熊本の住宅会社 三友工務店

熊本の三友工務店は注文住宅(自然素材住宅、木の家、外張り断熱)をはじめ、
リフォーム、増改築、古民家再生を得意とする設計事務所・建築会社です。

トップページ > リフォーム・リノベーショントップ > リフォーム・リノベーション実例 > 第二の人生を豊かにする念願のカフェスペース

リフォーム・リノベーション実例

リフォーム|川尻I様邸|第二の人生を豊かにする念願のカフェスペース

イメージ

ジェルコリフォームデザインコンテスト 2016全国大会 全国部門別最優秀賞(個室)

一般社団法人 日本住宅リフォーム産業協会(ジェルコ)リフォームデザインコンテスト 2016全国大会
全国部門別最優秀賞(個室):
「第二の人生を豊かにする念願のカフェスペース」
設計のポイント

ご両親が住まわれていた藤や桜の樹々のある庭に囲まれた築35年の平屋は、大切に住まわれてきたであろうと感じられる空気に満ちていました。この家で新たに生活を始めるにあたってのリノベーションは、@室内は明るく通気性をよくしたい、A北側・南側の庭を残し部屋から眺められるよう、また、Bできるだけ既存の建具や床の間・床柱を使いたい、とのことでした。ご要望を具現化するため、北西の居間・食堂を南側の庭が目にはいる陽あたりのよいエリアへ、南側和室にあった床の間を北側和室に再現、北側の庭を眺めることのできる場所にくつろぎのスペースを配置しました。

リノベーション施工談(工務担当:作村貞勇)

建具や床の間など、施主様のお父様が細部までこだわり抜いて建てた和風の平屋。その想い出を残しつつ、間取りは今風の暮らしやすい家にしたいというのが施主様のご希望でした。スケルトン状態からのリフォームは、構造的な補強からはじまり、こだわりの建具や床柱、違い棚の再生と大掛かりなもの。昔の基準で造られた建具類は今の高さよりは随分と低く、また色も褪せていたため、新しいものと古いものとの見栄えのバランスを取るのに苦労しましたが、そこは経験豊富な職人による卓越した技で、見事に美しく収まりよく、いい形に仕上がっています。古き良きものを残すため、多くの時間と技術を必要としましたが、苦労した分だけ完成度は高く、お父様の想いを今に受け継ぐ、施主様の理想とする快適な住まいが出来ました。今では造れないであろう職人技の光る欄間や床柱などに触れ、それを再生する機会を与えていただいた施主様に感謝しています。

ギャラリー

Before

Beforeイメージ

After

Afterイメージ

Before

Beforeイメージ

After

Afterイメージ

Before

Beforeイメージ

After

Afterイメージ

Before

Beforeイメージ

After

Afterイメージ

Before

Beforeイメージ

After

Afterイメージ

Before

Beforeイメージ

After

Afterイメージ

Before

Beforeイメージ

After

Afterイメージ

Before

Beforeイメージ

After

Afterイメージ

Before

Beforeイメージ

After

Afterイメージ

Afterイメージ

Afterイメージ

お客様の声
リフォームをしようと思ったいきさつを教えてください

元々は両親が暮らしていた築35年の平屋です。父の思い入れが詰まった家で、
ドアは全て一枚板、床の間は総サクラ材に床柱は桑の木。床材や天井なども母方の親戚が所有していた宮崎の山から切り出したものを使い、本当に父が時間とお金をかけて思い通りに建てた自慢の家でした。
私はこの家で暮らしたことはなく、そういう話を聞かされても当時は何も思いませんでしたが、父が他界して葬儀のために東京からこの家に戻った時、色んなところに父の思い出を感じられ、自分は三姉妹の長女であり、これから父の代わりに自分がこの家を守っていきたいと思うようになりました。父が他界したのは今から10年前。大阪にいる末の妹夫婦が子ども達も独立したため一緒に熊本に帰りたいと言ってきたのが、一緒に住むきっかけになりました。

三友工務店はどうやって知りましたか

設計を担当してくれた下田さんのお父様と私の義弟が知り合いで、義弟は下田さんのお父様をとても信頼していました。リフォームをするに当たり、やはり頼むなら地元の信頼できる工務店がいいと思っていたところ、義弟から知人の娘さんが三友工務店さんで設計士をしていると教えてもらいました。また、私も東京で福祉施設の建設に何度か立ち会う機会があり、その中で知り合った女性設計士さんは皆さん仕事がきめ細やかだったので、私も出来たら女性設計士さんがいいと思っていたところに、下田さんという女性設計士さんの紹介です。義弟がそんなに信頼する人の娘さんならきっと間違いないと思い、迷いなく三友工務店さんにお願いすることにしました。私はいつも人と人との繋がり、ご縁を大事にしたいと思っているので、他の会社は全く当たっていません。

今回のリフォームでこだわった点を教えてください

父の思いを受け継ぎ、守っていくことです。間取りは前の家の面影もない全面リフォームですが、父がこだわって作った一枚板のドアはそのまま使えるように開口部を低く造ってもらい、和室には建具や欄間、床柱も再利用しています。家は現代風に住み良く、新しくなりますが、父のこだわりは昔のままに残っています。これもリフォームだから出来たことだと思います。また、妹夫婦との同居になりますので、お互いの存在を大事に出来るよう、共用部分とプライベート空間をしっかり分けています。間取りや動線は暮らしやすくシンプルです。実は最初は二階建てに増築したいと言ったのですが、年齢のこともあり、そこは下田さんの言う通りにしました。その分、延床面積に入っていたカーポートと納戸を減築し、平屋のままで暮らせるように妹夫婦の部屋とカフェの一部を増築しています。

新しい住まいにはカフェも併設されていますね

はい。私も父が亡くなり、熊本に戻ろうと決めた頃から自分の生き方を色々と模索し、第二の人生の目標として、せっかく地元に帰るのであれば地元に何か恩返しがしたいと思うようになりました。私がずっと福祉関係の仕事をしていたこともあり、誰もが気軽に立ち寄れ、そこでお年寄りから若い人、子育て世代のお母さん、子ども達が交流できる場所があればいいなと思い、小さなカフェを開くことにしました。カフェであれば、お茶を飲むついでに気軽に集まれます。カフェにはピアノも置く予定です。小さいですが寛げる、地元の方々の憩いの場になればと今から楽しみにしています。

三友工務店のこれまでの対応はどうでしたか

私は三友工務店さんの皆さんを信頼していたので、何も心配することはありませんでした。熊本と東京で離れていたため、打ち合わせはメールが中心でしたが、下田さんは週に1回は現場の写真を送ってくれたし、口数は少ないのですが私の思いを私以上に良く分かってくれていて、言わずとも心が分かるというか。全く心配はありませんでした。家をリフォームするに当たり、サッシのことや床材のことなど、私も色々と勉強をさせてもらいました。ですから、このリフォームの金額も安くはないと覚悟はしていました。でも、見積もりのお話しをする時に下田さんと作村さん、草津さんが揃って回りくどい言い方をするというか、どうにも言いにくそうで、すごく気をつかってくれているのが分かりました。大丈夫です、私もだいたい予測していましたと言った時、皆さんが、ああよかった、というようにホッとした顔をして、私も勉強をしていて本当にああよかった、と思いました。また、現場にいた若い人に仕事は楽しいかと尋ねたところ、満面笑みで楽しいですと言ってくれたのが嬉しかったです。高校を出たばかりの今どきの若者が、仕事が楽しいと言える職場。若者を育てることは、会社の将来に繋がります。そう思うと、若い人が楽しく働ける三友工務店さんはいい会社だなと思いました。

いよいよ完成、地元での新生活のスタートですね

コーヒー教室にも通ったし、美味しい豆も仕入れています。表千家の経験もあるので、カフェではコーヒーもお茶も紅茶も出せます。ぜひ遊びに来てください。
ありがとうございました。

  • 第二の人生を豊かにする念願のカフェスペース
  • 第二の人生を豊かにする念願のカフェスペース
  • 第二の人生を豊かにする念願のカフェスペース
  • 第二の人生を豊かにする念願のカフェスペース
  • 第二の人生を豊かにする念願のカフェスペース

リフォーム実例一覧へ

お問い合わせ

  • 無料相談会
  • イベント情報
  • 土地探しについて相談したい
  • 資金計画について相談したい
  • 家づくり全般について相談したい

ゆっくりじっくり家のことを考えたい方へ 無料メールマガジン登録のご案内(全7回配信)

自由設計と注文住宅の違い、会社を比較検討する時のポイント、三友工務店に営業マンがいない理由など、家づくりのスタート地点に知っておきたい情報を分かりやすく紹介したメールセミナーを全7回に分けて三友工務店からお届けします。今後の家づくりにぜひお役立てください。

三友工務店の家づくり

お電話でのお問い合わせ・ご相談はこちらまで! 0120-146-983

お問い合わせ

資料請求

お客様のこだわりをじっくりカタチにします。お気軽にご相談ください。

当社には営業スタッフはおりませんので、お問い合わせ・イベント参加後の訪問営業などは一切致しません。ご安心ください。