熊本の住宅会社 三友工務店

熊本の三友工務店は注文住宅(自然素材住宅、木の家、外張り断熱)をはじめ、
リフォーム、増改築、古民家再生を得意とする設計事務所・建築会社です。

トップページ > 工務店な日々 > 二宮アーカイブ

*

*

工務店な日々

工務店な日々

エアコン大掃除!


こんにちは、事務の二宮です。

朝夕は気持ち涼しくなった気がしますが、日中はまだまだ夏です。

当分エアコンは手放せそうもありません。

 

三友工務店でもエアコンはフル稼働なのですが、

最近ちょっと「臭うかなあ~?」と思っていたところ。

「カビ臭い」というか、「エアコン臭い」というか。

そこで、業者さんに頼んでフルクリーニングをお願いすることにしました。

 

天井埋込形エアコンの掃除は大掛かり。周囲が汚れないように養生して作業に取りかかります

天井埋込形エアコンの掃除は大掛かり。周囲が汚れないように養生して作業に取りかかります

ちょうど真上にエアコンがあった風間さんのデスクはこんな状態に! 仕事どころか座ることもできません

ちょうど真上にエアコンがあった風間さんのデスクはこんな状態に! これでは仕事どころか、もう立ち入り禁止ですね

というわけで、場所を明け渡さざるを得なかった風間さん。応接テーブルに避難して仕事続行です

というわけで、場所を明け渡さざるを得なかった風間さん。応接テーブルに避難して仕事続行です

工務のデスクもご覧の通り。掃除の順番が来るまで、ビニールに覆われたデスクで黙々と仕事を続ける作村さん

工務のデスクもご覧の通り。見事に解体されたエアコンの横で、黙々と仕事を続ける作村さん。何があっても平常心ですね

1階3台、2階3台、3階1台の計7台をクリーニングしてもらいました

1階3台、2階3台、3階1台の計7台(うち壁掛け3台)をクリーニングしてもらいました

「ええっ!? なに、この黒い水は!?」バケツに落ちてきた水にざわつくスタッフ。汚れとかカビとか、とにかく相当に汚れていたようです。こんな空気を吸っていたと思うと…w( ̄Д ̄;)w

「ええっ!? なに、この黒い水は!?」 バケツに落ちてきた洗浄後の水にザワつくスタッフ。汚れとかカビとか、とにかく相当に汚れていたようです。こんな空気を吸っていたと思うと…w( ̄Д ̄;)w

 

ちなみに、一番汚れがひどかったのは社長デスクの横にあるエアコン。

「俺が悪臭を放っているのか!?」と、にわかに動揺する社長でしたww

 

結局、全部の掃除が終わったのは午後4時で、朝から一日掛かりの大仕事。

業者のみなさま、ありがとうございます。お疲れ様でしたm(__)m

お陰で、室内の空気が新鮮ですがすがしく、しかもエアコンの効きが断然に良い!

これで快適、仕事の効率もアップです。

 

 

9月の「無料家づくり相談会」のご案内


こんにちは、事務の二宮です。

 

今日は、9月9日(土)・10日(日)に三友工務店で開催します

「無料家づくり相談会」についてのご案内です。

                    

さて、みなさん家を建てたいな~と思ったら、最初にどうしますか?

大抵の人にとっては生まれて初めての家づくり。

 

●そもそも何から手をつければいいのか分からない 

●色々知りたいけれど、誰に聞いていいのか分からない 

 

……というように、悩み多き人がほとんどではないでしょうか。

でも、安心してください。それはあなただけではありません。

そして、そんな分からないことだらけなのが、家づくりです。

 

だから、三友工務店では毎月「無料家づくり相談会」を開催しています。

お話しをお伺いするのは、経験豊富な一級建築士。

 

●家を建てるのにどれくらいのお金や時間が必要なのか知りたい

建て替えかリフォームかで悩んでいる

土地探しから相談したい

 

などなど、漠然とした相談でもOK。

しかも、

 

●実際に家の図面を書く一級建築士と直接話せる

●ホームページ等では公開していない実例写真や建築模型を見ることができる

●相談会限定のコンセプトブックをプレゼント

 

これも相談会のメリットです。

 

もちろん、相談したからと言って三友工務店で家づくりをしないと悪いかな…なんて思わなくても大丈夫ですよ。

そもそも営業がいないので、その後の押し売り営業はできません。

どうぞお気軽にご相談ください。

 

ということで、

 

 ●● 9月の無料家づくり相談会 ●●

 9月9日(土)・10日(日)

①午前10時~

②午後1時30分~

③午後3時30分~

※予約制です。

 

事前にお電話またはメールにてお申し込みください。

 

↓ ↓

TEL:0120-146-983

e-mail:info@sanyu-k.jp

 

なお、この日程でご都合のつかない方は、別日でも対応できますので、

どうぞ遠慮なくお問い合わせください。

よろしくお願いします。

相談会はカフェのような「三友styleスタジオ」で。リラックスした雰囲気の中、家づくりの話をしませんか?

相談会はカフェのような「三友styleスタジオ」で。リラックスした雰囲気の中、一緒に家づくりの話をしませんか?

 

 

 

LIXILリフォームフェアが開催されます


こんにちは、事務の二宮です。

夏休みもいよいよ終盤戦となりました。

小中学生を持つお父さん、お母さん、おつかれさまです。

ゴールまであと少しです(笑)。

 

今日は「LIXLリフォームフェア」のご案内です。

 

8月26日(土)、27日(日)の2日間、グランメッセ熊本にて

「LIXLリフォームフェア」が開催されます。

 

このフェアは毎年福岡で開催されていたものですが、

今回初めて熊本で開催されることになりました。

今月の会報誌にご案内チラシを同封していますが、

ご覧いただけましたでしょうか?

このような大規模展示会が熊本で開催されるのは、めったにない機会です。

 

201708LIXILリフォームフェアA4_表面out

201708LIXILリフォームフェアA4_裏面out再入稿

 

今回の展示会のテーマは“九州を元気に!2017”

熊本の復興に貢献し、九州を元気にしたい、との思いから

「元気に」「楽しむ」「知る」ことが出来る2日間です。

どうぞ、お見逃しなく!

 

なお、今回は主催者LIXIL様の意向により事前予約が必要です。

ご興味がおありの方は、三友工務店までご連絡ください。

ご招待状をお送りします。

※招待状がないと入場できません!

 

↓ ↓

招待状をご希望の方は

TEL:0120-146-983

e-mail:info@sanyu-k.jp  まで

 

 

祝・工務の岩城さん入社1周年!


こんにちは、事務の二宮です。

皆さま、昨日の台風は大丈夫でしたか。

あっと言う間に過ぎ去って時間は短かったですが、

やはり台風は恐ろしいですね。

 

さて、先日は総務の井さんの入社1年インタビューを掲載しましたが、

今回は昨年4月に同期入社した工務の岩城さんのインタビューを紹介します。

3か月遅れになってしまったので、

「あの人はもう辞めたと思われてるんじゃない!?」と心配していた岩城さんですが、

すみません、安心してください。

いつも現場に出ている多忙な身ながら、笑顔で快くお話ししてくれました。感謝。

 

****

 

Q 三友工務店ってどんな会社だと思いましたか?

A 入社以前から三友工務店は知っていましたが、

  中に入ってみると良い意味で違っていました。

  明るく雰囲気の良い会社ですね。

 

Q 自分の中で入社前と後で変わったことはありますか?

A 仕事の内容は変わりませんが、前より毎日楽しくやっています。

 

Q この1年間で嬉しかったこと、楽しかったことは?

A いろいろなお客様との出会いです。あと、休みがしっかり取れるので、

  家族旅行にも何度か行きました。

  子ども達にとっては初めて飛行機に乗った沖縄旅行も良い想い出です。

  趣味の釣りにも結構行くことができました。

 

Q これからやってみたいことや抱負をどうぞ!

A 趣味を増やす意味で、ゴルフを始めてみたいです。

 

▲今日も現場で頑張っている岩城さん、おつかれさまです!

▲今日も現場で頑張っている岩城さん、おつかれさまです!

 

入社時の歓迎会の席で、何気に「僕の伯父さんは岩城滉一だ」と冗談を飛ばしていたのが印象深いです。

ただ、私の脳内で岩城滉一がすぐにイメージできず(ドカベンの岩鬼かと…笑)、

上手く切り返せなかったのが申し訳なかったです。

これからも頼れる現場監督として、安全第一で頑張ってください! 

ありがとうございました!

 

 

1日は長いか、短いか!?


こんにちは。事務の二宮です。

気が付けば6月も中旬。今年も約半年が過ぎました。

子どもの頃は休みの日を指折り数えていたものですが、

今は指を折る暇もなく1日が過ぎていきます。

歳を重ねるごとに、時間の流れが加速している感じです。

でも、これは心理学的に提唱されている法則って知っていましたか?

その名も「ジャネーの法則」

フランスの哲学者ピエール・ジャネーという人が19世紀に紹介したもので、

「主観的に記憶される年月の長さは年少者にはより長く、年長者にはより短く評価される」というもの。

つまり、子どもの頃の時間経過は長く感じ、大人は短く感じる、ということです。

 

「生涯のある時期における時間の心理的長さは、年齢の逆数に比例する(=年齢に反比例する)」

 

分かりやすく言うと、1歳児にとって1年間という時間は自分の全人生の長さですが、

50歳の1年間は人生の50分の1の長さ、ということ。

なぜこのようなことが起きるのか。

それは、子どもと大人の経験値の密度の差。

子どもは大人に比べて経験が少なく、初めてのことばかり。

未知の経験をすることで、体感的な時間は濃密さを増すのです。

逆に、大人になると経験済のことが多くなり、どうしても新鮮味に欠けます。

そういえば、子どもの頃は毎日が楽しく新鮮ではなかったですか? 

これは初めての体験や挑戦がたくさんあったからなんですね。

そう考えると、常に目標を持ってチャレンジし続けることが出来れば、

年を取っても人生は新鮮で充実したものへと変わっていくはず。

人間いくつになっても毎日がチャレンジです!

IMG_5542

▲三友工務店スタッフは今年のチャレンジ目標を立てて公開していますが、みなさん達成できそうですか!?

▲三友工務店スタッフは今年のチャレンジ目標を立てて公開していますが、みなさん達成できそうですか!?