熊本の住宅会社 三友工務店

熊本の三友工務店は注文住宅(自然素材住宅、木の家、外張り断熱)をはじめ、
リフォーム、増改築、古民家再生を得意とする設計事務所・建築会社です。

トップページ > 社長コラム > 2014年12月アーカイブ

コラム

2014年12月アーカイブ

会社の忘年会

当社は本日より年末年始休業(12/28〜1/7)に入ります。
昨日は朝から社内の大掃除をして、午後から会議、夜は忘年会を行いました。
いつもならもう少し早い時期に忘年会を行いますが、今年は仕事の都合上なのか?幹事の
有村君が最終日に設定。
ちょっと慌ただしい仕事納めとなりました。

忘年会はいつも通りの盛り上がりで、日頃のストレスを十分発散してくれたと思います。
特に最近は女性スタッフの方が元気が良く、男性スタッフはたじたじになりながら酒を酌
み交わしておりました。

2次会の様子です。

 会社は本日より年末年始休業となりますが、
0120 – 146 – 983 (フリーダイヤル) までご連絡頂き、メッセージを残して頂きますと、
折り返しご連絡をさせていただきます。
休業中も連絡を取ることが出来る体制を整えておりますので、
どうぞお気軽にご連絡ください。

 

date:2014/12/28 (日)

ページの先頭へ

益城町、M様邸お引き渡し

昨日は今年最後の新築住宅の完成お引き渡しを行いました。
益城町M様邸です。

お引き渡しの様子です。

まだ外構工事が残っていますので、もうしばらく外回りの工事は続きます。
設計は内田さん、現場は園田君が担当致しました。

M様との出会い
昨年1月にトーヨーキッチンにて相談会を開催しました時にお越しになったのが、ご縁の
始まりです。
現在のお住まいが平屋のお家でしたので、
当初は、そのお家をリノベーションしたほうが良いのか、建て替えたほうが良いのかで大変
お悩みでした。リノベーションするにしても、どこまで手を入れるのかなど、予算的な面も
含め色々と悩みも深かったと想像します。
設計を担当した内田さんが、「リノベーション案」と「建て替え案」をご提案いたしました
が、色々と悩まれた末に結果的には「建て替え案」で進められることを決断されました。
そんな経過をたどって進んだM様邸の家づくりでした。

元々お住まいだった平屋のお家です。

上棟時にはモチ投げも行われました。

最終的にこんな感じのお家になりました。
木造2階建て、延べ床面積33坪、4人で暮らされるお家です。

ソファーを置いた写真

これまでお住まいだったお家の「身長を書き込んだ思い出の柱」を新しいお家に取り付けました。

date:2014/12/24 (水)

ページの先頭へ

社内検査

年末が近づくと毎年同じような状態になりますが、今週は3件の社内検査を行いました。
1件は、完全予約制の完成見学会を昨日まで開催させて頂きました細工町のY様邸です。
2件目はキッチン、ユニットバスなど水回りを中心にリフォームされたT様邸です。
3件目は新築のお家、M様邸です。

今回も、時間の都合がつく設計・工務スタッフを募ってみんなで社内検査&意見交換を行いました。

細工町のY様邸新築工事 社内検査状況(設計 三宮健司 現場 草津清悟・作村貞勇)

T様邸リフォーム工事 社内検査状況(設計 内田智子 現場 吹春清文)

M様邸新築工事社 内検査状況(設計 下田雅子 現場 草津清悟)

M様邸はこんなお家です。


 

date:2014/12/20 (土)

ページの先頭へ

名簿の整理

ここの所、年賀状のために名簿の整理を行っています。
父の時代の古いデーターと新しいデーターが混在していて、データーを整理するのに一苦
労です。
特に昨年、住所管理のシステムを大きく変えましたので尚更です。
お陰で、昨日は丸一日かけてデーターとにらめっこしていました。
私の父の時代からのお客様になると、50年以上のお付き合いになりますので、
世代交代も進んでいてよく分からない状況の方もなかにはいらっしゃいます。

また会社関連でも社長が代替わりされていたり、担当の方が転勤されていたり,部署が変わ
ったりと、確認に手間取る所です。
毎年この時期の恒例ですが、一人ひとりお名前を確認していると建築当時の事が思い起こ
され、子供さんもずいぶん大きくなられただろうなぁ!などと勝手に想像したりします。

メールが普及したいまでも、年賀状はハガキで出すという方がまだまだ多いようです。
こういう機会でないと改まって名簿の整理は致しませんので、
年に一度の年賀状作成は会社としても、とても役立っているような気がします。
 

date:2014/12/19 (金)

ページの先頭へ

当社で多いご相談事例

当社で多いご相談事例が「立て替えOrリフォーム」で悩んでいるというお客様です。
住宅会社に行くと建て替えを勧められるし、リフォーム会社はリフォームで大丈夫ですよ、
と言われる。どうして良いか分からず、ずっと計画が止まったままで話が進まない、といっ
たご相談です。

特に築年数が30年くらいの住宅にお住まいのお客様が多いですね。
間取り変更はもちろんだが、耐震的にどうか?寒くないようにできるか?など、色々な悩み
をお抱えです。

この築年数であれば無理に建て替えなくてもリノベーションで十分いけるのですが、
リノベーションしてどう変わるのか想像できない、イメージできないので決断できない、と
いった方々がほとんどです。

もちろん、建物の状態、ご要望によってはリノベーションでは実現できない事もあります。
当社の場合、たくさんのリノベーション事例がありますので、ビフォーアフターなどをご覧
頂きながらお客様にどう変わるかをイメージして頂きます。
結果的にリノベーションで進まれる方も多いです。

「新築」と「リフォーム/リノベーション」のどちらにも経験豊富なところが当社の強みだ
と思っています。

例えば、リノベーションするとこのくらい変わります。
こちら「https://www.sanyu-k.jp/reform/exsample/index.html」の施工事例をご覧下さい。
 

date:2014/12/16 (火)

ページの先頭へ