熊本の住宅会社 三友工務店

熊本の三友工務店は注文住宅(自然素材住宅、木の家、外張り断熱)をはじめ、
リフォーム、増改築、古民家再生を得意とする設計事務所・建築会社です。

トップページ > 社長コラム > O様邸現場レポート・・・羊毛断熱材

コラム

O様邸現場レポート・・・羊毛断熱材

現在、八代で進行中の現場です。


着工しましたのが今年の1月下旬です。

約、4ヶ月経過した現在の状態がこちらです。

内部は大工工事がほぼ終わり、現在仕上げ工事中です。

外部はこれから塗装工事で、今月中に足場が外れる予定です。

外部の庇部分を工事中の様子

  

このO様邸に採用している断熱材は羊毛です。

こんな感じに羊毛断熱材が納まっています。

 

壁が羊毛断熱材で、屋根面には高性能断熱材アキレスキューワンボードを取り付けています。

他の現場の写真ですが、羊毛断熱材はこんな感じに梱包されて現場に届きます。


梱包を外すと羊毛が膨らみ、その存在感に圧倒されますね。

ちなみに、当社は充填断熱の場合も屋根面にボード状の断熱材を配置する、いわゆる屋根

断熱にしていることが多く、一般的に思われているような天井面に断熱材を敷き詰める形

式ではありません。

その為、費用は掛かりますが小屋裏部分を利用してロフトを作ったり、斜め天井にしたり

できるメリットがあります。

屋根断熱の状況です。

外張りとは違い、タルキの間にボード状の断熱材アキレスキューワンボードを取り付けます。

こんな感じになります。

屋根面で断熱していますので、小屋裏をアイデア次第で色んな使い方ができます。

なかには隠れ家的な書斎を造られた方もいっらしゃいますね。

完成は6月末頃を予定しています。

設計は下田さん、現場は草津君が担当しています。

これからどんなふうに仕上がっていくか楽しみです。

 

date:

ページの先頭へ