熊本の住宅会社 三友工務店

熊本の三友工務店は注文住宅(自然素材住宅、木の家、外張り断熱)をはじめ、
リフォーム、増改築、古民家再生を得意とする設計事務所・建築会社です。

トップページ > 工務店な日々 > 構造現場見学会レポート

*

*

工務店な日々

工務店な日々

構造現場見学会レポート

  • 2019.02.09

こんにちは。総務の井です。

先日、新築住宅の構造現場見学会をおこないました。

柱や梁などの家の骨組みや、断熱の仕組みなど、

完成してからでは見ることのできない

家づくりの過程を体験できるのが、

構造現場見学会です。

 

さっそく中を見てみましょう!

 

まず目に入るのが、家を支えるたくさんの柱。

柱には、床板と同じ、文字と数字が書かれています。

 

立派な筋かい。

筋かいがある壁は耐力壁となり、

建物が、地震や風に抵抗できるようになります。

 

 

土台と基礎の連結部材の「アンカーボルト」や

柱と桁・梁・土台の接続部である「かど金物」など、

見渡してみると、いろんなところに

用途に合わせた金具が使われており、

部材同士をがっちりと、頑丈につないでいます。

 

こちらは断熱材のロックウールと、隙間を埋める発砲ウレタン。

気密も抜群で、

現場はストーブ1台だけなのに、

上着を脱ぎたくなるほどの暖かさでした。

 

家の構造をしっかり確認することで、

安心して、家づくりを進めていくことができますね!

春先に完成予定のこのお家。

これからどのように仕上がっていくのか

とても楽しみです(^^)