社長コラム

現場のはなし

雨の日の地鎮祭

シェア

雨男の有村君。
なぜだか分かりませんが、有村君が担当する現場は肝心な日に雨になることが多いです。
本人も気にしているようなので、これ以上書きませんが、、、(笑)

梅雨時期なので仕方ないですが、
今回の地鎮祭も雨に降られました。
   祭壇です。

   地鎮祭の様子です。

   スタディ模型:設計担当は若松さんです。

ただ、雨の日は「雨降って地固まる」のことわざのとおり、
縁起が良いと言われています。
まさに地鎮祭にはもってこいかもしれませんね。

創業者の父は地鎮祭や上棟式で雨が降ったときは、
「雨が降り込む」のを、「(幸せ)や(お金)が降り込む」といって、
縁起が良い!というような挨拶をしておりました。

神主さまは「日々是好日」と挨拶されました。

「日々是好日」をウィキペディアで調べてみると。

日日是好日(にちにちこれこうじつ)は、禅語のひとつ。もともとは、唐末の禅僧雲門文偃の言葉とされ、『雲門広録』巻中を出典とするが、一般には『碧巌録』第六則に収められている公案として知られる。日々是好日、雲門日日是好日、雲門日々是好日、雲門好日、雲門十五日と表記されることもある。

読み
日本語の禅語としては「にちにちこれこうにち」と読むのが正しいとされるが「にちにちこれこうじつ」とする例もある。
日常的な表現としては「ひびこれこうじつ 」とも読み、その読みで作品名などになっている例もあるが、同様に「ひびこれこうにち」、「ひびこれよきひ」とする例もある。

解釈
「日日是好日」は、表面上の文字通りには「毎日毎日が素晴らしい」という意味である。
そこから、毎日が良い日となるよう努めるべきだと述べているとする解釈や、さらに進んで、そもそも日々について良し悪しを考え一喜一憂することが誤りであり常に今この時が大切なのだ、あるいは、あるがままを良しとして受け入れるのだ、と述べているなどとする解釈がなされている。

ということで、明日もまた地鎮祭が執り行われます。
「日々是好日」と思い、あるがままを良しとして受け入れたいと思います。

家づくりに関することなら何でもご相談ください。

当社には営業スタッフがおりませんので、お問い合わせ・イベント参加後の訪問営業などは一切致しません。ご安心ください。

  • 家づくり全般
    家づくりを何から始めたらよいのか分からない方もお気軽に。
  • 土地探し・資金計画
    土地の上手な探し方や、家づくりにかかる費用を分かりやすく伝えます。
  • 他社に相談してみたが・・・
    いろんな会社の話を聞いて、何が良いのか分からなくなってしまった方。

対応エリア

【熊本県】熊本市、八代市、玉名市、山鹿市、菊池市、宇土市、宇城市、合志市[下益城郡]美里町[菊池郡]大津町、菊陽町[阿蘇郡]西原村[上益城郡]御船町、嘉島町、益城町、甲佐町[八代郡]氷川町

対応エリアであっても、状況によって対応できない場合もあります。

無料相談会

個別の相談だから気になることを
じっくりお話できます。

予約制

イベント情報

ちょっと上質でいっぱいこだわった自然素材の家づくりを体験!

詳しく見る

img

phone

お電話からお問い合わせ

フリーダイヤルは熊本県内のみ対応

0120-146-983

熊本県外の方向け:096-381-0003

web

WEBフォームからお問い合わせ

下記お問い合わせフォームより、お問い合わせください。

お問い合わせ