熊本の住宅会社 三友工務店

熊本の三友工務店は注文住宅(自然素材住宅、木の家、外張り断熱)をはじめ、
リフォーム、増改築、古民家再生を得意とする設計事務所・建築会社です。

トップページ > 工務店な日々 > 二宮アーカイブ

*

*

工務店な日々

工務店な日々

構造現場見学会を行います👷


 

こんにちは、事務の二宮です。

インフルエンザが大流行していますが、

皆さんは大丈夫でしょうか。

こればかりは流行に乗ることなく、

うがい、手洗いの徹底で回避していきたいですね。

                                  

さて、今週末の2月2日(土)・3日(日)に

新築住宅構造現場見学会を行います。

 

住まいにとって最も重要といえるのが構造部分ですが、

当然、完成すると見えなくなってしまいます。

それを実際のお家で見て、確認できるのが「構造現場見学会」。

熊本地震を経験し、耐震に関わる家の構造を見ておきたいという人も増えています。

あのとき見ておけばよかった…と思わないために、

どうぞこの機会をお見逃しなく!

普段は見ることのない基礎や構造を見学できます

当日は現場スタッフの話しを聞くこともできますよ

 

こんな方はぜひご覧ください!

□ランニングコストを抑えた快適でエコな住宅のつくり方

□完成後に隠れてしまう部分を見てみたい方

□外張り断熱の仕組みを見てみたい方

□地震に強い家にしたい方

 

*****

 

🏠新築住宅構造現場見学会

 

場所:熊本市東区

日時:2月2日(土)・3日(日)※完全予約制

①10時~ ②11時半~ ③13時~ ④14時半~ ⑤16時~

 

時間指定の予約制となっておりますので、参加ご希望の方は

前日までに電話かメールでご予約をお願いします。

折り返し、会場の地図をお送りします。

 

三友工務店 △0120-146-983

      info@sanyu-k.jp

 

*****

 

たくさんの方のご来場をお待ちしております✨

新築住宅完成見学会🏠


 

こんにちは。事務の二宮です。

今度の土・日曜に熊本市東区にて平屋の新築住宅完成見学会を行います。

 

家事が楽になる快適動線、たっぷりの収納など、みどころ満載の平屋のお家です。

寒い日が続きますので、今回は外張り断熱のあたたかさがいつも以上に体感いただけると思いますよ😊

 

なお、今回の見学会は完全予約制となっております。ご都合の良い日時をご予約ください。

 

では、設計を担当した若松さんのコメントをどうぞ ↓↓

 

******

 

家族がつながる快適動線

収納たっぷり 平屋の住まい

 

外張り断熱で冬も暖かい平屋の家。LDKを中心に各居室につながる間取りは、どこにいても家族の気配を感じることが出来ます。また、広い小屋裏ロフトや趣味を楽しむダイニング続きのファミリールーム、キッチンから目の届くスタディコーナー、段上がりの和室など、ご家族のこだわりもいっぱい。パントリーやシューズクロークといった収納も充実しています。

(設計:一級建築士 若松恵子)

 

 

会場:熊本市東区(ご予約後に詳しい地図をお送りします)

日時:12月15日(土)・16日(日)

①10時~②11時半~③13時~④14時半~⑤16時~ 

※完全予約制

ご予約は下記フリーダイヤル、またはメールにて

三友工務店 △0120-146-983 info@sanyu-k.jp

 

今年最後の見学会です。

どうぞよろしくお願いします♪

 

トイレ清掃ボランティアに参加しました


こんにちは、事務の二宮です。

今年も「建築の日」の一環として毎年開催されている清掃ボランティアに参加しました。

 

💡「建築の日」とは

「国民生活に一層密着した、より良い公共建築を目指すための日」として、2003年11月11日に制定されました。建築の基本的構造を象徴する4本の柱のイメージと、国会議事堂の完成年月である昭和11年11月にちなんだものだそうです。

 

この日は熊本建築協会主催で、ボランティア活動を行うのが建築業界の恒例行事となっています。

今年は11日が日曜日のため、9日の金曜日に実施。

三友工務店は昨年と同様、上江津湖の公衆トイレ2か所を担当しました。

▲社長を筆頭に、作村さん、阪本さん、井さんの4人で出発式。お揃いのベスト着用で気合いが入ります。

▲作村号に掃除道具を詰め込み、いざ出陣! 阪本さんは初参加です。

▲まずは上江津左岸にある「上江津湖畔トイレ」から。この建築物は、くまもとアートポリス参加プロジェクト作品で、増水対策として床面が上げられています。

▲蜘蛛や羽虫など虫が多いのは外部トイレの宿命ですが、それでも普段から掃除されているようで、予想以上にキレイでした。

▲次は「上江津地区多機能トイレ」。駐車場併設で利用者も多い場所ながら、ここも利用者のマナーがよろしくキレイです。

▲社長も熱心に掃除に励みます。清掃だけでなく、施設の破損個所などもチェックしました。

 

9時半から約2時間ほどかけて、無事に掃除完了です。

市民のみなさんが気持ちよくトイレを利用できますように✨

江津湖はすっかり秋めいて、きれいな紅葉も見ることができました。

 

オータムディスプレイ🍁


こんにちは、事務の二宮です。

朝夕がめっきり冷え込むようになりました。

昼間は暖かかったりするので油断していますが、朝に起きるたびに早く衣替えをしなくてはと焦っていますww

 

今日は三友工務店10月後半のディスプレイを紹介します。

おかげで社内もどんどん秋らしくなってきました。

▲暖炉前は、ほっこり温かい食事の用意が出来たみたいです。先月に引き続きハロウィンのカボチャにフクロウも増えて、とっても賑やかです。

▲秋といえばやっぱりススキ。オレンジ色など暖色をベースにしたコーディネートが今の季節らしいですね。

▲お客様をお出迎えする玄関前の寄せ植えも秋仕様。キャッツテールと観賞用トウガラシの赤が緑に映えますね。

 

来月はどういうディスプレイになるのか、今から楽しみです♪

 

 

 

芦北ワークショップレポート


台風一過でめっきり朝が冷えるようになりましたが、日中はまだ暑さが残ります。

皆さま体調管理にはくれぐれもお気を付けください。

 

さて、もう先月のことになりますが……

芦北町の松下組さんが建てられている「i-works4.0」モデルハウスの本体完成に伴う造園工事のワークショップが行われました。

「i-works4.0」は建築家・伊礼智氏が提唱する、誰もが心地よいと思える家づくり、

i-works projectの新しい平屋タイプのモデルです。

三友工務店からは設計の阪本さんと、工務の松武さんの2人が参加しました。

先生は日本を代表する造園家・荻野寿也氏です。

阪本さんにワークショップの感想を聞いてみました。

 

**********

 

まだ残暑厳しい中での屋外作業でしたが、とても楽しいワークショップで、いろいろ勉強になりました。

男性は主に杭打ちなどの力仕事、女性は剪定作業を担当し、高木から低木、苔や小花といったグランドカバーの順に植えていきました。

荻野先生がおっしゃるには、木にも裏と表があり、葉が向いている方が表。切るというよりは、梳く。

それを木の種類ごとに使い分けていくのが難しかったです。

先生の理想とする造園は日本の雑木林に近く、自然のままに、ちょっと手を加えるくらいで良しとされる考え方です。

作業中もイジュの木に虫が付いていたんですが、「虫もしかたないよね。水をかけとけばいいよ」という大らかさが素敵でした。

いろいろ学び、愉しんだ2日間。

わたしも将来は庭のデザインまで含めた住まいの提案ができればいいなと思いました。

(設計:阪本由依)

IMG_8699

 ▲造園家の荻野寿也先生

IMG_8668

▲先生の指導のもと高木から植えていきます

 

松下組ワークショップ松武君撮影分3

▲先生のお話は分かりやすく、とても勉強になりました

1高木のみ

①1日目は高木から植えていきます

2高木+低木

②2日目で高木+低木まで植えたところ

3高木+低木+グランドカバー

③さらにグランドカバーを植えて完成です!