熊本の住宅会社 三友工務店

熊本の三友工務店は注文住宅(自然素材住宅、木の家、外張り断熱)をはじめ、
リフォーム、増改築、古民家再生を得意とする設計事務所・建築会社です。

トップページ > 工務店な日々 > 現場見学会へ向けて ダンボール工作

*

*

工務店な日々

工務店な日々

現場見学会へ向けて ダンボール工作

  • 2018.06.01

こんにちは。総務の井です。

6月9(土)・10(日)に、

「パッシブ冷暖」を取り入れたお住まいの

現場見学会を開催いたします。

建築途中の現場見学会は久しぶりの開催です。

ご来場のお客様に、システムの説明を行うための

エアコン模型制作を阪本さんが制作中です。

 

先日、大きなダンボールを探していた阪本さん。

事務所には、使えそうなものがなかったので、

岩城さんにお願いして、

現場から余っているものを持ってきてもらいました。

IMG_7751

人ひとり、すっぽり入る大きさのダンボール。

このままでは、ちょっと大きすぎるので、

一度解体して、組み立て直します。

 

さっそく、がっちりと金具で止まっている部分を

切り落としていく阪本さん。

通りすがりの岩城さんと社長も、

「おっきーね~」と

この、おおもの解体作業を見守ります(^^)

IMG_7754

IMG_7755

ふと、阪本さんが手にしているカッターを見ると、

設計の方がよく使われているものと似ているような・・・

IMG_7761

細身で軽い素材でできていますが、

阪本さんいわく、

刃の入り込み方が鋭利で、

一般的なカッターよりも深く切り込めるので、

とっても重宝しているのだそう。

 

特にこの赤い印がついているのはなかなか売ってないようで、

見つけるのに苦労したとか。

阪本さんの力説に、

普段あまり使うことがない私も

なんだか欲しくなってきました(笑)

IMG_7766

愛用のカッターで、

どんどんダンボールをさばいていく阪本さん。

どんな模型に仕上がるのか。

現場見学会までのお楽しみです。

IMG_7757