熊本の住宅会社 三友工務店

熊本の三友工務店は注文住宅(自然素材住宅、木の家、外張り断熱)をはじめ、
リフォーム、増改築、古民家再生を得意とする設計事務所・建築会社です。

トップページ > 社長コラム > 思い出に残る休日! 「釈迦院3333段に登る」

コラム

思い出に残る休日! 「釈迦院3333段に登る」

先日の建国記念の日/11日、久しぶりに休みが取れましたので、気分転換に1人で佐俣の湯
に出かけました。
途中の美里町に、日本一の石段(3333段)として有名な釈迦院御坂遊歩道がありましたの
で、軽い気持ちで寄り道して行くことに、、、

7年近く前に一度家族で登ったことがありましたので、“きつかった”という記憶は多少有
りましたが、実際に登ってみると、きついどころでは有りませんでしたね。
1人旅ということも有りましたが、いくら登っても単調な階段が続くばかりで先が見えない
ことに疲れ果てました。
たまにすれ違う方から声をかけて頂き、気を持ち直して登り続けましたが、とにかくきつ
かったです。

 時間帯もあったのか、すれ違う人も少ない階段登り

 果てしなく続く階段

 頂上が近づくにつれて、階段が凍っている

 やっと到着!
 人もおらず、自販機も何も無い頂上

 景色は素晴らしかった!
 が、行き当たりばったりでしたので、飲み物も何も持たずに登りましたので、
 休憩で水が飲めなかったのは辛かった。。。笑

下りは足がガクガクしてるうえに、頂上付近は階段が凍っていましたので、手すりにつか
まりながらの階段下りで、本当に情けなかったです。。。(笑)
地上に降りたときはホッとしましたね。

その足で目的の佐俣の湯に行きましたが、
足の震えは止まらないし、脱衣にも妙に時間がかかってしまい、
“この人何をやっているんだろう?”と思われていたかもしれません。
小一時間ほど温泉に浸かって気分さわやかに帰りましたが、
いま、足がこわって歩くのも容易ではありません。

おまけに明日からは名古屋に出張です。
園田君・内田さんと元気な若手コンビに交じっての視察研修ですので、どうなる事かと
ちょっと心配です。
足手まといにならないように、引率の内田さんに付いていかねばと思っている次第です。

“喉元過ぎれば熱さを忘れる”といいますが、7年前もそうだったと痛感しています。
自業自得と家族から笑われる始末で、
まぁ、思い出に残る休日でしたね。。。(笑)
 

date:

ページの先頭へ