熊本の住宅会社 三友工務店

熊本の三友工務店は注文住宅(自然素材住宅、木の家、外張り断熱)をはじめ、
リフォーム、増改築、古民家再生を得意とする設計事務所・建築会社です。

トップページ > 社長コラム

コラム

親子2代にわたるご縁に感謝。

先日N様邸新築工事の地鎮祭が執り行われ、
これからいよいよ工事にとりかかります。

元々のお家は、かれこれ40年近く前に、
N様のお父様からのご依頼で、
先代社長である私の父が建てさせていただきました。

建て替えのお話を伺ったとき調査にお伺いしましたが、
とても大きくて立派なお住まいでした。
きっと父が精魂込めて造りあげ、
建てた後はお施主様に大切に使って頂いたんだろうなぁと思いました。


熊本地震でもビクともせず被害もなかった、との事でした。
私としては壊すにはもったいないような気も致しましたが、
家族構成も大きく変わり、
また家が広すぎることもあり、
この度、建て替えをご決断なさいました。

解体前のN様邸(全景を撮影していなかった事を後悔しています)


設計は三宮さん、現場は有村君が担当します。

親子2代にわたり家を建てさせて頂くことに感謝すると共に、
先代に負けないような「いい家」を建てて、
N様の信頼に応えたいと思います。

date:2018/12/07 (金)

ページの先頭へ

3週連続の完成見学会が無事に終了!

第一弾は、11月17・18日に合志市にて開催いたしました新築住宅の完成見学会。
43坪の2階建てのお家でした。
設計は若松さん、工務は草津君でした。

         趣味を楽しむ、
          素材で遊ぶ、
               家時間が心地よい住まい


こんな感じのお家でした。


第二弾は、11月24・25日に熊本市北区にて開催いたしましたフルリノベーションの完成見学会。

築約60年の木造平屋で、
内部を全て解体してスケルトン状態にし、
構造補強を行って、
壁・天井・床に断熱材を入れた性能向上を伴う
リノベーションをおこないました。
設計は下田さん、工務は草津君でした。

改修前の状況

 
リノベーション後の完成写真
      
     土間のある

               庭先が見えるダイニングリビングのある家


こんな感じのお家でした。

第三弾は、12月1・2に熊本市西区にて開催いたしました新築住宅の完成見学会。
ご家族4人でお住まいになる約30坪の平屋でした。
設計は若松さん、工務は有村君が担当しました。
 
    30坪でも工夫しだい
       子育て世代「平屋の家」


こんな感じのお家でした。


当社はモデルハウスを持っておりませんので、

どんな家をつくっているのか?
ハウスメーカーに比べて分かりにくい所が欠点です。

代わりに、
お施主様が実際にお住まいになる
等身大のお家の見学会を開催させていただく事で、
三友Styleの家づくりに触れていただく機会がございます。

お施主様にも
「私も見学会に参加してとても参考になったので、うちの家も参考になれば…」と
開催を快く承諾して頂いていて、とても感謝しています。

3週連続でご来場いただいた方からも、
「それぞれに個性があって、みんな違ってみんないいですね!」
とのお声もいただいています。

3週連続は初めてのチャレンジで、
さすがにスタッフもお疲れモードです。

今月はあと1回、熊本市東区にて今年最後の完成見学会を予定しています。
当社の家づくりが気になられる方は、
近日中にイベント情報に掲載いたしますので宜しくお願いいたします。

date:2018/12/07 (金)

ページの先頭へ

築約60年「平屋の家」のリノベーション完成写真

先週末に熊本市北区にてリノベーション完成見学会を開催させて頂きましたお家です。
竣工写真ができあがりましたのでご覧下さい。

築約60年の木造平屋で、
内部を全て解体してスケルトン状態にし、
構造補強を行って、
壁・天井・床に断熱材を入れた性能向上を伴う
リノベーションをおこないました。

 
土間のある
庭先が見えるダイニングリビングのある家

<リノベーション設計ポイント>
・ダイニングリビングとひと続きにしても使える客間へ
・バリアフリーで、冬暖かく・夏涼しい家へ
・動きやすい家事動線に

間取りが大幅に変わっていて、
ビフォー~アフターでの対比が難しいので
ビフォー写真とアフター写真を別々にご覧下さい。


<BEFORE>元々こんな感じのお家でした。
築約60年の家は、大掛かりな増改築が数回なされており、
新築当時の間取りはわからない状態でした。
家族の団欒の場である食堂は北西の角にあり、風通しが悪く、
暗く昼間でも電気が必要でした。


<AFTER>完成写真です。
「暮らしやすく、将来的にフレキシブルな対応ができるような、
快適に過ごしていける我が家にしたい。」というご要望のもと
大がかりなリノベーション工事が行われました。

    

 
小屋裏へのハシゴ

広い小屋裏収納

引き続き、今週末も3週連続で完成見学会を開催いたします。
今週は新築注文住宅で、ご家族4人でお住まいになる約30坪の平屋です
ご興味がお有りの方は、下記のイベント情報をご覧下さい!
https://www.sanyu-k.jp/event/

date:2018/11/30 (金)

ページの先頭へ

三友工務店安全協力会「友交会」の忘年会を開催いたしました。

いよいよ忘年会シーズンが始まりました。
先日は、三友工務店の安全協力会「友交会」の忘年会が開催されました。
場所は毎年恒例のホテルキャッスル。参加者は95名でした。
会場の様子

開会に先立ち、安全協力会会長の原田木材兼本氏の御挨拶。


続きまして私の方から会社の近況を手短にご報告致しました。


乾杯は、副会長の出田実業尾崎氏。


司会進行の三友工務店作村統括部長。

今年も外れなしの大抽選会を開催。
松武君と阪本さんの若手2人が活躍。

裏方でサポートする井さん、若松さん、内田さん。

何を思ったのか?
吹春君が舞台に上がり、
勝手に社長賞を作り立ててじゃんけん大会を始めてしまいました。

私は聞いてないと吹春君に抗議しましたが、
みんなその気になって盛り上がってしまい、後に引けず。

しかもとんでもない事に、じゃんけんで5人勝ち残った所で、
吹春君はこの全員を社長賞にしてしまいました。
頼むから最後までやって1人にしてくれと言いましたが、
会場の熱気で声が届かず。。。(涙)

私は勝手に社長賞を作り立てた吹春君に、
先の抽選で私が当てたステーキセットを寄付するから、
それを5等分して社長賞にしろ!と腹いせに言いました(笑)

まぁいつものことですが、取りあえず盛り上がって良かったです。
後は吹春君と相談して社長賞を決めなければと思っています。

この後、今年入社した若手ふたり、松武君と阪本さんを改めて紹介致しました。


それぞれが自己紹介した後、私が壇上でメッセージを送りました。

この2人の面倒を見ている吹春君も舞台に上げ、同じく励ましのメッセージを送らせました。


最後は私と吹春君の漫才のようなかっこうとなり、
それはそれで”三友らしさ”が出て良かったのかも?と思っている次第です。

三友工務店稲留取締役が締めの御挨拶

最後に記念撮影をして宴は終了致しました。

date:2018/11/28 (水)

ページの先頭へ

今週末も完成見学会を開催します・・・今回は築約60年の家のリノベーション

先週に続き今週も完成見学会を開催いたします。
今回は、熊本市北区にてリノベーション住宅の完成見学会です。

築約60年の木造平屋で、
内部を全て解体してスケルトン状態にし、
構造補強を行って、
壁・天井・床に断熱材を入れた性能向上を伴う
リノベーションです。 

 

土間のある
庭先が見えるダイニングリビングのある家

<リノベーション設計ポイント>
・ダイニングリビングとひと続きにしても使える客間へ
・バリアフリーで、冬暖かく・夏涼しい家へ
・動きやすい家事動線に


元々こんな感じのお家でした。
<BEFORE>
築約60年の家は、大掛かりな増改築が数回なされており、
新築当時の間取りはわからない状態でした。
家族の団欒の場である食堂は北西の角にあり、風通しが悪く、
暗く昼間でも電気が必要でした。

解体してこのようになりました。

昨日行いました社内検査の様子です。



<AFTER>
「暮らしやすく、将来的にフレキシブルな対応ができるような、
快適に過ごしていける我が家にしたい。」というご要望のもと
大がかりなリノベーション工事が行われました。

私のスナップ写真ですが、こんな感じに仕上がっています。
障子の向こう側には広い土間があります。


実際に完成したお家をご覧頂くと、

まるで新築のような仕上がりで、
きっと驚かれると思います。

これまで「建て替えOrリフォーム」で悩まれていたお客さまには、
”これなら建て替えなくてもリノベーションでいけるかも!”と思って頂けるはずです。

土地を購入して新築で検討されていたお客さにとりましても、
「中古住宅を購入してリノベーション」という選択肢もあり!と思われることでしょう。

ご興味がお有りの方は、下記のイベント情報をご覧下さい!
https://www.sanyu-k.jp/event/

date:2018/11/22 (木)

ページの先頭へ