社長コラム

社長コラム

目の治療

シェア

数年前に左目に同じ症状が出て、眼科で”おひめさん”と言われ治療致しました。
目薬をさせば直ぐに直りますが、また他の所に出来てなかなか完治しませんでした。

今回は右目です。
 ひどくはならないですが、何か目に違和感があってスッキリしませんね。

ウィキペディアによると、正式には「麦粒腫」という感染症のようです。

麦粒腫(ばくりゅうしゅ、Stye)とは、まぶたにあるマイボーム腺やまつ毛の根もとの脂腺の急性化膿性炎症。マイボーム腺にできるものを内麦粒腫、まつ毛の根もとにできるものを外麦粒腫という。主に黄色ブドウ球菌の感染を原因とし、まぶたの裏側などが腫れて痛む病気。獣医学領域では老犬や馬に認められる。

面白いのは、日本語での呼び名が地方によって違うことです。
熊本では「おひめさん」と呼びますが、関東では「ものもらい」、大阪では「めばちこ」、京都では「め(い)ぼ」、北海道では「めっぱ」、宮城では「ばか」、佐賀では「いぬのくそ」等と呼ばれているようですね。

同じくウィキペディアによると、

「ものもらい」や「めこじき(めかんじん)」の呼び名は、かつての日本に他人からものを恵んでもらうとこの病気が治癒するという迷信が存在したことに由来する。「めばちこ」は、この病気の患者が目をぱちぱちさせる様に由来するのではないかと推測されている。


ロート製薬のホームページに
「麦粒腫呼び名分布日本地図 ものもらいMap」というサイトが有りましたので、
お暇な時に覗いてみられると面白いですよ!
http://jp.rohto.com/learn-more/eyecare/monomorai/

 感染症と聞くと、伝染病のように人から人へうつるように感じますが、
ウィルスではなく雑菌が原因なので人にうつることはないとの事。
安心致しました。

きっと歳のせいで免疫力が落ちているのでしょうね。。。

家づくりに関することなら何でもご相談ください。

当社には営業スタッフがおりませんので、お問い合わせ・イベント参加後の訪問営業などは一切致しません。ご安心ください。

  • 家づくり全般
    家づくりを何から始めたらよいのか分からない方もお気軽に。
  • 土地探し・資金計画
    土地の上手な探し方や、家づくりにかかる費用を分かりやすく伝えます。
  • 他社に相談してみたが・・・
    いろんな会社の話を聞いて、何が良いのか分からなくなってしまった方。

無料相談会

個別の相談だから気になることを
じっくりお話できます。

予約制

イベント情報

ちょっと上質でいっぱいこだわった自然素材の家づくりを体験!

詳しく見る

img

phone

お電話からお問い合わせ

フリーダイヤルは熊本県内のみ対応

0120-146-983

熊本県外の方向け:096-381-0003

web

WEBフォームからお問い合わせ

下記お問い合わせフォームより、お問い合わせください。

お問い合わせ