熊本の住宅会社 三友工務店

木造在来住宅はもとより日々木、外断熱工法の家、自然素材住宅、
また住まいのリフォームを通じて真に価値あるサービスをご提供

トップページ > コラム

コラム

M様邸完成見学会に向けての写真撮影

来月2月11(金)、12(土)13(日)に開催させて頂きますM様邸の広告用の写

真撮影に行って参りました。

今回のM様邸は,東京在住の建築家三宮健司先生の設計による住宅です。

その為、カメラマンさんも紹介して頂き、気合いを入れての撮影となりました。

まだまだ工事途中ではありますが、何とか広告用の写真だけは無事に撮る事が出来まし

た。


すべては公開できないですが、こんな感じの住宅です。

外観撮影風景




内観撮影風景







さすが東京の建築家という事もあり、当社がいつも作っている住宅とはひと味違いま

す。

私たちも勉強になりました。感謝です!


詳しくは,改めてホームページに掲載させて頂きます。

date:2011/01/31 Mon

ページの先頭へ

熊本市野中K様邸古民家再生現場より

築100年を超える古民家の再生です。

土間があった“昔の姿に戻したい!”というお客様のご要望からスタートしたリフォー

ムです。


設計は風間さん、現場担当が田中さんのコンビで仕事を進めています。

風間さん、田中さん共に同年代の経験豊富なスタッフです。

お互いに認め合う?関係で、現場では一歩も引かない姿勢で仕事を進めています。

今回のお話しがあったときも、この2人に任せれば良い仕事が出来ると信じてコンビを組

ませました。

着工前の玄関の写真
(これまでも何度か手を入れられていたようで、古民家の面影はありません)


ほぼ同じ方向から見た現在の写真です。


着工前のキッチン廻りの写真です。


ほぼ同じ方向から見た現在の写真です。


着工前の和室の写真です。


天井を解体すると面白い曲がり梁が出現。


土間があった“昔の姿に戻したい!”というお客様のご要望通りに土間を復活。


打ち合わせ風景です。


打ち合わせ記録をまとめている田中さん→ちょっと(かなり?)メタボ気味!


今回の現場を担当している岡元棟梁→腕の良い職人さんです。


無理矢理笑顔を撮りました。


date:2011/01/28 Fri

ページの先頭へ

熊本市M様邸完成見学会レポート

今回の完成見学会は、熊本市良町4丁目フレッシュタウン太陽内のお家でした。

天候にも恵まれましたので、来場の方も多く、初日31組、2日目46組と合計77組、人数

にして250名近くのお客様にご覧頂きました。感謝です!

毎回の事ですが、今回も再来場の方が大変多かったです。


今回の住宅のコンセプトは

〜 一日中、家にいたい!と思える
 心も体も快適な 子育て世代の平屋の家 〜


M様邸は、ご家族4人でお住まいになる子育て世代の平屋の家、

延べ床面積36坪、外張り断熱のお家でした。

設計が下田さん、現場担当が草津君、棟梁が楠本さん。


今回のお家のポイントは、

「家で過ごす時間を大切にしたい」・・・

外張り断熱で快適な生活環境と、家の中心となる快適なリビング。

また、雨の日の子どもの遊び場や洗濯物干しにもご利用できる土間、ご主人の書斎も兼

ねるロフトなど、趣味や仕事、生活そのものを楽しめる工夫が一杯です。

希望だった平屋でありながら変化のある“ちょっと北欧風”な外観など、見所満載でし

た。


今回は,見学会ギリギリまで工事を進めていましたので、残念ながら内観写真をきちん

と取る事が出来ませんでした。

その為、見学会案内のチラシにはお子様の写真と外観の一部を載せる以外は公開してい

ませんでした。

昨日、やっと完成写真が出来上がりましたので、ご紹介致します。


今回の完成見学会のお家は,こんな感じの平屋の家でした。

内観リビング写真







土間につながる和室。









実は、和室上部に書斎を兼ねた8畳ほどのロフトがあります。

今回の写真には掲載しませんでしたが、趣味や仕事、

生活そのものを楽しめる男の隠れ家?!です。


見学会の様子です。

受付の奥は,即席のキッズスペース




ハシゴを使って,ロフトに上っているお子さん




最後にみんなで記念撮影




追伸:再来場の方が多い、一つの理由として

完成見学会では、入場前に必ず受付でお名前、ご住所、お電話番号をご記入頂きます。

それは、お施主様の大事なお家をお借りして見学会を開催させて頂いているからです。

その為、受付でご記入頂けないお客様には、誠に申し訳ないですが入場をご遠慮願って

います。


ただ、受付をしたくない気持ちは,良く分かります。

いったん受付をすると、見学会終了後にしつこく営業に来る、と思われるのも仕方ない

事です。たぶん、住宅会社ではそのような会社がほとんどなのでしょう。


しかし、当社では受付でご記入頂いても、お施主様にお見せする以外は厳重に保管させ

て頂き、当社からの案内(郵送です)をご希望される方以外には、一切なにも送りませ

んし、訪問営業なども行っておりません。


そもそも当社には営業はいませんので、お客様の方から相談会にお申し込み頂かない限

り、こちらから営業する事は御座いません。

当社の見学会に再来場の方が多いのは、見に来ても営業がないので安心だとお感じなら

れての事かも知れませんね。

date:2011/01/25 Tue

ページの先頭へ

嫁さんがカゼ!

私の嫁さんがカゼを引いてしまいました。

明日は支払い日ですので、休むわけにもいかないようで、、、

こんな状態で仕事をしています。



おまけに、今週末は見学会が控えています。

見学会のディスプレイはすべて嫁さん担当ですので、ひどくならなければ良いがと心配

している所です。


古閑家は,なんだかんだいっても嫁さんがいなければ何事も出来ませんので、、、

嫁さんの有りがたさが身にしみている所です。

date:2011/01/19 Wed

ページの先頭へ

熊本市M様邸現場より

今回ご紹介致しますM様邸は、熊本出身で,現在、東京在住の建築家三宮健司先生の設

計による住宅です。

木造在来2階建て、延べ床面積70坪、外断熱二重通気工法の快適なお家です。

現場担当は草津君、棟梁は松下さんです。


外部足場も外れて,全容が見えて参りました。






内部は現在仕上げ工事真っ最中ですので、写真でお見せできません。

残念です。


とても良い感じで仕上がりそうです。

完成は2月中旬を予定しています。

併せて見学会も開催致しますので、ご興味がお有りの方は、是非、お越し下さい。


詳しくは,改めてホームページに掲載させて頂きます。

date:2011/01/17 Mon

ページの先頭へ

古民家再生の事例(城南町M様邸)

10月に終了致しました古民家再生の事例です。

完成写真が届きましたので、ご紹介させて頂きます。

当時,お施主様はは埼玉に在住で退職を機にご夫婦で熊本に戻られ、ご実家でお父様と

一緒に生活されることをお考えでした。


今回は水回り、リビング、和室3部屋、土間部分の改修をさせて頂きました。

設計期間:2月〜7月、工事期間:8月中旬〜10月末(2ヶ月半)

設計が風間さん、現場担当が作村さん、川口さんのコンビでした。


設計コンセプト(一級建築士 風間 滋)

私達が古い民家のリフォームを考えるとき、2つの方向があると思います。

1つは昔のものにこだわらず、全く新しい現代住宅として再生すること。

もう1つは土間や構造体を積極的にインテリアに採りいれて、「新しい民家」として

再生することです。


今回の計画は60年前に建てられた民家で、主要な「座敷」は、お父様の生活部分として

保存し、他の部分を後者の方法で改修することがご希望でした。従って、キッチンや浴

室等の便利な住宅設備の利用、居間・食堂等の現代的な生活スタイルを充分に満足しな

がら、使い込まれた大黒柱や太くて大きな梁、あるいは欄間や建具の工芸的は美しさを

利用して、今ではそう簡単に出来ない贅沢なインテリア空間を作り上げることが最大の

テーマでした。


ご主人の育った御実家の思い出や懐かしさとともに、架構の持つ力強さや建具の繊細さ

を豊かに感じながら、住んでいただけたらと願っています。


着工前はこんな感じでした。








完成したらこんな感じになりました。



11011305





date:2011/01/13 Thu

ページの先頭へ

今月の完成見学会用の外観写真撮影

今月、22(土)、23(日)に熊本市良町にてM様邸完成見学会を開催させて頂きま

す。

「子育て世代の平屋の家」がテーマです。

昨日、完成見学会案内用の外観写真を撮りに行ってきました。

外観写真をどの角度から撮ったら分かりやすいかなど,

いつも通りカメラマンの服部さんと喧々がくがくの意見交換をしながら撮影を続けまし

た。


寒くて,シャッターが上手く切れないとぼやく服部さんの傍らで、

私はその撮影風景を横でしっかりと撮らせて頂きました。(笑)





建築途中でもあり、外構も全くの手つかずの状態でしたのでアングル決めで悩みました

が、何とか写真でまとめる事が出来ました。

内部の写真が撮れれば一番良かったのですが、仕上げ工事の真っ直中でしたので、

今回の広告には内観写真は残念ながら間に合いませんでした。

ただ、写真が撮れるような状況になれば、このコラムでご紹介していきたいと思いま

す。


今回完成見学会を開催させて頂きますM様邸も、お客様の思いの詰まったとても素敵な

お家です。


詳しくは、近日中にホームページに掲載させて頂きます。


ご期待下さい!!

date:2011/01/11 Tue

ページの先頭へ

仕事始め

今年の仕事始めは掃除から、、、








昨年はみなさまに取りましてどんな一年でしたか?

依然として厳しい環境に変わりは御座いませんでしたが、

当社は素晴らしいスタッフとそれを支えてくれたご家族、そして協力会社の皆様のお陰

で、一年無事に終わることが出来ました。

感謝です!

特に、総務・企画スタッフとして若い大森さんが加わったことで、今までやりたくても

出来なかった事が、いとも簡単に出来るようになりました。

残念だったことは、私の父でもあり、当社を創業した会長古閑靖通が年末に亡くなった

ことです。

84歳でした。仕事からは一線を引き、長期にわたって病気と闘っていました。

昨年に入り、体調をかなり悪化させていましたので覚悟はしていましたが、残念でし

た。

良くここまで頑張ってくれた、と感謝しております。


一年間を振り返ってみますと、

新築、リフォーム,ビル部門ともに順調に推移致しました。

当社へのお問い合わせも大変多かったですが、人数が限られていますので、

せっかくお問い合わせ頂いたにも関わらず、対応が十分出来ないといった弊害もかなり

御座いました。

特に後半にかけては設計スタッフの手が足りず、提案をお待ちの皆様には大変ご迷惑を

おかけ致しました。


今年は、その反省を踏まえ設計部門の更なる充実をはかりたいと思っています。


皆様に取りまして、更にお役に立てるような三友工務店を目指して、

スタッフ一丸となって全力で頑張りますので、今年一年どうぞ宜しくお願いいたしま

す。

もし、お住まいのことでお問い合わせ、ご相談などがございましたら、どうぞお気軽に

ご連絡下さい。

お待ち申し上げております。

今年も皆様のお声を聞きながら頑張って参ります。

date:2011/01/07 Fri

ページの先頭へ

新年、明けましておめでとうございます。

旧年中は皆様よりひとかたならぬご愛顧を賜り、心より厚く御礼申し上げます。

今年が皆様にとりまして、幸多き一年となりますようお祈り申し上げますと共に、

引き続き今年も弊社への変わらぬご支持の程をよろしくお願い申し上げます。


元旦の朝に、家族で江津湖を散歩。



一面真っ白な雪景色。

足跡も少なく、気分爽快でした!

今年は良い年になりそうだ!!

追伸:ホームページのシステム変更中のため、元旦のコラムが今日になってしまいまし

た。(笑)

date:2011/01/06 Thu

ページの先頭へ