなら築年数は古いが、お爺ちゃんがつくられたこの家を再生して長く住

みたい、と言うお考えでもありました。


このご相談を受け、古民家再生では経験豊富な田中さんと、設計の下田さんが現地調査

を進め、痛みが激しいところはあるが、修理したり、補強していけばリフォームでも可

能ではないか、という結果になりました。

09112030


早速、設計の下田さんが時間を掛けてリフォームプランを練り上げました。

家が大きかったので、光や風を取り入れるために一部を解体し、間取りを全面的に変更

いたしました。


御施主様もこの提案にご納得していただけ、このままリフォームで進めることになりま

した。

完成は2月を予定しています。

どう変わるか私も楽しみです。


工事に入る前の写真です。




























現在の状況です。

屋根外壁部分を残して、内部はほとんど解体してしまった状況です。








一部に白蟻被害








date:2009/11/20 Fri

ページの先頭へ

会社ショールーム、本日の作業

天井がすっかり無くなってしまいました。

既存床の解体工事も重なったため、凄い騒音でした。

流石に、途中で挨拶回りに出かけました。

こんな状況です。




上の写真で、ブルーシートで仕切ってある奥が私の居場所です。

寒いし、音はうるさいし、大変です!


2階は総務部門が引っ越し、こんな状態です。
快適そうでうらやましい!!





date:2009/11/19 Thu

ページの先頭へ

いよいよ会社1階ショールーム工事着工!

1階部分では私と総務2名が仕事をしていますが、今回のショールーム化工事の為に、

私以外の総務2名は、工事期間中2階へ移動することに。

お陰で、私一人が隔離されたように、1階でポツンと工事の騒音に悩ませられながら仕

事をすることになりました。


今日から天井解体と言うことで、どこまで騒音に耐えながら仕事が出来るか心配です。


着工前の写真
09111700

09111703

09111702


作業一日目の状況

昨日、午前中に片付けをし、午後から研修に出かけましたが、帰ってきたらこんな姿に

なっていました。

奥の明かりが付いている所が私の居場所です。

09111701

09111704

私の居場所です。

解体の音はうるさいですが、これはこれで隠れ家のような状態で、

落ち着いて仕事が出来ます。(笑)

09111707


date:2009/11/17 Tue

ページの先頭へ

F様邸リフォーム工事現場より

以前にもご紹介いたしましたF様邸のリフォーム工事。

本宅に先立ち、離れ(2階建て、延べ床面積15坪)部分の工事を進めていましたが、ほぼ

完成いたしました。


以前にも工事途中の写真をご紹介いたしましたが、こんな感じに仕上がりました。

見た目は新築そのものです。

玄関廻り
着工前


完成


着工前


完成


キッチンリビング廻り
着工前


完成


1階和室から階段方向を見た所
着工前


完成


階段廻り
着工前


完成


トイレ
着工前


完成


階段廻り
既存の階段も取り壊して、昇りやすいように造り直しました。
着工前


完成


2階和室
着工前


完成


着工前


完成






2階にトイレを新設



離れの方はひとまず完了し、現在は本宅の改修工事に着手しています。

特に、キッチン・リビング廻りが大変身します。


完成が楽しみです。

date:2009/11/14 Sat

ページの先頭へ

「ワイガヤ家づくり倶楽部」のご案内です。



今週土曜日に「ワイガヤ家づくり倶楽部」を開催いたします。

今回は、「断熱のいろは。。。がわかるセミナー」と題して、

寒い冬を暖かく過ごす為の家のつくりかたや、

暖房器具の種類と注意点などについて、

家づくり初心者の方にも分かりやすくお話し致します。


セミナーの概要は下記の通りです。

1.断熱材の種類について
  どんな断熱材があって、どう違うのか
  (例えば、グラスウール、ロックウール、羊毛、
   発泡吹き付け、他)

2.断熱工法の仕組みの違いについて
  内断熱とはどういうものか
  外張り断熱とはどういうものか

3.外張り断熱と内断熱のメリット・ディメリット

4.暖房器具の種類と注意点について
 

他、盛りだくさんの内容で家づくり初心者の方にも分かりやすくお話し致します。


マイホームの情報収集を熱心にされている方なら一度は耳にする話題の外張り断熱。

この外張り断熱と内断熱の違いと仕組み、メリット・ディメリットの話や、

暖房器具の正しい選び方と注意点など、実例や体験談や裏話を入れて、

わかりやすく解説していきます。


開催日は、11月14日(土)午後1時30分から2時間程度を予定しています。

会場は、当社3階会議室です。

少人数で楽しくやって行きたいと思いますので、ご興味がお有りの方は、是非、ご参加

下さい!


ただし、人数に限りがありますので、予約が必要です。


お申し込みは、フリーダイヤル 0120−184−983 お客様係り 西・古閑ま

で「ワイガヤ家づくり倶楽部」セミナーに参加しますとお電話下さい。

メールでお申し込みの方は「info@sanyu-k.jp」宛てにお願いいたします。


きっと役立つ情報を提供できると思います。

date:2009/11/10 Tue

ページの先頭へ

2階模様替え!!

来週からいよいよ始まる事務所1階部分のショールーム工事。

今朝からその工事に先行して2階部分の模様替えを行っています。

現在、事務所2階部分では工務スタッフ9名と設計スタッフ3名が机を並べて仕事をしてい

ます。


今回の模様替えでは、設計部門を環境も良く落ち着いて仕事の出来る南側のスペースに

移動し、日中は現場を飛び回っていて、夜しか会社に戻って来れない工務部門を北側ス

ペースに集結させることにしました。


ほんのちょっとした模様替えですが、2階の雰囲気が随分変わりそうです!!




date:2009/11/09 Mon

ページの先頭へ

久しぶりの構造見学会のご案内です!



家中が夏は爽やか、冬はホッコリ暖かい
今注目の“外張り断熱の家”構造見学会のご案内です。
                                                     
この度、お客様のご厚意により、熊本市山ノ神2丁目にて”外張り断熱の家”の構造見学

会を開催いたします。
 

家を建てるとき、皆さんは、どんなところにこだわりたいですか? キッチン、お風呂、

収納…。


もちろん、それらもとても大切な要素ですが、もうひとつ、きちんと考えて欲しいの

が、『家の中の温度』なのです。室温は目に見えないのものだけに、家づくりのリスト

から、ついついこぼれてしまいがちですが、実は心地良さの決め手となるのが、この温

度環境なのです。


そして、それを大きく左右するのが建てるときに選ぶ断熱方法です。

この断熱がしっかりしていないと外気温に大きく影響されて、いくら冷暖房をかけても

効きが悪く、そのうえ家の中に温度差ができて不快な思いをしてしまいます。


事実、新築時のお打ち合わせで多いのが、「今居るアパートは、夏は熱帯夜で眠れず、

真冬の朝は廊下や洗面所が極端に冷え込み、結露もひどくて毎日大変。

新居は、夏涼しく冬暖かく、結露やカビのない体に優しい住まいにしたい」というご要

望です。


年間通して家の中に温度差がなく、快適温度であることを多くの方が望まれているので

すね。


そこでご紹介したいのが、今回ご案内している“外張り断熱工法”です。

地球温暖化の影響で住宅の省エネルギー化が求められる中、注目を集めている工法の一

つで、従来の柱と柱の隙間を埋める断熱とは異なり、高性能な断熱材で家を外からすっ

ぽり包み込むことで、高気密高断熱な住まいを実現しています。



まるで魔法瓶のように、わずかな冷暖房で家中を快適温度にキープ出来る先進の断熱工

法です。


今回の見学会では、普段は壁の中に隠れて見ることができない、外断熱2重通気工法の

仕上げ前の骨組みをご覧頂きます。内装はリフォームできても、構造や断熱は後から変

更することができません。


外張り断熱の構造見学をオープンにしているのは県内でも稀。


この機会に、ぜひ、その魅力を目で見てお確かめください。


詳しくはイベント情報「http://www.sanyu-k.jp/news/kengakukai/20091107.html」をご

覧下さい!

      
お問合せはフリーダイヤル0120−146−983 お客様窓口 西、古閑まで

date:2009/11/04 Wed

ページの先頭へ

T様邸上棟式が執り行われました。

T様邸は木造2階建て、延べ床面積40坪。

外断熱2重通気工法の“夏涼しく、冬暖かい”快適な家です。

棟は10月13日に上がっておりましたが、御施主様との日程調整で11月1日に上棟式を行わ

せていただきました。最近の上棟式は、地域によっても違いますが、こんな形で屋根が

かぶった落ち着いた状態で執り行われることが多くなってきました。


上棟式では現場監督の有村君が、緊張感いっぱいで祝詞を読み上げ、無事に式は終了い

たしました。


その後、食事会となり、御施主様ご家族・ご親戚の方の紹介、並びに当社各スタッフが

自己紹介を兼ねて、T様邸の家づくりにあたっての心構えなどを話させていただきまし

た。


短い時間でしたが、大変和やかな内に宴は終了いたしました。


設計は主婦目線での提案に定評のある若松さん。

工事担当は有村君。棟梁は坂本さんです。


いつものメンバーで、いつも通りの仕事の進め方で“思い出に残るような家づくり”を

進めさせていただきたいと思います。


その時の様子です。


現場担当の有村君が緊張しながら祝詞を読み上げているところです。


私が司会を兼ねてご挨拶している所です。


食事会の様子です。




坂本棟梁が最後の締めのご挨拶をしている所です。
09110406

3本締めにて宴は終了。


最後に記念撮影。


T様ご家族が納得されますような“いい家”をつくらせて頂きたいと思います。

T様、これからどうぞ宜しくお願いいたします。

date:2009/11/04 Wed

ページの先頭へ