工務店な日々

藤山

熱中症にご用心!

シェア

こんにちは!三友工務店設計の藤山(とうやま)です。

 

皆さんは暑さ指数(WBGT)というものをご存じでしょうか?

 

元々は1950年代にアメリカ海兵隊での訓練中の熱中症予防として開発された指標だそうですが、

建設業でもケガ防止のために厚手の長袖長ズボン等の、熱気のこもり易い格好の上に、

屋根の上など遮蔽物のない所で長時間作業したりすることもあるので、

とても大切な指標となっています。

 

一見すると気温と同じ何℃という表記なので何が違うんだ?となるのですが、

湿度などとの兼ね合いから、熱中症の危険度の指標として精度の高いものとなっているようです。

 

環境省の熱中症予防情報サイトに詳しい説明はあるのですが、

例えば、同じ32.5℃でも湿度が5%違うだけで、東京などでは50人近くも熱中症で搬送される人数が変わってくるようです。

このような場合にWBGTははっきりと危険度が違うことを教えてくれます。

 

先ほどのサイト内ではお住まいの地域のWBGTを確認することもできます。

皆さんも庭の手入れをされる際、

お子さんが部活動で忙しくされている時期など、

参考にされてみてはどうでしょうか?

 

建設業や警備業には大切な指標と先述いたしましたが、

2015年度の熱中症での死傷者(休業4日以上を含む)は464人と、

2010年の656年を筆頭に毎年400~500人の方が被害にあわれています。

2015年の死亡事例では29人中、28人がWBGTの周知がされていない状況下で亡くなられていました。

 

なお、暑熱馴化期間という熱に馴れるための期間を、

1週間~10日間程度置くと熱中症になりにくくなるそうですが、

お盆休みなどで4日間以上馴化期間が空いてしまうと、

効果が元通りになってしまうそうです。

 

現在、弊社スタッフや下請けの業者さんの中でも故障者を抱えており、

社員総出で熱中症危険域での屋外作業に当たる日もあります。

自覚症状が出る前にこまめな水分補給をするなど、

熱中症対策に気をつけていきたいと思います。

家づくりに関することなら何でもご相談ください。

当社には営業スタッフがおりませんので、お問い合わせ・イベント参加後の訪問営業などは一切致しません。ご安心ください。

  • 家づくり全般
    家づくりを何から始めたらよいのか分からない方もお気軽に。
  • 土地探し・資金計画
    土地の上手な探し方や、家づくりにかかる費用を分かりやすく伝えます。
  • 他社に相談してみたが・・・
    いろんな会社の話を聞いて、何が良いのか分からなくなってしまった方。

対応エリア

【熊本県】熊本市、八代市、玉名市、山鹿市、菊池市、宇土市、宇城市、合志市[下益城郡]美里町[菊池郡]大津町、菊陽町[阿蘇郡]西原村[上益城郡]御船町、嘉島町、益城町、甲佐町[八代郡]氷川町

対応エリアであっても、状況によって対応できない場合もあります。

無料相談会

個別の相談だから気になることを
じっくりお話できます。

予約制

イベント情報

ちょっと上質でいっぱいこだわった自然素材の家づくりを体験!

詳しく見る

img

phone

お電話からお問い合わせ

フリーダイヤルは熊本県内のみ対応

0120-146-983

熊本県外の方向け:096-381-0003

web

WEBフォームからお問い合わせ

下記お問い合わせフォームより、お問い合わせください。

お問い合わせ