熊本の住宅会社 三友工務店

熊本の三友工務店は注文住宅(自然素材住宅、木の家、外張り断熱)をはじめ、
リフォーム、増改築、古民家再生を得意とする設計事務所・建築会社です。

トップページ > 社長コラム

コラム

2週連続の2世帯住宅完成見学会終了

先のコラムにも書いていますが、
熊本地震以降、2世帯住宅への「建て替え」や
「リフォーム/リノベーション」を
ご希望される方がとみに増えて参りました。

2週連続で開催いたしました完成見学会も、
これまでにない沢山のお客様がお越しになりました。

1軒目は、
先々週末に完成見学会を開催いたしました、
2世帯住宅に建て替えをされたY様邸です。
敷地面積80坪。延べ床面積45坪の2階建てのお家でした。

   『同居だけど暮らしやすい、
           イマどき二世帯住宅』

お母様と娘さんご夫婦が暮らす、木造二階建ての二世帯住宅。
水廻りを全て共有する同居型の二世帯住宅ですが、二階をご夫婦の空間とし、廊下を介してトイレ・浴室・洗面が使え、リビングを通らず玄関に出られるなど、親子の生活領域に配慮しています。オークの無垢床に板張りの勾配天井、ふんだんに木を使ったたくさんの造作家具も見どころのお家です。      
(設計:一級建築士 内田智子)


こんな感じのお家でした。

3G2A5829_R 3G2A5831_R 3G2A5860_R 3G2A5850_R 3G2A5866_R 3G2A5884_R 3G2A6204_R 3G2A6198_R3G2A6312_R 3G2A6256_R
2階
3G2A6364_R 3G2A6394_R

2軒目は、
先週末に完成見学会を開催いたしました、
築15年のお家を2世帯向けにリノベーションされたM様邸です。

『親世帯子世帯の生活スタイルを尊重した、
 上下階分離型の完全二世帯住宅リノベーション』

築25年の木造2階建て。息子さん家族との同居を機に、まずはご両親が暮らす1階部分をリフォームしました。和室中心だった間取りを、客間の1室を残して開放感あるLDKと主寝室+クローゼットとし、水廻りの位置も暮らしやすさを考えて大移動。室内は殆どバリアフリー仕様で、耐震補強、断熱性能もアップしました。また、天井に入れた断熱材は消音効果もあり、1階で趣味のオーディオを楽しんでも、2階でお孫さんが走り回っても、互いに気を遣わない快適な二世帯住宅となりました。(設計:一級建築士 内田智子)

見学会の様子です。
IMG_8729_R IMG_8730_R

キッズスペース
IMG_8587_R

完成写真は、ビフォーアフター形式で改めてご紹介いたします。

また7月末に完成見学会を開催いたしましたK様邸も2世帯住宅でしたので、
三友工務店初の3回連続の2世帯住宅の完成見学会となりました。

こちらはこんな感じのお家でした。
3G2A5726_R 3G2A5694_R 3G2A5657_R

date:2018/09/07 (金)

ページの先頭へ

戦後間もなく建てられた、築65年位の古民家の改修現場より・・・②

以前にもこのコラムに書いていますが、
現在、古民家の改修工事に着手しています。
戦後間もなく建てられた住宅で、築年数も65年くらいです。
設計は下田さん、工務は草津君が担当しています。
今のスタイルに合った暮らし方ができるように、
間取りも全面的に変わります。

元々はこんな感じの住宅でした。
外観
P1050863_R

屋根:古民家によくあるパターンですが、
元々の母屋から増築が繰り返されていて、
屋根が複雑に絡み合っています。
雨漏りもかなりあったのではと思います。
P1050876_R

内部
P1050826_R P1050825_R

着工したのが4月末で、
6月の段階で内部は解体されてここまで進んでいました。
IMG_7828_R IMG_7825_R IMG_7819_R

現在はここまで進んでいます。
 IMG_8635_R IMG_8631_R

屋根につきましては、
改修が進んで現在この状態です。
IMG_8619_R

現在の外観
IMG_8611_R


着工して4ヶ月も経つのにまだここまで?
とお思いの方もいらっしゃるかと思いますが、
屋根の形を変えたり、耐震的な補強、断熱材施工などをしたりと、
手の掛かる作業も多く時間が掛かっています。

一般的に古民家の全面改修(リノベーション)の場合は、
工事範囲と内容にもよりますが、
だいたい工期が半年くらい掛かることが多いようです。

また以前のコラムにも書きましたとおり、
古民家の場合は、内部を解体していくと思わぬ事もあり、
現場状況に応じて臨機応変に対応していくことが要求されます。

その為、今回の現場でも経験豊富な草津棟梁(草津君の父)が担当し、
設計下田さんを交え、草津親子で話し合いながら現場を進めています。

date:2018/09/05 (水)

ページの先頭へ

新築2世帯住宅の完成見学会レポート

当社では、ここ最近2世帯住宅の完成見学会が続いています。
熊本地震以降、2世帯住宅への「建て替え」や
「リフォーム/リノベーション」を
ご希望される方がとみに増えて参りました。

先日開催しました完成見学会も、
これまでにない沢山のお客様がお越しになり、
みなさま間取りを真剣にご覧になっていました。

先週開催しました完成見学会のコンセプトは、

『同居だけど暮らしやすい、
        イマどき二世帯住宅』
お母様と娘さんご夫婦が暮らす、木造二階建ての二世帯住宅。

水廻りを全て共有する同居型の二世帯住宅ですが、二階をご夫婦の空間とし、廊下を介してトイレ・浴室・洗面が使え、リビングを通らず玄関に出られるなど、親子の生活領域に配慮しています。オークの無垢床に板張りの勾配天井、ふんだんに木を使ったたくさんの造作家具も見どころのお家です。 

                                                                       (設計:一級建築士 内田智子)

見学会の様子です。
IMG_8595_R IMG_8596_R IMG_8592_R IMG_8624_R

屋外に設けたキッズスペースの様子
IMG_8658_R IMG_8656_R

こんな感じのお家でした。

1階の広々リビングです。素敵な造作家具が映えます
3G2A5829_R 3G2A5831_R 3G2A5884_R 3G2A5860_R 3G2A5850_R 3G2A5866_R


また今週末は、

熊本市南区にて二世帯住宅へリノベーションしたお家の完成見学会を開催致します。

今回のお家は

『親世帯子世帯の生活スタイルを尊重した、
 上下階分離型の完全二世帯住宅リノベーション』

築25年の木造2階建てを、息子さん家族との同居を機にリノベーションいたしました。

1階が親世帯、2階が子世帯。
玄関も2つある、完全分離型の二世帯住宅です。
今回はご両親が暮らす1階部分のリノベーション工事の完了に伴う
親世帯部分の完成見学会となります。

リノベーション設計ポイント(設計:一級建築士 内田智子)
・和室中心の間取りを暮らしやすい洋室に
・将来を考えて寝室の近くにトイレを設置
・趣味の音楽やテレビを楽しめる、くつろぎのLDK
・バリアフリー仕様+耐震補強+断熱性能UPで快適に
・家が片付くたっぷり収納

二世帯住宅のご相談は多くなっています。
建て替えを検討しているが、今の家にも愛着がある方、
どんな間取りがリノベーションに向くのか見てみたい方、
もちろん新築の単世帯の家づくりのご参考にも…
是非ご見学ください。

3回連続の二世帯住宅完成見学会が続いていますが、
毎回違っていて、いろんな工夫があり参考になると思います。
今週末のリノベーション見学会をご希望の方は、こちらからお申し込み下さい。
https://www.sanyu-k.jp/event/


date:2018/08/30 (木)

ページの先頭へ

「お客様の声」新築編が完成致しました。

新築注文住宅の「お客様の声」冊子が出来上がりました。
総ページ数も94ページとなり、かなりのボリュームです。
IMG_8563_R IMG_8569 IMG_8564_R IMG_8565_R IMG_8566_R

6月に書きました内容と重複しますが、
当社では工事が完成した後、
お施主様に三友工務店を選んだ理由や
家づくりのこだわった点などをインタビューしています。

これまでに多くの方々から「お客様の声」を頂き、
忌憚のないご意見やご感想を頂きました。

今回の冊子では、当社で新築注文住宅をお建てになられた
20人の「お客様の声」をまとめました。

実際にお建てになったお家の完成写真も掲載してありますので、
「お客様の声」と対比しながらご覧になると、
ご自分達の家づくりのイメージを固める上で
大変役立つ資料になるかと思います。

この冊子を作るに当たり工夫したことは、
「子育て世代」
「二世帯住宅」
「建て替えOrリフォーム」
「平屋」
以上4つのカテゴリーに分けて、
お客様の声と合わせて完成した写真も掲載してあることです。
IMG_8568_R IMG_8567_R

このお施主様の本音が詰まった「お客様の声」をご覧いただければ、
当社がどんな家づくりをしているのか、
また、会社の雰囲気やスタッフの気質などが
等身大で伝わることと思います。

この冊子をご覧になって
共感できる部分、
興味を持たれた部分がありましたら、
三友工務店にお声かけ頂けると嬉しいです。

date:2018/08/27 (月)

ページの先頭へ

最近多い2世帯住宅について

2世帯住宅のお問い合わせが多い事は、
以前にも何度かこのコラムで書かせて頂きましたが。
最近とみに増えてきたのが、
実家を2世帯向けに
「建て替え」Or「リフォーム」したいといったご相談です。

子育て世代で共働きのご夫婦に多い事例で、
親御さんに子どもさんの面倒を見て頂きながら、
若夫婦が共働きで仕事をされているケースです。

玄関から別けた完全2世帯の場合や、
玄関は一つで1階と2階で
ゆるやかに2世帯にする場合があります。

ご主人の親御さんとの同居か、
奥様の親御さんとの同居かによっても、
間取りは少し違ってきます。

ご主人の親御さんとの同居になる場合は、
ほとんどがキッチン、お風呂などを別々にした
完全2世帯住宅になる場合が多いです。

奥様の親御さんと同居になる場合は、
キッチン、お風呂などは共有される場合も多く、
建物面積も若干小さくなり、費用も少し抑えられます。

また2世帯住宅の場合、
親御さんを交えてご家族で話し合いをされても煮詰まってしまい、
なかなか先に進まなくなることも多いです。
家族とはいえ、直接は言いにくいこともあったりするからです。

そんな場合、私たちを間に入れて親御さんと話し合われたりすると、
意外にスムーズに進展したりすることもあるようです。
まずは焦らず、時間をかけてゆっくりと進められる事をお勧めします。

ここ最近の当社の事例として、
① 先月末に開催致しました新築住宅の完成見学会K様邸は、
 「奥様の親御さんとの2世帯住宅」で、
   キッチン、お風呂などは共有でした。

②   また、今週末に開催致します新築住宅の完成見学会も、
 「奥様の親御さんとの2世帯住宅」で、
   キッチン、お風呂などは共有です。

こんな感じのお家です。
3G2A5829_R
3G2A5884_R 3G2A5850_R 3G2A5866_R

詳しくは、こちらのイベント情報をご覧下さい。
https://www.sanyu-k.jp/event/

③ 来週末にも、
築25年のお家をリノベーションした完成見学会を予定しています。
こちらも2世帯住宅で、
こちらは「ご主人の親御さんとの2世帯住宅」で、
キッチン、お風呂などは別々の完全2世帯住宅となります。
こちらの見学会のご案内は、来週前半にイベント情報に掲載致します。
どうぞ宜しくお願い致します。

 

date:2018/08/23 (木)

ページの先頭へ