熊本の住宅会社 三友工務店

木造在来住宅はもとより日々木、外断熱工法の家、自然素材住宅、
また住まいのリフォームを通じて真に価値あるサービスをご提供

トップページ > コラム

コラム

完成見学会用のチラシ写真撮り

2月13日(土)、14日(日)に開催いたします完成見学会のチラシ用写真の撮影に行

ってきました。

無駄な経費はなるべく使いたくありませんので、今回の撮影準備も私と家内が会社内に

ある小道具を集めて楽しくディスプレイいたしました。


毎回、同じ様な小物をたくさん使っていますので、何度もお越しになっているお客様に

は見慣れたものが有るなあと、お感じなるかもしれません。


これも“三友らしさ”でしょう。






今回も、外張り断熱仕様の“ちょっと上質で、いっぱいこだわった”お家ができあがり

ました。

正式なご案内は、来週中にホームページイベント情報に掲載できると思います。

久しぶりの見学会ですので、三友工務店の家づくりにご興味がお有りの方は、是非、お

越し下さい。


営業行為はありませんので、ご心配なく!   

念のために。。。

date:2010/01/30 Sat

ページの先頭へ

三友スタイルのマンションリフォーム相談会のご案内

木の温もりと私スタイルの暮らしを愉しむ

戸建てのようなマンションリフォームをしませんか?



「既存のマンションに手を加え、自分らしく暮らしたい」

「画一的なマンションを、戸建て感覚でリフォームしたい」。

私たちのもとには、そのようなご相談がとてもたくさん寄せられます。


マンションのリフォームでしてみたいことは、なんですか?

キッチンやお風呂を憧れていたスタイルに替えたり、

老後に備えてバリアフリーを充実させたり。


時には今の暮らしに合わせて間取りを変えたくなることも、あるかもしれません。

実は共有部分やお隣との壁以外なら、マンションだって一戸建てと同じように間取りや

設備の変更ができます。


例えば、居室の壁をなくしてホームパーティーが楽しめる開放的なリビングを造った

り、趣味や仕事のスペースを優先させたり。


間取りを変えることで、暮らしの豊かさが広がっていきます。


また、私たちのもとには「マンションの床や壁に木をたっぷり使って、

北欧デザインとも相性のいいナチュラルな空間を造りたい」というお客様がたくさんい

らっしゃいます。

10012802

無機質なRCだからこそ、温かさが感じられる自然素材や体にやさしい完全無添加にこ

だわったり、室内のドアを木とステンドグラスで造作してみたり。

そんな、世界に一つだけの自分好みのリフォームで、思わず帰りたくなる我が家を実現

してみませんか。


今週末の1月23日(土)、24日(日)にヤマハリビングショールームにて

マンションリフォームのための相談会を開催いたします。

ご興味がお有りの方は、是非、お越し下さい。


開催場所、時間等につきましては

「http://www.sanyu-k.jp/news/kengakukai/20100130.html」をご覧下さい!!

date:2010/01/28 Thu

ページの先頭へ

トーヨーキッチン熊本ショールーム様にて「熊本Desgin住宅展2010」開催中

1月16日からのトーヨーキッチン熊本ショールーム様で「熊本Desgin住宅展2010」が

開催されています。

当社も、ささやかではありますがパネルと平屋ハウス、無添加リフォームのパンフレッ

トを展示させて頂いております。


今回は工務店、設計事務所の6社が参加しての住宅展です。

当社以外に参加されている会社様は、次の通りです。

有限会社 e-House 様

有限会社 建築ネットワーク 様

株式会社 冨坂建設 様

株式会社 ミズタホーム 様

村田建築設計所 様


いずれも熊本ではレベルの高い会社様ばかりで、

その中に加えて頂けたことを大変光栄に思っています。


お時間がお有りの方は、是非一度ご覧下さい!

10012601

10012602

10012603

10012604

date:2010/01/26 Tue

ページの先頭へ

雑誌の取材

先日、当社で半年ほど前に家をつくらせて頂きましたT様邸にお伺いいたしました。



目的は近々、発行される雑誌の取材です。

ちょくちょくお宅の方にはお伺いさせて頂いていましたが、

ご主人とはなかなかお会いできていませんでした。

今回、久しぶりにご家族とお会い致しまして、色々とお話しさせていただきました。




家づくりを当社に頼まれた経緯なども、改めてお聞きいたしました。

当初、ご主人が惹かれたのは外張り断熱と施工技術の高さで、奥様はデザインとの事で

した。

最終的に当社にお決めになったのは「自分たちのペースに合わせて、誠実に快く対応し

てくれるところ」と、なんと奥様の直感!だったそうです。


その期待に応えることが出来たかちょっと不安ですが、、、


また、ご主人が家を計画するに当たり、

当初は、ご両親がお住まいの家を2世帯に建て替えるという話も有ったようです。

しかし、お父様が今住んでいる家は壊したくない、ということで近くの土地を購入さ

れ、家を計画されたとの事。



また、取材の中で“家づくりは楽しいことばかりではなく、時には意見が合わず夫婦喧

嘩になったこともあった”など、初めてお聞きする話も有り、家づくりはドラマだと改

めて感じました。

でも、そこから生まれたドラマの数だけ家族の想いが空間に宿り、愛着のある我が家が

できました、との事。


驚いたのは、ご主人が家づくりの過程をお子さんへ伝えるべく、一回目の提案図面か

らすべて整理してアルバムにされていた事です。

当社からも、起工式などの節目の写真や工事記録写真などを差し上げていましたが、

それとは別にご自分でも思い出に残るようなシーンを沢山撮られていました。



キチンと整理されてますね!とお尋ねすると、

息子達が大きくなっても、家の事が分かるようにしておきたいから、と一言。

この資料を見れば、住まいにも愛着がわくし、息子さんの世代になっても「おやじが一

生懸命つくった家だけん」と、きっと壊さずリフォームを選ぶばれることでしょう。

そのことによって産業廃棄物も減るし、環境に優しい暮らしへもつながります。


まさに、私が理想としている家づくり“家族みんなの心に残る、思い出いっぱいの家づ

くり”を実現されていました。


T様邸のように住まいに愛着があると、家もとても長持ちする事でしょう。

今回は、取材という形でお邪魔しましたが、T様からとても大切なことを教えていただ

いたような気がしました。


感謝です!

date:2010/01/21 Thu

ページの先頭へ

完全アルコール分ゼロのビール。    こらよかバイ!

今までにも外国製のノンアルコールビールが有りましたが、

私みたいにアルコールに弱い人間は、ほんの僅かなアルコールでも顔が赤らんできま

す。


以前、家族で街に食事に出かけ、食事をしながら嫁さんはビールを、私は気分だけでも

とノンアルコールビールを初めて飲みました。

当時のノンアルコールビールはノンアルコールといえど、0.何佑の僅かなアルコール

は含まれていたようで、食事も終わりに近づく頃、嫁さんから顔が少し赤いよ!

との一言。


たったそれだけのアルコールでもカラダが反応したことを驚きました。

その後、ノンアルコールビールは味もまずいので飲むのを止めていました。

ところが、最近飲んだ日本製のノンアルコールビールにはまったくアルコールが入って

いないことに気付きました。


たまたま、上棟式でそのビールを見かけ、試しに飲ませていただきましたが、私には本

物のビールとの味の違いは分かりませんし、カラダが反応して赤くなることもありませ

んでした。


先日も、そのビールを飲みましたが、まったくカラダは反応しません。


私にとっては、ウーロン茶でも宴会の席を気分良く過ごすことが出来ていましたので、

このビールであれば申し分有りません。

私にとっては、色も味も気分もまさにビールそのものです。


このビール、昨年かなりヒットした商品らしいですが、もっと普及して宴会の席にも通

常の飲み物として出てくることを期待したい!


今後は、取りあえず上棟式や新築祝いにはこのノンアルコールビールをお祝いに持って

いこうと思っています。

もっとも、みんなが許してくれればの話ですが、、、

date:2010/01/19 Tue

ページの先頭へ

今月号の会報誌を執筆中!

ただいま、今月号の会報誌を書いています。

本来であれば、既にお客様のお手元に届けなければならない時期ですが、

色々と考えることもあり、なかなか頭がまとまりません。

考えていると、あれもやりたい、こんな事もやりたいと妄想だけで楽しくなってしま

い、なかなか文章としてまとめ上げることが出来ません。


取りあえず、来週頃にはお届けできますように頑張っていますので、

宜しくお願いいたします。

101901
完成しましたショールームでのスナップ写真。


「みなさま明けましておめでとうございます」という書き出しで可笑しくないか、

ちょっと不安ですが、、、

date:2010/01/16 Sat

ページの先頭へ

散々な一日

昨日、東京に家づくりの研修に行って参りました。

熊本では珍しい大雪?の中、飛行機に乗り遅れるとまずいと思い、

いつもより早く会社を出て、飛行場に向かいました。


雪の中、道路は大渋滞と思いきやあっさりと熊本空港に到着。

何て事はなかったと安心して、出発ロビーで待機していましたが、

出発の時間になっても機内への案内がありません。


代わりに、現在羽田上空が混雑していて、まだ飛び立てないとのアナウンス。

その後、しばらくして、今度は搭乗予定の飛行機が熊本に来るときに落雷を

受けていて、異常がないかの確認をしています、との連絡。


出発時刻を大幅に過ぎて、やっと機内への案内のアナウンスがなりました。

そう言うわけで、熊本空港を飛び立ったのは私の時計で何と午前11時頃。

出発予定時刻は午前9時40分でした。

おまけに、羽田では強風のために中々着陸出来ず、羽田のモノレールに乗ったのが

午後1時。


お陰で、研修会場の東村山に着いたのが午後3時。

はるばる熊本からやってきたのに研修の前半は終わっていました。

本当にガッカリです。


おまけに、

このままでは終われないと懇親会にも意気揚々と出かけましたが、

その席で、会が始まったばかりの時にビールをこぼしてしまい、ズボンはおろか

靴下までびしょぬれになってしまいました。


お陰で、懇親会も早々に引き上げて、東村山から品川まで1時間以上も電車に揺られて

ホテルに戻りました。

ホテルでは、バスタブを使って石けんでズボンを洗い、ヘヤードライヤーで乾かすとい

う、情けない姿に。



というわけで、年明け早々から思い出に残る散々な一日でした。


今年も気を緩めずしっかりと働けよ!と神様からの警告だったのでしょう。



ちなみに飛行機はいま話題のJAL。

大幅に遅れましたが気持ちの良い応対で安心いたしました。


頑張れJAL!!

date:2010/01/14 Thu

ページの先頭へ

明専寺様参道工事完成引き渡し

昨年のコラムにも書かせていただきましたが、

3年前に坪井の明専寺様の山門工事に携わらせて頂きましたが、

今回は山門から本堂に続きます参道工事を請け負わせていただきました。


この度の参道工事は、本堂側敷地との高低差や、排水の問題、また隣地壁との取り合い

も難しく、設計の風間さんが現地に何度も足を運び、時間を掛けて計画案をまとめ上げ

ました。


昨年の10月から工事に着手していましたが、この度完成し、門徒代表の方々に最終的な

出来上がりを確認していただきました。

明専寺様参道工事、設計は風間さん、現場担当が田中さん、吹春君のコンビでした。

本堂側から見た着工前の写真です。




工事中の写真です。
既存の土間をすべて解体し、勾配を変えているところです。




お隣との堺にヨウヘキを造っているところです。




参道を造っている所です。


参道の中央に桜の木を植樹


完成写真です。


山門側から見た着工前の写真です。


完成写真です。


最後に門徒代表の方々を交えて記念撮影


date:2010/01/11 Mon

ページの先頭へ

お正月は如何過ごされましたか?

今年の年末年始休暇は、12月27日〜1月5日までと10日もあり、当社としては珍しく長

く、ユッタリと休む事が出来ました。

毎年、この時期は阿蘇に家族旅行に出かけますが、

今年はそれもせず、ひたすら家族で寝正月を決め込みました。


正月2日には人生初めて、百貨店の初売りに朝から家族で出かけました。

お陰で、普段滅多に行かない百貨店で、バーゲンで安くなった衣類を購入しましたが、

何か得したような気がして、つい店員さんに乗せられて3つも買ってしまいました。


ちょっと無駄遣いでしたね。今年は浪費しないように注意しなければ、、、反省!


また、休みも長く時間もありましたので、ため込んでいた本をたくさん読む事が出来、

その中から思わぬヒントを掴む事も出来ました。


お陰で、どこにも行かなかった割にはとても充実した正月休みとなりました。

date:2010/01/07 Thu

ページの先頭へ

仕事始め 

新年、明けましておめでとうございます。

旧年中は皆様よりひとかたならぬご愛顧を賜り、心より厚く御礼申し上げます。

今年が皆様にとりまして、幸多き一年となりますようお祈り申し上げますと共に、

引き続き今年も弊社への変わらぬご支持の程をよろしくお願い申し上げます。


毎年恒例の、健軍神社参拝の時の記念写真です。


昨年はみなさまに取りましてどんな一年でしたか?

100年に一度といわれる厳しい不況の中、

当社は、素晴らしいスタッフとそれを支えてくれたご家族のお陰で、

一年無事に終わることが出来ました。


ただ、年初に立てた計画からすると、思い通りに事が進まず実現出来なかったことも沢

山あり、反省点すべき点も色々と御座いました。


良かった事は、新しいスタッフが加わったことで、今まで以上に仕事の幅が広がり、

思わぬ成果につながった事です。


今年は、少しは景気が上向いてくれるのか、

あるいは昨年以上に厳しい2番底が来るのか分かりませんが、

こんな素晴らしいスタッフが居れば、何とかやっていけそうな気がします。


皆様に取りまして、更にお役に立てるような三友工務店を目指して、

スタッフ一丸となって全力で頑張りますので、今年一年どうぞ宜しくお願いいたしま

す。


date:2010/01/06 Wed

ページの先頭へ