熊本の住宅会社 三友工務店

熊本の三友工務店は注文住宅(自然素材住宅、木の家、外張り断熱)をはじめ、
リフォーム、増改築、古民家再生を得意とする設計事務所・建築会社です。

トップページ > 社長コラム

コラム

美里町にある日本一の石段に挑戦。

日本一の石段(釈迦院御坂遊歩道)3333段を上ってきました。
この場合「登る」「上る」「昇る」のどれが正しいか知りませんが、
今回で3回目です。

前回は4年前の2月で、
厳冬期でしたので階段が凍っていて苦労したのを覚えています。

前回、”こんなにきついならもう2度と来ない”と思いましたが、
歳のせいでボケたのか?その時の状況をすっかり忘れておりました。

気合い十分で臨みましたが、
果てしなく続く階段にさすがにうんざり。
前回の記憶が蘇ってきました。


紅葉の時期とはいえ、すれ違う人も少ない

果てしなく続く階段

そういえば、
この前来たときもこの辺りでへこたれそうになったなぁ思い出しました。
 

もう直ぐ頂上!


やっと到着!

何しろ一人旅ですので、
すぐ心が折れそうになりましたが、
時折、行き交う方に声をかけて頂きながら、
なんとか無事に登り切りました。

上りは75分。
下りは50分でした。

頂上からの景色

山の向こうに海が見えます!

うかつだったのは飲料を持って行かなかったこと。

なるべく手軽に登ろうと思い、
途中に自動販売機か水飲み場はあるだろう!
という甘い考えでスタートしておりました。

ところが、
自販機どころか、水飲み場も水が出ない状態になっていたのには参りました。

やっとの思いで頂上にたどり着いたとき、
前回、途中に自動販売機がなくて水が飲めなかったことを、
思い出しました。
教訓がまったく活かせておりません。
マヌケもいいところです。

毎度のことですが、下りでは足がガクガクになり、
転ばないように手すりにつかまり下りつきました。

帰りには佐俣の湯に立ち寄りましたが、
足の震えが止まらず服の脱衣にも苦労いたしました。
水を飲まなかったせいか、体重計で計ると1㎏近く減っており、
途中で脱水症状にならなくてホント良かったと思いました。

そういう訳で、本日は朝から足が強ばって階段を下りるのも一苦労。
しかし、、、明日はもっと酷くなると思います。
若いときに比べて反応が遅く出ると言われておりますので、、、(笑)

 

 

 

 

date:2018/11/12 (月)

ページの先頭へ

落ち葉の季節・・・朝の掃除が大変!

当社では、毎朝、会社の敷地内外を掃除していますが、
本日は夜に降った雨の為か?落ち葉の量が多いです。

掃除をしている状況です。

掃除終了

毎年、これから12月にかけ、
会社の廻りにある大木から落ち葉が落ち始めます。
 

一番大変なのは、
12月中旬頃に最盛期を迎える電車通りのイチョウです。


この時期は、現場に直行している工務スタッフを朝から当番制で呼び寄せ、
汗だくになりながら落ち葉を拾い集めます。

私は社内の玄関廻りとトイレ掃除が担当ですが、
この時期はさすがに外回りも手伝います。

まぁ、朝のラジオ体操と思って楽しくやってますが。。。(笑)

date:2018/11/09 (金)

ページの先頭へ

上江津湖の紅葉

本日は、当社が加盟する一般社団法人熊本県建築協会による
「建築の日」ボランティア清掃活動に参加して参りました。

今回の活動は、公共トイレの清掃及び献血等のボランティアです。
当社の担当場所は、会社近くの上江津湖公園内にある公共トイレ2カ所でした。

掃除も終わり、
上江津湖公園を通って会社まで帰りましたが、
紅葉も進んでいてとても綺麗でした。
曇っていましたので上手く写真が撮れませんが。

会社も自宅も江津湖から直ぐの所にありますが、
最近は忙しさにかまけて江津湖を散歩することもなかったので、
久々に江津湖を歩いて秋を感じました。

毎朝、愛犬を連れて江津湖を散歩している嫁から、
江津湖の紅葉が綺麗になってきたと聞いておりましたが、
まさにその通り。

いまが見頃かもですね!

良いところに住んでいたんだなぁ!
と改めて感じました。

date:2018/11/09 (金)

ページの先頭へ

「お客さまの声」・・・ピアノ教室併設の2世帯住宅。延べ床面積50坪、2階建て。

Q 家を建てようと思ったきっかけは何ですか
A これまで両親の建てた家に二世帯同居で暮らしていて、まだ築17年の家だったため、とりあえず私たちの世代での建て替えやリフォームはないと思っていました。でも、先の熊本地震で半壊となり、急に建て替えかリフォームかを迫られることになりました。地震の被害に遭ったので、一番に考えたのは耐震性です。しっかりした構造の家に住みたい、そして年中快適に暮らしたい。そう考えると、費用対効果の面からもリフォームするより建て直した方がいいと思い、新築することに決めました。

Q 三友工務店を選んだ理由を教えてください
A ホームページで見て資料請求をしたのがきっかけでした。私たちも家を建てるに当たり、図書館から“こうすれば良い家が出来ますよ”といった内容の本を何冊か借りてきて読んだんですが、そこに書いてあったポイントと、私たちの家に対する思い、資料にある三友工務店さんの考え方がぴったり合っていたんです。そして実際に相談会に行ってみると、対応してくれた社長さんが気さくな感じで、スタッフの方々も印象がよく、ご縁があったのかと思います。
また、これまでにたくさんの住宅展示場を見て回ったもののピンとくる家がなく、結局住宅メーカーの言う“自由設計”は決まったパターンから自由に選べるというだけで、本当の自由ではないんですね。でも三友工務店さんは、完成見学会に行っても同じ家がひとつもなく、間取りから全部自由。それも決め手となりました。

Q 家づくりでこだわったところを教えてください
A 構造がしっかりした耐震性の高い家、温かみのある木の家、外断熱と24時間換気システムで快適に暮らせる家です。自宅でピアノ教室を開きたかったので、教室に直接通じる玄関と家族用に玄関を2つ造ってもらいました。また、収納もたくさん作ってもらい、片付けがとても助かっています。お陰で部屋が広く使え、子ども達が走り回っても安心です。

Q スタッフの対応はいかがでしたか
A 設計の若松さんはとても話しやすく、私たちが思っていた通りの明るく開放感がある間取りを考えてくれ、とてもありがたかったです。家の中心はリビングで、家族が目の見えるところで生活している感じが良いですね。現場監督の草津さんは物腰が柔らかく、こちらの質問にも丁寧に答えてくれました。現場の棟梁さんも一生懸命やってくれ、忙しくしていても私たちが行けば手を休めて親切に対応してくれました。みなさんとても良くしてくれたと思います。

Q 実際に生活を始めてからの感想はいかがですか
A とても快適です。内装や外装の細々としたのを選ぶのは大変でしたが、その大変さが楽しく、本当に好きなものが選べたので全てが気に入っています。また、断熱のお陰で、夏は涼しく、冬は暖かく、家に入るとすぐに外と内の温度の違いを実感できます。私たちが思った通りの間取りなので暮らしやすく、子供たちも家に帰るのが楽しみみたいで、本当に満足しています。グランドピアノの響きも良いですよ。

Q 知人に三友工務店を聞かれたら何と言って紹介しますか
A 温かい会社、信用できる会社です。家は一生の買い物なので、自分で納得して建てた方がいいです。なので、一度話しを聞きに行くことをおすすめします。

Q これから家を建てる人にアドバイスをお願いします
A まず“家を建てる”という意識をしっかり持つことでしょうか。計画は大事です。私たちは地震でバタバタでしたが、本来、家は何年もかけて建てるものだと思います。長いスパンでじっくり考え、計画し、住宅会社に任せきりでなく自分たちも家に関する知識を増やしていく。そうすれば、住宅会社の言いなりになることもなく、自分たちのイメージ通りの家が出来るし、後悔することもないと思います。
(私たちは短期間で満足のいく家が出来ましたが/笑)

date:2018/11/09 (金)

ページの先頭へ

現場にて工務スタッフの写真撮影

現在、ホームページを大幅に作り替えておりますが、
その作業の一環で現場打ち合わせの写真を撮ることになりました。
代表で選ばれた工務スタッフは、園田君と松武君。
それに、何も分からずに突然参加させられた右藤棟梁。。。(笑)

実際の現場で図面との確認作業を行っている所です。
園田君の苦み走った厳しい表情と、
松武君の初々しさが新鮮です。
 

右藤さんは真面目で口数も少なく、
現場担当者の信頼も厚い非常に腕の良い大工さんです。
今回、突然のお願いでしたが快く対応してくれました。

この他にも沢山の写真がありますが、
その中から何点か選び大幅刷新されたホームページに掲載される予定です。

協力頂いた園田君、松武君、右藤棟梁には感謝致します。

date:2018/11/06 (火)

ページの先頭へ