エアコン1台で家全体を冷暖房する空調システム | 社長コラム | 三友工務店

社長コラム

社長コラム

エアコン1台で家全体を冷暖房する空調システム

シェア

当社は以前から「床下エアコン」を使って家全体を暖めるシステムを、
 取り入れていましたが、

この度、「パッシブ冷暖」という新たな「床下エアコンシステム」を
 採用することに致しました。

現在、そのシステムを取り入れた住宅を建築中で、
開発メーカーの方を招き社内向けの現場研修を行いました。

IMG_7699_R IMG_7727_R IMG_7743 - コピー_R IMG_7731_R


参加したのは、当社設計スタッフ、工務スタッフ、棟梁、電気屋さんの総勢20名。

約2時間にわたり、システム提供メーカーの方から現地指導を受けました。

仕組み

暖房の場合、床暖房のような輻射熱を利用して足元から暖める暖房設備は快適です。パッシブ冷暖も足元から暖める仕組みですが、一般的な床暖房とは考え方が異なります。

一般的な床暖房は、床の直下に電熱線を敷くか、ポリエチレン管を設置してお湯を循環させて床を暖めます。ただし、温度が上がるのは配管や電熱線がある部分だけなので、人の触れない家具の下や部屋の隅は冷たいままです。また、設置コストが高いため、LDKなどに限定して設置することが一般的です。

一方、パッシブ冷暖はエアコンによる温風を床下の分配ボックスとダクトを介して振り分け、床下全体に暖気を溜めます。そのため、1階床下全体の表面温度が高くなり、一般的な床暖房より快適性の高い環境がつくれるのです。  
 

 
   
パッシブ冷暖説明図1

   
パッシブ冷暖説明図2


  パッシブ冷暖システム  冬の暖房時
パッシブ冷暖説明図4
床下空間に広がった暖気で床全体が暖められ、やがて室内もゆっくりと暖まります。

パッシブ冷暖システム  夏の冷房時
パッシブ冷暖説明図3

床下空間に溜まった冷気はファンで持ち上げて室内にゆっくりと吹き下ろします

 

家づくりに関することなら何でもご相談ください。

当社には営業スタッフがおりませんので、お問い合わせ・イベント参加後の訪問営業などは一切致しません。ご安心ください。

  • 家づくり全般
    家づくりを何から始めたらよいのか分からない方もお気軽に。
  • 土地探し・資金計画
    土地の上手な探し方や、家づくりにかかる費用を分かりやすく伝えます。
  • 他社に相談してみたが・・・
    いろんな会社の話を聞いて、何が良いのか分からなくなってしまった方。

無料相談会

個別の相談だから気になることを
じっくりお話できます。

予約制

イベント情報

ちょっと上質でいっぱいこだわった自然素材の家づくりを体験!

詳しく見る

img

phone

お電話からお問い合わせ

フリーダイヤルは熊本県内のみ対応

0120-146-983

熊本県外の方向け:096-381-0003

web

WEBフォームからお問い合わせ

下記お問い合わせフォームより、お問い合わせください。

お問い合わせ