熊本の住宅会社 三友工務店

熊本の三友工務店は注文住宅(自然素材住宅、木の家、外張り断熱)をはじめ、
リフォーム、増改築、古民家再生を得意とする設計事務所・建築会社です。

トップページ > 工務店な日々 > 総務古閑アーカイブ

*

*

工務店な日々

工務店な日々

便利な収納


こんにちは、総務の古閑です。

先週の雨は西日本の広い範囲で水害となってしまいました。
熊本市内は雲の切れ間だったためか、被害はなかった様ですが、
こんなにいたる所で自然災害が続くと滅入ってしまいます。

私が小さい頃は年に1度は江津湖が増水して水害が起きていましたが、
治水が整った近年、水害になることはなくなり、
私自身も水害への恐れが薄くなっていたように感じます。

健軍川や江津湖が氾濫すれば恐ろしいことになります。
台風や地震だけでなく、洪水にも備えなくてはいけませんね。


先日、完成したお家の写真撮影を行ってきました。

震災で被害を受けられて、建替えをされたお家です。
光がたくさん入る、明るく暮らしやすさにこだわったお家でした。

IMG_5835

リビングを撮影しているとデッキ部分に謎の扉が…

IMG_5831

開けてみると収納棚が!

IMG_5829

設計の若松さんに尋ねたところ、
ガーデニング用品などを入れる収納だそうです。

確かに、スコップだったり、土や肥料…

ガーデニングにはいろいろ用具が増えていきます。
軒下に置いておくよりはスッキリきれいですよね。

これもお施主様のご要望だったとか。
見た目のカタチだけなく暮らしを考えた設計でした。

想い入れのあるものを大切に暮らす


こんにちは、総務の古閑です。

いま一つの盛り上がりだったサッカーワールドカップも
コロンビアに勝った事で一気に盛り上がっていますね。
寝不足の方も多いのではないでしょうか?

 

少し前のことですが、新築されたお客様のお宅にインタビューに行ってきました。

以前は100年以上の大きな古民家にお住まいでした。
思い入れのある以前のお家の欄間などをできるだけ
取り入れてほしいとのご要望だったそうです。

お家の中は、思い出の詰まった絵画や置物が飾られ
整えられていました。
「頂いたものばかりなんですよ。」と奥様は言われていましたが
それぞれに思い出があふれていて暖かい雰囲気でした。

何も置かないスッキリと無機質なお部屋も素敵ですが、
好きなものに囲まれての暮らしも
心が満たされていいな…と思いました。

お庭の外構にも以前のお家の扉を付けたり
塀の石を埋め込んで敷石に使われていてとても良い感じでした。

DSC_1553-2

DSC_1551-2

 

今年も経審終わりました。


こんにちは、総務の古閑です。

先日、年に一度の経営事項審査のため
県庁に行って参りました。

公共工事の入札に参加するためには、
この経審(経営事項審査)を受けて、
会社の格付けをいただかなくてはいけません。

会社の「経営状況」、「経営規模」、「技術力」、
「その他の審査項目(社会性等)」などいろいろな面より
審査が行われますので、そのための資料つくりなどが
大変なのです。

IMG_5764

旅行ではありません。たくさんの資料が入ってます。

県庁エレベータの弊社広告ポスター前で。

今年も無事に修了し、ホッと一息です。

審査は県庁10階で行われました。
まだまだ壁にヒビが入ったままの県庁本館。
普段から忙しそうな県職員の方、熊本地震以降は本当に大変そうで、
頭の下がる思いです。

素晴らしいパフォーマンスに感動でした!


こんにちは、総務の古閑です。

先日、熊本中央ロータリークラブの
創立30周年記念式典に参加してきました。

「復興祈念公演」ということで
3つの団体の公演がおこなわれました。

益城町立益城中学校 吹奏楽部の演奏

IMG_5729

熊本市立帯山中学校 合唱部の歌声

IMG_5730

福島県立好間高等学校 フラダンス

IMG_5733

どれも本当に素晴らしくて
感動に思わず涙しそうになりました。
「いかんいかん。年のせいかな…」
と思いましたが、

来賓祝辞の方も
素晴らしいパフォーマンスに、うるっときてしまいました。と仰っていたので
私だけじゃなかったんだ!と安心いたしました。

頑張っている若者の、
演奏だったり、歌声だったり、ダンスは
心に響くものなんですね!

こちらも年は取ってますが、
がんばろう!と元気をいただきました。
とても良いものを見せていただき感謝です。

新国立競技場ほんと楽しみです!


こんにちは、総務の古閑です。

ゴールデンウィークに
東京ステーションギャラリーで開催中だった
「くまのもの」—隈研吾とささやく物質、かたる物質
を見てきました。

IMG_5710

新国立競技場の設計者ということで
建築に素人の私でも知っている建築家。
会場はたくさんの人でした。

IMG_7523 

新国立競技場の模型 完成が楽しみです!

隈研吾さんイコール「木」だと勝手にイメージを持っていたのですが
「木」はもちろん他にも
「竹」・「紙」・「土」・「石」・「金属」・「ガラス」…と
様々な材料を使っていろいろな建築をされていました。

IMG_7550

いろんなことに挑戦されていることに驚きました。

建築家隈研吾さんの頭の中はどうなっているんだろう?
という素朴な疑問が。。。
凡人には理解できない立体の世界が広がっているのでしょうね。

主人は「こんなの造るの大変だけん(T_T)」と言ってました(笑)

太宰府天満宮のスターバックスコーヒーも
隈研吾さんの設計ということで、
是非行ってみたいな!と思った次第です。