熊本の住宅会社 三友工務店

熊本の三友工務店は注文住宅(自然素材住宅、木の家、外張り断熱)をはじめ、
リフォーム、増改築、古民家再生を得意とする設計事務所・建築会社です。

トップページ > 工務店な日々 > 2016年2月アーカイブ

*

*

工務店な日々

工務店な日々

花を飾る


こんにちは、
総務の古閑です。 

3月5日(土)6日(日)に熊本市中央区にて
新築住宅の完成見学会を開催させていただきます。 

その写真撮影に先日行って参りました。 

熊本市中心部にあるA様邸ですが、とても敷地が広く、
お庭には手入れの行き届いた木や花が… 

お家は建て替え中で、もうすぐ完成ですが、
お庭の木や花は一足早くお家の完成をお祝いするかのように
春の準備ができていました。 
IMG_2212.JPG
IMG_2215.JPG
文字通り、新しい素敵なお家に花を添えてくれます。 
A様邸は、建具が美しい和モダンの平屋のお家です。
3G2A3784-s.jpg 
床の間に、ネコヤナギと菜の花を飾ってみました。 
IMG_2200.JPG  

私が社会人になった頃なのでずいぶん前の事ですが、
友人と池坊の華道を習いに行ってました。 

友人はすぐに結婚してしまい、華道もやめてしまったのですが、 

その友人が最近家を建てて、
「また、お華習いたいな…」と言っていました。 

そうだよね~キレイな家にはお花飾りたくなるよね~
と、羨ましく思うのと 

家を建てるって、そんな心境の変化があるんだ!
と、こちらも嬉しくなりました。 

お花が飾ってる家っていいですよね。

既存と造作のコラボレーション


こんにちは。
設計の平田です。
先日、担当させていただいたお客様の工事のお引渡しがあったので、
ご挨拶に行ってきました。

長年使われていたキッチンと物入れのようになっていた和室を
「対面式のダイニングキッチン」へリフォームです。

ご主人から打合せの中で可動棚を作ってほしいとのこと。
何に使われるのかというと・・・
IMG_6870.JPG

ウィスキーやお酒を飾るための棚だそうです^^

IMG_6871.jpg

お金をとてもかけてるわけでも、
特殊なデザインをしているわけでもありませんが、
様になっているのは、下部に既存の家具を設け、
中央に年代物のウィスキーの瓶があるからでしょうか。
造作の初々しさに年季の入った家具や小物で落ち着きを感じます。
大工さんお手製の棚にご主人も気に入ってくださったご様子。

今回難しいと思ったところですが、
もともとキッチンに出窓があり、どう対処するかとても悩みました。
キッチンとダイニングの向きは対面、これが一番のご要望でしたが、
対面にするために出窓をキッチン側に入れると、スペースが広すぎますし、
かと言って半分ずつには分けられませんし・・・
IMG_6877.JPG

ということで、ダイニング側からは潰すことに。
キッチン側から見たとき、
光取りと電子レンジなどを置くには丁度良い高さなので、そのまま残し、
I型のキッチンのサイドに棚を設け、プチL型キッチンにしてみました。
フル ページ写真

本当は大皿も乗るように奥行40cmは取りたかったのですが、
通路との取り合いで、一部分だけ奥行40cmに。
ちょっと置くスペースにはそれくらい奥行があった方が使い勝手は良いと思います。
勝手口からフロアへ上がる時の手摺替わりにもなるので、
使い道はあるはずです。

小さな空間だからこそ工夫が必要だと改めて実感したリフォームの現場でした。

昼下がりの些細な幸せ


こんにちは
三友工務店の工務の江崎です。

とある日の昼下がり、いつもの調子で後輩の森君と
この先もうご飯屋さんないから、ここでお昼食べようかと
軽い気持ちで立ち寄ったご飯屋さん。
メニューを見て驚く二人
結構なお値段のご飯しか表示されてないじゃないですか!!
10317.jpg

ちなみに写真が食べたメニューの海鮮だご汁御膳です。
(お値段はあえて伏せさせていただきます。)
10318.jpg

思わぬご馳走に笑いが止まらない森君!!
(ちなみにお代はいつも先輩の江崎持ちです。)
昼からこんなご馳走食べたら午後からもう仕事する気なくなるね。
と言いつつも満足して午後の仕事に励む二人です。

極寒ですが、春の足音も…


こんにちは、
総務の古閑です。

暖かかった週末から、一転して昨日は雪が舞いましたね。

この気温差に着いていくのが大変です。

去年の今頃は、娘の大学受験に付き添って東京に行っていました。

最寄りの駅から大学までは、受験生の行列が絶え間なく続いています。
大学の正門まで一緒に歩いて行って、娘を見送って帰る。
正門の前では大学に向かって、手を合わせている親御さんもいて、
帰りは何とも言えない切なさに、泣きそうになりながら帰っていました。

自分自身が受験する方が、まだ楽だった様な…

緊張でお腹が痛くなる母を横目に、ひょうひょうとしている娘を
頼もしくも思えました。

受験生をお持ちのご家庭は大変かと思いますが、
今年もあともう少しとなってきました。
“とにかく、ベストコンディションで受験の日を迎えさせてあげたい!”
と思うのは親心ですよね。
IMG_2162.JPG
昨年の台風15号で半分折れてしまった、
我が家の梅の木に蕾がきていました。

こんなに寒くても、春は近づいてきているんですね。
嬉しくなりました。

先週より、経理のお仕事では、決算のまとめ作業で、
税理士さんに来ていただいていました。
昨日、無事に決算書が出来上がり、ほっと一息です。
IMG_2143.JPG
今日からマイナス金利もスタートし、
税理士さんも、「家を建てるには一番良い時じゃないでしょうか?」
とおっしゃっていました。
良い春風が吹くといいですね。

三友のデキる男とはオレのこと!


こんにちは!
三友工務店の設計の藤山(とうやま)です。

以下の写真をご覧になってみなさん何かお気づきになられることはないでしょうか?
160203_吹春_PC_002.JPGのサムネール画像

朝6時には出社しているオレには朝のコーヒーが欠かせない。
そろそろニューヨーク証券取引所の終値が分かる頃か。
おっと、サウジのアフマドにメールを送っとかないとな。
世界のマネーゲームを制するオレにとって、見積もりなんて朝飯前だ。
8時前には愛車のミニキャブを駆って現場に向かうぜ。

 

2台のキーボードをノートPCに接続している吹春さんの午後5時頃の様子を写真でお送りしておりますが、

そんなストーリーでもないとおかしい机の状況の理由はと言うと、

なんと、テンキーが反応しなくなってしまったそうです。

リフォームの見積もりをしょっちゅう作成されている吹春さん。

タイトな予算に収めるため、日ごろ打鍵がついつい強くなってしまっているのでしょう。

「オレは余計な経費は会社に使わせんように辛抱しとっとだけんね!涙ぐましかろーが?」

と言いながら2台目のキーボードを強く叩いてらっしゃいました。

 

その意気であと1年頑張ってください。吹春さん!
デキる男の背中にはいつも哀愁が漂っています。