熊本の住宅会社 三友工務店

熊本の三友工務店は注文住宅(自然素材住宅、木の家、外張り断熱)をはじめ、
リフォーム、増改築、古民家再生を得意とする設計事務所・建築会社です。

トップページ > 工務店な日々 > 二宮アーカイブ

*

*

工務店な日々

工務店な日々

工事中のおうち🏠 part2


こんにちは。

バレンタインデーはもっぱら自分チョコ、愛を出し惜しむ事務の二宮です(笑)

 

さて、今回も工事中のおうちアポなし訪問です。

今日は中央区にある、間もなく完成のおうちです。

中はまだごちゃごちゃに見えますが、大きな工事はもう完了しているんですよ。

あとは細かな作業を重ねて、時間単位でぐんぐん仕上がっていきます。写真も明日にはまったくの別物です。

 IMG_7014

🏠まだ機材もいろいろ入っていますが、後は内装を待つのみ。この部屋は小上がりの和室になるとのことです。

IMG_7012

🏠黙々とキッチン&カップボードの取り付け作業をする協力会社のスタッフさん。

 

このように三友工務店では現在、建築途中の現場がいくつかあります。

構造、基礎を見てみたい!三友工務店の家づくりを知りたい!と思われた方は、お気軽にご連絡ください。

担当者がご案内させていただきます。

 

どんな現場を見ることができるの?

①もうすぐ上棟を迎える現場

完成してからは隠れてしまう、家の内部を見ることが出来ます。

②外張り断熱工事中の現場

内断熱との違いなど、実際に現場を見学しながらご説明します。

③もうすぐお引渡しの現場

個別にご案内させていただきます。

 

その他にリフォームの現場も見ることが可能です。

現場の進行状況は日々変化していますので、状況に関しましては、ご予約の際にお尋ねください

 

↓ ↓

TEL:0120-146-983

e-mail:info@sanyu-k.jp

 

家づくり無料相談会inトーヨーキッチンショールーム


 

『新たな暮らし方について

一緒に考えてみませんか』

 

こんにちは、事務の二宮です。

 

2月3日(土)・4日(日)10時~17時半

平成大通りのトーヨーキッチンショールームにて

住まいのわくわく相談会を開催します。

 

◆二階建てを平屋にしたい

◆親と同居の二世帯住宅にしたい

◆耐震強度を上げたい

◆今すぐではないけれど、いつかは自分の家を建てたい

◆ゆっくりじっくり考えて納得できる家づくりをしたい

◆三友工務店の家づくりを知りたい

 

新築、リフォーム。

それは今すぐではないけれど、ちょっと先の未来の暮らし方。

これを機に、家族の新しい生活スタイルについて考えてみませんか?

経験豊富なスタッフがあなたと一緒に考え、最適なアドバイスをします。

家に関するお悩み事、どうぞお気軽にご相談ください。

 

⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*

 

無料家づくり相談会inトーヨーキッチン

【会場】トーヨーキッチンショールーム

    熊本市南区江越1-2-11

【日時】2月3日(土)・4日(日)

    10時~17時半

 

⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*

 

トーヨーキッチン①

🏠無料相談会の会場は、最新キッチンや照明など素敵なアイテムがいっぱいのトーヨーキッチンショールーム。

トーヨーキッチン②

🏠当日はホームページに公開していない竣工写真や実例模型などを見ることができます。

 

ご来場いただいたからと、その後のお電話や訪問といった営業は一切いたしませんので、ご安心を。

ご家族やお友達、ご両親と、どうぞお気軽にご来場ください。

スタッフ一同、お待ちしております♪♪

 

 

工事中のおうち訪問🏠


こんにちは。事務の二宮です。

寒い日が続きますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 

今日は工事中の現場アポなし、ふらっと訪問日(笑)

設計は風間さん、現場監督は有村さん担当のおうちです。

城邸①

🏠三友工務店の社名入り養生シートが思いのほかドーンと目立って、すぐに見つけられましたwww

城邸②加工すみ

工事看板

🏠スタッフの顔写真入りの看板もあります。どの会社のどういう人が家づくりに携わっているのかが分かります

 

この日は協力会社の中田板金さんが作業をされていました。

真剣に黙々とお仕事をされていて、声を掛けたら申し訳ないと思いつつ、

 

二宮「あの~すみません、ブログに載せたいので写真を撮ってもいいですか?」

中田「あ、いいですよ。どこが撮りやすいかな」(身軽にすらりと屋根から降りてくる)

二宮「いえいえ、そんなわざわざ。ほんのパチリと1枚あれば、いや本当に」(汗)

中田「雨樋の取り付けをしてたから、それでもいいですか」(てきぱき)

二宮「それでいいです、いや、それがいいです。お願いします」(ぺこり)

 

突然おじゃましたのに、気さくで親切な中田板金さん。

お客様の声で、皆さん「現場のスタッフさんたちも親切で話しやすい」と言われていますが、本当だなあと思いました。

 

城邸④

👷わたしたちは「雨樋」でひとくくりにしていますが、種類や形状など色々あって、これは堅樋(たてどい)と言うらしいです

城邸③

👷この日も寒かったんですが現場は一日屋外作業。本当にお疲れさまです

 

ご家族4人でお住まいの、総二階建て。

今週中には養生シートが外れ、やがて完成の予定です。

 

 

雨の日のヘルメットおじさん


こんにちは、事務の二宮です。

学校ではインフルエンザ罹患者も流行ってきているようです。

皆さまも手洗い、うがいで体調管理に気を付けてくださいね。

 

さて、私たち事務スタッフのデスクは1階のカウンター裏にあります。

目線を上げると窓越しに駐車場が見渡せるため、お客様が来られたら直ぐに対応できるようになっています。

そんなある雨の夕方、なんとなく気配を感じて顔を上げると、

外に白いヘルメット姿の人が立っている? しかも2人!?

▲写真にしてみると、予想以上にさっぱり分かりにくいのですがww

👷写真にしてみると、予想以上にさっぱり分かりにくいのですがww

▲事務所からは、こういうふうに植え込みに白いヘルメットが浮かんでいるように見えるのです

👷事務所からは、こういうふうに白いヘルメットが浮かんでいるように見えるのです

 

実はこれ、お察しの通り、カウンターの白いランプが窓に映っているだけなんです💦

でも、位置といい、形といい、ヘルメットにしか見えない…。

▲犯人はこのペンダントランプでした。な~んだ

👷犯人はこのペンダントランプでした。な~んだ

雨降りの夕方だけに現れるヘルメットおじさんでした (^^;)

 

なるほどエッグタイル🐣


こんにちは。

今のところ風邪知らずな事務の二宮ですwww

さて、今日は工務店らしいお話しをひとつ。

 

皆さん「エッグタイル」なるものをご存知ですか?

先日のブログで井さんが社長の過去記事と併せてちょろっと触れていましたが、

その名の通り、卵の殻を使ったタイル。

マヨネーズ工場から出た卵の殻を洗浄し、卵殻膜を取り除いて粉砕、乾燥の工程を経てタイルの原料としたエコ建材です。

🐔エッグタイルには「プレーン」と「うずら」があります。ちなみに、うずらの卵。一羽のうずらからは同じ模様の卵しか生まれないらしいです(驚)

🐔エッグタイルには「うずら」(左)と「プレーン」(右)があります。ちなみに、うずらの卵。一羽のうずらからは同じ模様の卵しか生まれないらしいです(驚)

 

通常のタイルは水には強いのですが、湿気がこもりやすく、室内の壁面にはあまり向いていません。

でも、エッグタイルは調湿効果があるので、場所を問わず快適な空間を作り出せます。

なんでも、卵の殻には気孔と呼ばれる小さな穴が約1万7000個もあいていて、ひよこはその穴から呼吸をしているとか。

通気性が良いんですよ。

 

そんな卵の殻パワーを利用したエッグタイル。

室内の余分な湿気を吸収し、逆に乾燥している時期には放湿。

しかも消臭作用もあり、快適な空間をつくり出します。

ちなみに、エッグタイルは超軽量で通常タイルの半分くらいの重量しかありません。

場所や下地を選ばず、クロスの上からでも貼れるのでリフォームにはもちろん、アクセントウォールのような感覚で使うのもいいですよ。

🐔三友工務店の1階応接室前の壁の一部にもエッグタイルを使っています

🐔三友工務店の1階応接室前の壁の一部にもエッグタイルを使っています

🐔三友工務店の応接室前の壁にもエッグタイル。プレーン正方形とうずら長方形の組み合わせです

🐔プレーン正方形とうずら長方形の組み合わせ。正方形タイルは立体的で柔らかい印象です