社長コラム

現場のはなし

赤外線サーモグラフィカメラを使って断熱チェック

シェア

赤外線サーモグラフィカメラは既存住宅の調査の際に活躍する機器です。
今のような夏場であれば、
断熱材の入れ忘れや施工不良などがハッキリと分かります。
先日も調査でお邪魔した住宅の2階天井部分で、
断熱材がスッポリ抜けているのを発見しました。

丸い薄黒い斑点3カ所はレンズの汚れです。

築30年くらいの住宅でしたので、
当時一番多く使われていたグラスウールを入れ忘れたのでしょう。
もしくは、全体として比較的キチンと断熱材が入っていましたので、
何らかの理由で外して横に置いたまま、元に戻すのを忘れられたのかも知れません。

そういった事が天井に上がることもなく
サーモグラフィカメラで見るだけで分かるのがとても便利です。

冬場も同じで、室内の床から天井までの温度差が一目瞭然で分かり、
お客さまから足元が寒いと言われる理由がハッキリと分かります。

また、先の調査させて頂きました住宅は、
2階に上がるにつれ温度の違いがハッキリと分かりました。
1階と2階で約10度の温度差でした。

1日前に外張り断熱の新築住宅の社内検査を行いましたが、
同じくサーモグラフィカメラを使って確認してみました。

床部分の影像ですが、
青くなっている部分は24時間換気の澄家の給気口部分です。
この場所の温度は29.9度。

天井部分も30.7度で温度のムラはありません。

床と天井部分の温度差は0.8度でした。
窓は閉め切り、カーテンもなく、エアコンは付けていない状態です。

先の既存住宅の天井部分の温度が41.9度でしたので、
温度差が11度くらい違います。
どちらも時間帯は同じす。

30年前の住宅と比べると、
現在の住宅の断熱性能が如何に良いか分かられると思います。

家づくりに関することなら何でもご相談ください。

当社には営業スタッフがおりませんので、お問い合わせ・イベント参加後の訪問営業などは一切致しません。ご安心ください。

  • 家づくり全般
    家づくりを何から始めたらよいのか分からない方もお気軽に。
  • 土地探し・資金計画
    土地の上手な探し方や、家づくりにかかる費用を分かりやすく伝えます。
  • 他社に相談してみたが・・・
    いろんな会社の話を聞いて、何が良いのか分からなくなってしまった方。

対応エリア

【熊本県】熊本市、八代市、玉名市、山鹿市、菊池市、宇土市、宇城市、合志市[下益城郡]美里町[菊池郡]大津町、菊陽町[阿蘇郡]西原村[上益城郡]御船町、嘉島町、益城町、甲佐町[八代郡]氷川町

対応エリアであっても、状況によって対応できない場合もあります。

無料相談会

個別の相談だから気になることを
じっくりお話できます。

予約制

イベント情報

ちょっと上質でいっぱいこだわった自然素材の家づくりを体験!

詳しく見る

img

phone

お電話からお問い合わせ

フリーダイヤルは熊本県内のみ対応

0120-146-983

熊本県外の方向け:096-381-0003

web

WEBフォームからお問い合わせ

下記お問い合わせフォームより、お問い合わせください。

お問い合わせ