熊本の住宅会社 三友工務店

木造在来住宅はもとより日々木、外断熱工法の家、自然素材住宅、
また住まいのリフォームを通じて真に価値あるサービスをご提供

トップページ > コラム

コラム

熊本市楠にてU様邸地鎮祭が執り行われました。

U様との出会いは、昨年7月にご夫婦で会社にお越しになったのがご縁の始まりです。

その時、私が不在でしたので、たまたま対応しましたのが今回設計を担当しました下田

さんです。


その直後に熊本市良町で開催しました見学会にお越しになり、短い時間ではありました

が当社の家づくりについてお話しをさせていただきました。

しばらくして、良い土地を探したので見て欲しいというご連絡が有り、設計スタッフを

同行して、その土地を建築的な立場で見させていただきました。

とても良い場所でしたが、梅雨時期の増水の問題があり、その土地には決まりませんで

した。ただ、その後もご相談を頂き、最終的には今回建築いたします土地にお決めにな

りました。


他社でも検討されていましたが、設計の下田さんの提案を気に入っていただけ、最終的

には当社で家づくりを進められることになりました。感謝です!

そんな経過を辿って始まったU様邸の家づくりです。


U様ご家族の希望は、木や珪藻土などの自然素材を使った、ぬくもりのある省エネ仕様

の夏涼しく、冬暖かい家です。

木造2階建て、延べ床面積37坪、外断熱二重通気工法の快適なお家です。


ご家族の想いが一杯詰まった思い出に残るような家づくりを進めさせていただきたいと

思います。

着工は五月末頃、完成は11月頃を予定しています。


着工までにはまだ時間がありますので、より良い家づくりを目指して打合せを重ねて参

りたいと思います。


U様、これからどうぞ宜しくお願いいたします。


地鎮祭の様子です。
熊本城稲荷神社様


宮司様が笛を吹かれているところです。


四方払い


鍬入れの儀


最後に記念撮影


有村君が写真撮影掛かりですのでホームページにはいつも載せてもらえない、とぼやき

ますので、今回は同じ写真で有村君が写っている写真も掲載させて頂きました。




date:2010/03/31 Wed

ページの先頭へ

八代にてM様邸上棟式が執り行われました。

M様との出会いは、一昨年ホームページより資料を請求頂きましたのがご縁の始まりで

した。その後、見学会に何度かお越しになり、無料家づくり相談会へのお申し込みを頂

きました。


家づくりを進められる中で、一番大切に考えられていた事は

“身体に優しく、明るくて風通しの良い家“です。

外観のイメージは、シンプルでナチュラルモダンな家。


土地の問題もあり、長い期間にわたりまして打合せを進めさせていただきましたが、最

終的には木造2階建て、延べ床面積39.8坪、断熱材に自然素材の羊毛を使った夏涼しく冬

暖かい家になりました。


設計は下田さん、現場監督が草津君です。棟梁が楠本さんです。

完成は6月下旬頃を予定しています。

今回も、M様ご家族のこだわりの一杯詰まった素敵なお家になりそうです。

M様ご家族の御納得されますような立派な家をつくりあげたいと思います。


その時の様子です。

作村建築部次長が祝詞をあげているところです。


私がご挨拶しているところです。


食事会の様子です。


みんなで記念撮影






date:2010/03/29 Mon

ページの先頭へ

ワイガヤ家づくり倶楽部のお知らせ

「ワイガヤ家づくり倶楽部」は、家づくりを進める上での知識を深め情報を得るため

の、肩の凝らない勉強会です。分からないところは質問しながら、少人数で座談会のよ

うにワイワイガヤガヤ楽しく学んでいきます。


今回のテーマは「初めてでも分かりやすい家づくりの基礎知識」です。

家づくり相談会などでもお尋ねの多い「家づくりをどう進めて良いか分からない?」と

いった方向けに、資金のこと、建築のこと、何をどうすれば良いのか、と言った内容で

勉強会を開催いたします。

これから家づくりをお考えの初心者の方や、具体的なプランはなくても「いつかは我が

家を・・・」とお考えの方向けの、知って得するセミナーです。  


プログラムは次の通りです。

1.家づくりをどこに頼む?(ハウスメーカー、設計事務所、工務店)

2.家づくりの流れ(出会い〜契約、契約〜完成引き渡しまで)

3.家づくりを進めるには、どのような事を考えなければいけないの?

4.住まいのイメージをどのように伝えるといいの?

5.家を建てるには、どの段階で幾らくらいのお金が必要なの? 

6.見積書の読み方
  坪単価の不思議、諸費用ってなあに?


少人数で楽しくやっていきますので、ご興味がお有りの方は、是非、ご参加下さい。


詳しくは「http://www.sanyu-k.jp/news/pdf/20100327.pdf」をご覧下さい!


当社には営業はいませんので、ご心配なく。 念のために、、、

date:2010/03/25 Thu

ページの先頭へ

羊毛断熱材

現在、建築中のM様邸に羊毛断熱材を使っています。

当社でも羊毛断熱材を使った家はたくさんつくってきましたが、

現場に搬入された材料を見るたびに、その存在感に圧倒されます。

今回の現場に使っている壁の羊毛断熱材の写真です。
(ビニールで梱包してありますのでコンパクトに見えますが、実際見て、触っていただくと驚かれると思います)



当社で使っている羊毛断熱材はサーモウールという断熱材です。

サーモウールの特徴は、

・羊の種類・採取部位まで限定し、厳選した良質の羊毛(長さ・太さ・縮れ・表皮の状

態)のみを使用して、ポリエステル中空糸とあわせてあり、さらに、独自の「3次元編

込製法」により、他では類を見ない「ふっくらとした柔らかさと張りのある形状」を実

現出来ていること。


・羊毛は「吸湿しても濡れることなく、水滴を弾く」という特長を持った繊維であり、

特に「サーモウール」の整ったスケールは、壁の中に入ってくる水蒸気を羊毛の細胞内

に取り込んで、表面が濡れることを防止すること。

万が一濡れてしまった場合でも、約6℃程度の熱(吸着熱)を発生させ自ら乾燥出来る

ということ。


・羊毛には、ホルムアルデヒドなどを吸着する空気浄化機能があること


・施工者にとっても優しい素材であること。

他の繊維系の断熱材に比べて、チクチクしたり繊維が体内に入り込んだりという心配が

無く、施工者に優しい素材であるため、無理なく丁寧な施工が可能。


以上の特徴が有り、当社では外張り断熱と併せて羊毛断熱材もお勧めしています。


サーモウールの詳しい特徴につきましては「http://www.cosmo-project.co.jp/」をご覧

下さい。


壁だけでこれだけの羊毛が入っていると、断熱性能も含めて見た目の安心感も感じさせ

られますよ。

date:2010/03/24 Wed

ページの先頭へ

久しぶりの再会

高校卒業以来、気が遠くなるような昔に会って以来の再開でした。

きっかけは、中学、高校と同級生だったN君からの突然の電話。

初めは、よく思い出せませんでしたが、話しているうちに記憶が蘇ってきて、楽しい会

話になりました。


今度、何人かで飲みに行くので一緒に来ないか?というお誘いでした。

本当に久しぶりでしたので、みんな元気でやっているのか楽しみに参加させていただく

ことになりました。


お店に行く途中は、顔が分からなかったらどうしようかと、多少不安はありましたが、

たまたま飲み会の場所が、若い女性が多い所だったので、おっちゃん連中の集団がすぐ

に分かり、安心いたしました。


それにしてもお互いに変わっていましたねぇ!

多分、高校以来の再会だと思いますが、かすかに面影だけしか残っていませんでした。

本屋さんで待ち合わせでもしていたら、とても誰だか分からなかったことでしょう。


卒業以来、限られた友人以外とは音信不通になっていましたので、

誰がどこにいて、どんな仕事をしているのかまったく知りませんでした。

年齢からいっても、みんなそれなりの地位で仕事をしているようで、今まででも、仕事

関係でなにか接点があったかも知れないなあ、思いました。


今回の再会では、昔話に花も咲きましたが、懐かしさと共に歳も感じてしまった一日で

した。

date:2010/03/23 Tue

ページの先頭へ

平屋の家

現在、御船町で平屋の家を建築中です。

ご家族4人でお住まいになる延べ床面積35坪の平屋の家です。

完成は4月下旬を予定しています。

完成までにはもうしばらく時間が掛かりますが、御施主様が納得行くような

”いい家”をつくらせて頂きたいと思います。

外構はこれからですがが、足場が取れてこんな感じになりました。




ところで、最近平屋で家を建てたい!というお問い合わせが非常に多いです。

以前は退職後に平屋の小さな家を建てたい、というお問い合わせが多かったですが、

最近はお若い方でも、ご家族4人くらいでお住まいになるコンパクトな平屋の家をご希望

される方が多くなってきました。

28坪〜34坪くらいが特に多いです。


延べ床面積は小さいですが、間取りを工夫したり、天井部分を勾配天井(斜め天井)に

したりする事で、狭さを感じない快適な空間が得られます。

また、ロフトをつくることで収納力も増やせます。

費用的には、2階建てに比べて割高になりますが、

生活スタイルが、すべてワンフロアーできてしまうのが最大の魅力です。

階段の上り下りもなく、年を取ってからの負担もありません。


よく有るリフォームのご相談ですが、

2階建ての家にお住まいで、子ども達は既に巣立ってしまっていて、2階が空いてしまっ

ている。

現在は物置としてたまに利用しているが、何か良い方法はないか?といったお問い合わ

せです。

階段を付け替えて昇りやすくする方法や、ホームエレベーターなどを提案したりします

が、費用の問題もありなかなか先に進みません。


その点、平屋の場合はそういった心配もなく、老後も安心して暮らせます。

2階建てに比べると平屋は割高になりますが、将来の事を考えるととても良い選択肢の一

つではないかと思います。

date:2010/03/18 Thu

ページの先頭へ

マンションリフォーム

最近当社へのマンションリフォームの依頼が多いです。

わざわざ当社に依頼されるのですから、他では出来ないような、あたたかくて優しい素

材を使って気持ちの良い空間にする事を心がけています。


特に、マンションは画一的ですので、玄関から扉を開けて足を踏み入れると、木の香り

のプ〜ンとする、まるで一戸建て住宅に住んでいるような感覚のリフォームをしたいで

す。


最近の事例です。


床には小国杉、壁には珪藻土を使っています。

木の香りがする、とても気持ちの良い空間です。


例えば、自然素材を使ってこんな感じにも出来ます。




マンションだからとあきらめないで下さい。

画一的なマンションだからこそ、気持ちも心もホッと出来る、木の香りがプ〜ンとする

ような部屋にリフォームすることをお勧めしたいです。

リビング部分だけでもずいぶん雰囲気は変わります!

一部屋だけでも気持ちはホッとしますよ!

date:2010/03/16 Tue

ページの先頭へ

生存競争

先日、佐渡のトキが小動物に襲われたという話がありましたが、

我が社の廻りでは、ハトが襲われる事件が頻発しています。

襲っているのはカラスです。


会社の廻りにはハトがたくさん集まっていて、木の実などを食べていますが、

それをカラスが襲っているようですね。

最初はハトの無惨な死骸をみて、イタチに襲われているのだと思っていましたが、

どうもカラスのようですね。


佐渡のトキと同じように首の部分がもぎれるような感じで死んでいます。

カラスが食べようと思って襲っているのか、邪魔なので襲っているのかは分かりません

が、とにかく悲惨です。


先日も朝からハトが1匹死んでいました。

カラスも生存競争に打ち勝つために必死なんでしょうかね。

date:2010/03/14 Sun

ページの先頭へ

桃の花が開花

昨年、当社の入り口に木を移植しましたが、やっと花が咲き初めました。

社内で雑談をしていたところ、某スタッフから会社入り口の桜の木に花が咲き始めまし

たね、の一言。


あの木は桜ではなくて梅じゃないとね?と話をしていたところ、後ろの方から桃の木で

す!との声。





言われてみればその通り。


建築業界にいながら、桜か梅か桃かも区別がつかないなんて、2人して情けなくなりまし

た。


ちなみに、桜と言い出したのは、名前からしてこれからの季節にピッタリな“吹春君”

でした。


追伸:この桃の木は、花桃という種類だそうです。

インターネットで調べてみると、

「桃というと、すぐ果物のモモを思い浮かべますが、モモの木は大きく、食用の実桃

と、花を楽しむための園芸種の花桃…この2種類に分けられます。花桃にも一応、実はな

るのですが、とても小さくて残念ながら食べることはできません。

実桃の花はその名の通り桃色(ピンク色)で桜や梅に似ていますが、花桃の花はそれよ

りも大きくて八重桜に似たものが多く、色は、桃色の他に白・赤などがあります。ま

た、立性と枝垂れ性に分けられます。」ということでした。


花を楽しむために品種改良された園芸種で、ひな祭りのときに、ひな人形と一緒に飾っ

たりする観賞用の木でした。


また、ひとつ学ぶことが出来ました。


感謝です!

date:2010/03/12 Fri

ページの先頭へ

インターネットの世界

最近、パソコンがイマイチ調子悪いです。

動きが鈍かったり、急にフリーズしたりと、何か調子が悪いですね。

私のパソコンも使い出して丸4年。

機能的に不満はないですが、とにかく動作が鈍い。

ソフトをたくさんインストールしているのが原因かも知れません。

何とか動いている間に新しいパソコンに買い換えたいですが、引っ越しと同じでイマイ

チ面倒くさくて前に進めないのが現状です。


そうはいっても万一の事を考えて、同じタイプの最新型のパソコンで見積もりを取って

みました。

見積もりをお願いしたのは、当社がネットワークやサーバー機器などでお世話になって

いる事務機器の会社です。

価格的には、まあこのくらいはするだろうな、と思っていましたが、

インターネットの価格コムで試しに調べてみたところ、同じ製品ですがかなり値段が違

っていました。


かといって、事務機器の会社が儲けようと思って高い見積もりを出しているわけではあ

りません。このご時世、そんな商売は成り立ちませんし、そういう事をする会社ではあ

りません。

仕入れから考えると、そのような価格でしか販売できないのでしょう。


いまはインターネットが発達しているのでパソコンなどの製品はすぐに価格が分かりま

す。どのようなルートで製品が流れてこんな価格になっているのかは分かりませんが、

驚くような価格です。

事務機器の会社にとっては本当にやりにくい世の中です。


ただ、インターネットで安いからといって、その会社から購入するには、これまた不安

があります。何か不良品が送られてくるのではないか?

あるいは、お金だけ取られて品物が送ってこないのではないかという不安です。



我々も立場は同じです。

住設機器、建材類などもインターネットで調べると、?と驚くような物があります。

興味はありますが、さすがに注文したことはありません。

どんな物が送ってくるか分かりませんので、、、

住設機器は高価ですし、耐用年数も長いですので万一の時の保証も心配です。

例え保証有りとなっていても、信用して良い物か。


やはり現在の所は顔が見えて、信頼できる建材店を通してしか製品は購入していませ

ん。


ただ、これから先はお施主様がインターネットでキッチンやユニットバスを購入され

て、当社に支給されるという仕組みも早々に出来上がってくる事でしょう。

もう既に、そういうビジネスモデルもあるようですが、、、


そうなった場合、建材店は大半が入らなくなってしまうという事でしょうか?

大手とはいえ安穏とは行かないでしょう。

その時は、我々としても対応を迫られる事でしょう。

大変な世の中になって来ました。


ただ、当社としては何事も信頼関係で仕事を進めていきたいので、出来る限り、顔の見

える、人の繋がりで物を購入したいです。


試しと思って調べたパソコンの価格の差から、現実を思い知らされた一日でした。

date:2010/03/10 Wed

ページの先頭へ

最近読んだ本

先日、大阪に出張した際、新幹線で行きましたので本屋さんで目にとまった本を買って

乗り込みました。

思わず惹かれたタイトルは

“「勉強しろ」と言わずに子供を勉強させる法”です。

自分は勉強しなかったくせに、同じ間違いをさせてはいけないと、子ども達には口うる

さく言ってしまう日常ですが、この本を読んだら少し考えさせられましたね。


著者は30年近く、中学受験生、医学部受験生、司法試験受験生、ロースクール受験生

を指導し、生徒と固い絆を結ぶことによって多くの成績不振者を志望校に進学させた実

績を持つ、受験業界の超プロ。だそうです。


本の中では「私はむやみに『勉強しなさい』と子供に言うことはありません。

ただ、勉強を一生懸命やり、人と違う努力をすると、大人になってからどういうことが

できるか、ということは教えることがあります」。と有ります。


また、できる子の親は何をしているのか? 

たとえば、「伸びない時期は放置し、伸びる時期に集中させる」

「長所を伝え、本気で叱る」。

一方で、伸び悩んでいる子の親は「ただプレッシャーをかける」

「迷惑をかけそうな人を子供から引き離す」

「短所を放置する」等です。



実際そうすれば良いのかも知れませんが、、、現実はねぇ。


勉強を見ている私の嫁さんが、たまに口にする言葉。

私はこんな風じゃなかった!

なに、ということは出来が悪いのは、あなたのせい!と遠回しに言っているのか?

と思わずバトルが始まりそうな雰囲気になります。


特に、長男が頑固というか、人の言うことを聞かないというか、何か叱ってもみょうに

落ち着いています。

ただ、ぼおっとしているだけかも分かりませんが、、、



笑ったのは、出張から帰ってきて読み終えた本を嫁さんに渡すと、

“この本、私も持っとるよ”の一言。

夫婦ともに、同じ本を買うなんて!   悩みは深い!!


それにしても、この本のタイトルの付け方は上手いなぁ!

ほとんどの親に共通する悩みでしょうから、、、

date:2010/03/05 Fri

ページの先頭へ

三友styleスタジオ コンセプト



当社スタジオのコンセプトをつくりましたのでご紹介いたします。



コンセプト
______________________________________________________________________________

スタジオ内に足を踏み入れて、すぐに感じるのは澄んだ空気と、

ふんわりと優しい心地よさ。


床や天井に配した無添加の無垢材、壁の珪藻土など、

厳選された自然素材をふんだんに取り入れた癒しの空間は、

思い出に残る家づくりを提案する“三友スタイル”なコミュニケーションスペースで

す。


まず、従来のショールームと違い、システムキッチンや洗面化粧台

といった住宅設備品の展示がないことに気が付かれると思います。


これは、実際に自然素材に触れて、香りや心地よさ、自然のぬくもり、

デザイン性を、家という視点から体感していただきたいから。


温かみのある無垢材のキッチンカウンター、

珪藻土のアール壁に施されたニッチ、スキップフロアのカフェスペースに、

まったりくつろげる隠れ家的な和室など、

素材感から生まれるナチュラルなインテリアは、

今すぐ新築やリフォームに取り入れられるヒントがいっぱいです。


また、対応するのは家づくりの専門家として経験豊富な有資格者スタッフ。

営業社員がいないため、後日の電話や自宅訪問が一切ナシというのも安心です。


思い出に残る特別な一邸であるために、暮らす人も、創る人も、じっくり、ゆっくり。

素材から自分仕様で選び、楽しめる家づくりが“三友スタイル”。


買い物や散歩がてらに、どうぞお気軽にお立ち寄りください。

スタッフ一同、心よりお待ちしています。

______________________________________________________________________________

以上です。

以前の当社の事務所をご存じの方は、きっと驚かれると思いますよ。

また、スタジオを一度見てみたいが、ただそれだけで行くのもねぇ。。。という声も有

りましたが、心配なさらずにお気軽にお立ち寄り下さい。


当社の外観はこんな感じです。


アプローチ部分もこんな感じに変わっています。

date:2010/03/03 Wed

ページの先頭へ